ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
景気が良いって程の実感がある訳ではないが、今は売りて市場で、大卒就職率が過去最高の97.6%。特に女性は好調で98.4%。理系はなんと98.7%。

うちの娘は理系だし、これならそんなに辛い思いをせずに就職できるんじゃないかなと、そう思っていた。

しかし、突然衆議院が解散し、その理由が禁句とも言える消費税。

皆、消費税がいつ10%になるかなんて気にとめていなかったのに、10%になる事を思い出させてしまった。

景気が良い時は、新人採用に積極的な企業も、景気が減速すると思えば即戦力となる中途採用が主軸になるだろう。

しかし、そんな心配をしているのは私だけの様で、娘は特に気にしていないらしい。

娘が誰に投票するのか。娘の考えは保守的だ。

民進党が政権を握ったのは2009年、大卒就職率は低下し続け、2011年に91%まで下落した。なんと10人に1人くらい就職できなくなったのだ……

そして2012年、その政権は終焉。自公連立政権が誕生し、10人に1人が就職できない経済状況から、50人に1人の状態にまで上昇させたのだ。アベノミクス効果の実感はない。儲かってはいない。そうなのかもしれないが、仕事はあるのだ。派遣社員、非正規雇用者など、不安定な雇用者が増えたではないかとの意見もあるが、新卒者の雇用情勢は改善され続けてきたのだ。

その一方で、安全保障については予断を許さない状況になっている。北朝鮮が日本の平和を脅かすようになった。その一因は、好戦的な米国に安倍政権がべったりである事にあるのだと思う。領空のはるか上だとは言え、こうも頻繁に日本の上空をミサイルが飛ぶ状態を招いてしまったのだ。この点においては、他のリーダーが現れて、外交的努力によって改善してくれる事を期待したいところだ。しかし、自民党政権が続けば首相の交代はないだろう。他に誰も頭角を現していない。

大学3年生の娘を持つ親としては、重大な選択になる衆議院選挙。

だが、私が住む東京12区は無風地帯。共産党の池内沙織氏は、共産党員には絶大な人気のようだが、無党派層が投票するかは非常に疑わしい。中村勝氏ってどなたでしたっけ?これでは為す術もない。公明党の太田昭宏氏が今回も間違いなく当選するだろう。

消費税が10%になる時期がはっきりしたら、採用を控える企業が増えないだろうか?
とは言え、自民党以外が政権を握ったら……

衆議院議員選挙の後、果たして今の大卒就職率を維持できるのだろうか?
衆議院が解散しなければ、こんな心配は無用だったのになぁ……
スポンサーサイト
昨日は某新聞会社さんが、家庭で出た電化製品などの不用品を回収してくれる日だったので、女房と私は古くて使わなくなった季節家電や健康家電、照明器具、調理器などを回収してもらった。

それから個人情報が記載されている大量の紙ゴミをシュレッダーしたり、普通ゴミとして処分可能な不用品などの整理に追われた。

今日は燃えるゴミの日なので、なんとかそれに間に合うようにと頑張った訳で、今朝我が家が出したゴミは45ℓゴミ袋6つ。

よくこんなに不要な物を仕舞って置いたものだと感心して、さぞかし収納スペースが空いたことだろうと思ったが、案外直ぐに埋まってしまった。
つまり、収納しきれずに部屋に置きっぱなしになっている物がそれだけ沢山あったのだ。

それでも大分不要な物が減ったと安堵したのだが、娘と女房はさいたま新都心に行くと言って出かけた。フライングタイガーで雑貨などを見てくるらしい……

利便性の高い商品を手に入れる=使わなくなり不要な物が増える
いくら処分しても、こうしてまた直ぐに、我が家は物で一杯になっていくのだろう。

早く、古紙回収に来てくれないかなぁ。
今朝は何故か平日と同じ時間に目が覚めたので、そのまま起きて台所の掃除をする事にしました。
何しろ今日は、秋葉原に修理をお願いしていた布団掃除機を受け取りに行かねばなりません。

朝早く行ったので、修理の窓口には、まだ誰も来てなくて、直ぐに受け取る事ができました。

予想通り、電源コードに問題が発生していたようで、電源コードを交換したとの事でした。
原因の特定が容易だったようで、修理に出してから一週間で直ってきましたが、修理代はおよそ一万円。電源コードがそんなに高いはずもないので、ほとんどが人件費なんだと思います。

量販店さんの延長保証に加入していたので、支払う必要はありませんでした。
延長保証は、今回の修理で無効になるそうで、この後は有償で修理する事になるとの事でした。

でもね。家電製品は、一度壊れたやつは何度も壊れたりするから、心配なんですけどね。
次また故障したら、買い替えるかな……
もう何年か育てていたミニバラ。

うっかりしていたらアブラムシが大繁殖。テントウムシの幼虫もいるから大丈夫かなと思ったのですが、知らないうちに一斉にさなぎになっていてね。その隙に大繁殖したらしい。

それで気付いたらバラの葉はべっとりと油だらけな感じなり、呼吸困難で枯れてしまったのではないかと思う。アブラムシ、恐ろしやです。

今朝、鉢から根っこを掘り起こしてみたら、完全に根詰まりしてました。
もっと大きな鉢に移してあげていたら、まだ耐えられたのかもしれませんが、もう何年も植え替えてなかったですからね。

藤も紫陽花も薔薇も枯らしてしまって、我が家のベランダは寂しい感じです。
でも、夏場は水やりが大変ですから、涼しくなってきたら、また何か花を買ってこようかな……
先週末、娘が自分のベットにふとん掃除機を掛けていたのですが、何故かスイッチに触ってもいないのに、止まってしまう。それで何度もスイッチを入れな直して使ったんだとか。

それで昨日私も自分の布団に掛けてみたのですが、やはり掛けている途中で止まってしまいます。
どうも電源コードが捻じれると止まってしまうような感じがします。

それで、今日の午後、ふとん掃除機を修理に出しに行く事にしました。
保証書を見ると、このふとん掃除機を買ったのは去年の6月。今は7月……

どうして、メーカー保証期間が過ぎると直ぐに、電化製品は壊れるんでしょうねぇ~
まぁ、ふとん掃除機は、比較的新しい製品なので、延長保証に入っておいて正解でした。

なので、量販店さんの修理窓口で保証書を出して、修理をお願いしたんですが、なんでも延長保証で修理できるのは1回だけだし、上限金額が設定されていて、修理代がそれを超えた場合は、自己負担になるんだとか……

まぁ、それでも全額負担で修理するとか買い替えるよりはマシなような気がしますが、購入して2年以内なら無料で修理してくれないかなぁ……
今日は、商工会議所が主催する某試験を受けてきました。
今年に入ってから問題集をやるなどして、苦手分野強化に力を入れて、合格ラインに達しただろうと自分では思っていたんですけどね。

試験時間は2時間ほどあり、大問が10問。最初の5問くらいまでは良いペースで1時間以内できたのですが、歳を取ると文章を読むのに時間がかかるし、簡単な計算のはずなのに、焦って時間が掛かってしまう。問10をやる時間が8分くらいしか残ってないのに、ここに計算問題が……とは言え、答えは選択だから、こんな時は勘でマークするしかない。一応全問マークはしました。

70点が合格ラインなんだけど、どうかな?
東京商工会議所が行っている某検定試験を受験する事にして、5月に受験料も払い込んだ。
試験日はいよいよ来週に迫り、事前に解く事にしていた問題集もなんとか最後までやり切った。

これでなんとか合格できるレベルに達したのではないかと思っているが、試験は受けてみなければわからない。

それはそうと、1週間前になっても受験票が届かないのはどうしたものか?
それで、受験料の振込表と共に送られてきた案内を見たところ、2週間前に受験票を発送するので、未着の場合は10日か11日に問い合わせてくれとあった。

それで早速昨日電話電話してみたのだが、届いていないか良く探してくださいと言われる。
そう言われても、女房にも娘にも確認したが、郵便受けにそれらしい物は入っていなかったと言うし、我が家はたとえ不要な郵便物であっても、紙のリサイクルのために、宛名部分を切り取り資源ごみとして分別しているから、届いていれば必ず見つかると思うのだ。

電話口に出た方に、それでは受験票を再発行して、封書にて送付しますが、建物名や様方などを付けられた方が良いと言われたので、マンションの名称を入れてもらう事にした。
とは言え、受験料の振込用紙は、建物名などなくてもちゃんと届いているし、他の郵便物だって建物名が記載されていないものが大半なのだ。

もしかしたら、配達員の方があやまって別の郵便受けに入れてしまったのだろうか?
我が家の郵便受けにも、稀に他の部屋の郵便物が混入している事がある。
私は勿論、正しい部屋の郵便受けに入れ直してあげるが、あまり気にしない方もいるだろう。

今度も届かなかったら、金曜日の午前中に必ず電話してくださいと言われた事を思い出しながら、月曜日は家に帰って来たのだ。

そして今日、いつもの様にLINEに女房と娘から家に帰るとの連絡が届く。
私が最初に郵便受けを見ることは少ない。大体女房が郵便物を持ってくる事が多いのだ。
それからしばらくして娘からLINEが届く。
受験票届いたよ。それからグストくんも届いた。

そう、ドルチェグストも先週届くはずなのだが、システムのトラブルで発送が遅れているとのメールが来ていて、案の定、届かなかったのだ。

先週は物が届かない不思議な週で、今週は届く週なのだろうか?
ならば来週は合格ラインに手が届く週であって欲しい。
今日は暑い一日でしたね。
東京都民の皆さんは、選挙に行きましたか?

今回の選挙は、誰の陰謀なのか良く分かりませんが、都議会議員選挙の直前に首相をはじめ某大臣や議員さんから、疑惑やら問題発言やら問題行動が相次ぎ、自民党の都議会議員さんには大変な逆風となったのではないでしょうか?
皆さんが投票された方は、ご当選なさったでしょうか?
えっ?誰がやっても大差無い……まぁ、急に変わったりはしないでしょうけど、僅かな方向性の違いでも、長い目で見れば結果の違いになると思います。
私は前回の都議会議員選挙から、北区の若きエースに期待して投票してますけどね。
当確、おめでとうございます。
退院直後は刻み食を食べていた親父でしたが、最近は、噛み切り難いものでなければ、食べられるようになっていました。しかし、時々むせたりする事もあるんですけどね。

11時少し前に、妹夫婦と姪も実家にやって来ました。
途中でサクランボ農園に寄ってきたそうで、そこで規格外品のサクランボを格安価格で手に入れてきたそうです。大玉粒揃いとなれば1パック5千円くらいの値が付くそうですが、規格外品と言うことでたったの千円なんだとか。これはお買い得ですが、農園に行かなきゃ手にはいらないんですね。
妹の旦那さんの車に乗せてもらって、両親と一緒に料亭に食事に行きます。
ランチタイムですから、そんなに高くありませんし、そもそも親父もお袋も少ししか食べませんからね。
新発田駅からほど近い場所にある八坂亭さんです。6人もいるのに、予約なしで行きましたが、大丈夫でした。2階席になったために、親父が階段を上らねばならず、ちょっと大変でしたが、食事前に運動になって良かったかもしれません。帰りに降りる時も大変でしたけどね。

この後、妹が母の日と父の日のプレゼントとして、イオンで炊飯器を買ってあげてました。
1日前だけど、良い父の日になりました。
昨日、会社は休みを取って、実家に帰ってきた。

営業活動中で、社長は対応に苦慮しており、心配ではあるが、仕事が取れるかどうかは提案内容だけで決まる訳でもなく、そもそも投資対効果が見合わなければ、受注できるものでもない。

上野から新幹線で新潟にでる。指定席は1か月前から予約していた。3.5割引きのチケットで、変更はできない。乗り遅れたら新幹線には乗れない。それでも乗車券だけは当日限り有効だから、その気になれば各駅停車を乗り継いで、行けない事もない。
そんな言い訳を考えながら、新幹線に乗っていた。車内は空いている。
隣に知らない人が座っているなんて人はいないだろうと思えるくらいだ。隣に誰か座っているところは、親子の様に見える組か、友達同士なのか談笑している。

新潟に到着すると、駅と直結しているビルの中にある「きやり」という蕎麦屋に行く。
最近、実家に帰省する時は、いつも此処で食べている。
夏メニューなのか胡麻蕎麦なる物がある。これは今まで食べた事がない。
写真を見てそうだとは分かっていたが、現物がでてくると改めてすごい量の黒胡麻が掛かっているのに驚く。食べる作法は知らないが、どうやら蕎麦汁を掛けて食べるらしい。どう見ても汁に付けて食べるとは思えない。

思ったより早く食べ終わり、13:08の急行バスに乗れそうだ。駅前のロータリーに行くと古い観光バスが入ってきた。急行バスはバイパスを通るせいか、シートベルトをお掛けくださいと案内が出ている。辺りを見渡しても、誰もシートベルトをしている様子はないが、一応シートベルトを締める事にした。
だが、運転手さんは女性の方で、道は混雑していないが、それほどスピードを出している様子もない。乗客も地元の人しか乗っていない感じがする。

下車するバス停に到着してバスを降りる。
田んぼの真ん中と言えばそうだが、JA、郵便局、市役所の支所、中学校、スーパー、コンビニなどがそろっていて、この辺りでは一応中心地ではある。とは言え、周辺は何処までも続く田んぼ。唐突感が半端ない。
家に到着すると、お袋が一人留守番をしていた。
親父はデーサービスで不在で、17時頃に帰ってくると言う。

東京と違って実家周辺は涼しい。半袖のポロシャツでやってきた私には肌寒い。
お袋は家の中でも上着を羽織っていた。年寄りで寒いと言う事もあるだろうが、東京よりは確実に涼しい。

スーツケースを開けて、中から写真をだす。
娘が成人式の時に撮影した写真。これを渡す事も目的の一つではある。

お袋は、私の娘がなんだか丸くなった様な気がすると言っていた。
そんな事はないように思う、これは写真の撮り方とか髪型の問題ではなかろうか?

そうこうしているうちに親父がデイサービスの送迎車に乗って帰ってきた。
親父は家に私が居る事に驚いていた。
朝、お袋から今日私が帰ってくると聞いていたと思うが、デイサービスに行っているうちに忘れてしまったのだろう。

親父には昨年末に会っているが、その時と比べるとはるかに元気そうだ。
その時はまだ、一人で歩けるとは言え、足元がおぼつかない感じであったが、今はそれ程危険な感じはしない。昼間はトイレに一人で行けるそうだ。

親父の状態について、妹から聞いてはいたが、実際に見て回復している事を実感した。
脳梗塞で半年間入院し、退院して来た直後は、どうなる事かと思っていたが、随分と良くなったものだ。親父本人が生きるという事に前向きなんだと思う。

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .