FC2ブログ

実家に帰省して

3月22日に有給休暇を取って、新潟の実家に帰省してきました。

親父が3月7日に退院してきたものの、リハビリの時はあんなに歩いて、ひとりでトイレにも行けたのに、まるでそれが夢でも見ていたかのように、退院後は寝たきりになってしまったと知り驚きました。

退院時に立てた週に3回デイサービスを受けて、週に1回訪問看護を入れて健康状態をチェックしてもらおうと言うケアプランは、早くも実行が困難な事態になったのです。

退院する前から、このタイミングで帰省しようとしていたので、予定が狂ったとのではないのですが、退院したと言うのに、心配事が増えたような感じです。

介護福祉士の資格を持つ妹を中心に、女房と私の3人でケアプランの見直しをどうするかを考えました。後日、ケアマネージャーに方に妹から伝えてもらう段取りになっているのです。

お袋が寝たきりとなった親父を自宅で入浴させるのは不可能であること。
食欲がますます減退した親父の食事を、お袋が栄養面を考慮して準備するのは困難であること。
親父の体調に異変が生じた場合に、なるべく早く自宅で看てもらえる体制を準備すること。
以上の事が議論の中心となりましたが、親父の希望も考慮して、特別養護老人ホームには入れずに、自宅看護を継続すること、デイサービスに少なくとも週2回通ってもらうこと、できれば在宅看護の回数を増やしたいこと、在宅看護の際に健康チェックのみならず、週に1回はボディケアもしてもらうことをケアマネージャーに伝えることにしました。

後は、ケアマネージャーさんが、親父の容態を確認して、更に必要不可欠な措置がなければ、スケジュールを組み立て頂けば良いかと考えています。

親父にはいよいよ最期の時が近づいているように思います。
親父は思う様な終活ができたのだろうか?
スポンサーサイト

洗濯機を買い替える事に

今朝、突然洗濯機がE-25のエラーコードを表示して停止したと女房に言われた。
女房がネットで検索してみたところ、排水ポンプのモーターが異常を検知したらしい。

こんな時は、保証書を確認。
長期保証に加入していたけど、もう10年以上使っていて、当然の事ながら保証は切れている。
修理したところで、古いから直ぐに別のところが壊れるかも知れない。

ネットで得た情報に従って、電源を切って入れ直す。
その後、すすぎからやり直したら、無事に動作した。

ところで、我が家は予約タイマーで朝に洗濯をするのが習慣となっている。
女房が、出勤前に洗濯物を干して出かけるのだ。
これが今朝みたいに朝起きたらエラーで止まっていたらどうする?
今日は休日だったから良かったけど……

突如、女房が洗濯機の買い替えを決断した。
私は、今までに何度か洗濯機が古いから買い替えてはどうかと提案してきたけど、その度に、「まだ使えるから」と乗り気ではなかったのだ。
まぁ、安い買い物ではないし、娘を私大に通わせていると何かと入り用だから無理もない。

急に買い替えると言われたところで、私は夕方から帰省するのだ。
だから午前中に洗濯機を買いに行かねばならない。
急遽、女房と連れだって秋葉原へと向かった。
女房も、私も秋葉原は通勤経路なので定期券で行けるのだ。

そして、量販店の生活家電売り場に到着した。
3月は新生活のために家電を買い求める人が多い。
洗濯機売り場に、暇そうにしている店員など見当たらない。

カウンターで案内してくれと頼んだが、順にご案内致しますと言われ、暫し待つ。
数分間待っただろうか……詳しい店員さんが来てくれて、女房の要望に丁寧に対応してくれた。

幾つか検討したが、今まで使っていた洗濯機と同じメーカーの方が操作の仕方が同じだから使い易いだろうと言う事になり、後は洗濯できる容量と設置スペースの問題となった。

設置ができて、今まで使っていたより1kg多く洗える洗濯機に決定した。今まで、沢山詰め込み過ぎて洗っていたから、数千円の価格差なら大きい方が良いと言う結論に達したのだ。

商品が決まれば、後はいつ届くかが問題だ。
尋ねてみると、普通は、一週間後に配達設置なんだとか。
でも、それでは不安だ。既に致命的とも思えるエラーが出ているのだ。
もっと早く配達してもらいえないものだろうか?
幸い朝早く買いに行ったから、当日配送枠が空いていた。
私は夜不在だが、夜配達設置してもらう事に決めて、手配してもらった。

そうなると洗濯機の周りを何とかしないといけない……
女房に「私はどうせ出かけるから、私の部屋に移して置けばいい」確かにそうは言ったけど、私が出掛ける前に、洗濯機の周りに置いてあった物を、私の部屋に持ってきたから、女房と口喧嘩になってしまった。

「ちょっと待ってよ。まだ持ってこないで」と言っても、女房は「順番にやらないと終わらない」と、自己の正当性を主張。
「私だって出掛ける準備をしないといけないんだよ、今持ってこられたら邪魔なんだよ」って具合に……

女房が、そう言う自己中心的な行動を取るのは、余裕がないからだって事は、長年一緒に暮らしてきてわかっている。
だから、もう少し言い方を考えて、感情的にならずに伝えれば、口喧嘩にはならなかったかもしれない。

家族だと、とかく軽率に物を言いがちだ。

退院しました

1月23日に脱水と肺炎のために入院した親父ですが、今日3月7日に無事退院したと、妹から連絡がりました。
お袋は、自分が面倒を看ていけるか、かなり不安な様子でしたが、退院後は自宅で生活する事になりました。

週に三回デイサービスに通い、週に一回訪問介護サービスを受ける事になるようだ。
様子を見に、春分の日の休みを利用して、帰省したいと思ってます。

確定申告

今日は、確定申告書を提出に、税務署に行ってきました。
来年から娘が扶養から外れるって事で異動申告所を出しておいたのですが、会社の給与担当者が誤って、年末調整の処理をする前に扶養を外してしまい、年末調整で所得税を沢山徴収されてしまったんですよね。

それで、扶養家族の訂正と、配当所得の控除、ふるさと納税の控除、セルフメディケーションによる医療費控除を申告して、7万円弱が還付される事になりました。

昨年、私の水虫薬と娘の鼻炎薬をセルフメディケーション対象商品にして、若干ですが所得控除できるようになったんですよね。今後もドラッグストアで薬を購入する時には、セルフメディケーション対象商品がないか、注意するようにしたいです。

金魚さんの様子が変

とても食欲が旺盛で、冬になっても朝晩の一日二回餌を与えていた金魚さん。
水槽を覗くと、餌をくれとばかりに水面に口を出してパクパクしていたんですけどね。

何故か、急に食欲がなくなり、餌を食べてくれなくなりました。
水は濁っていませんが、水質が悪化しているのかもと思い、寒いですが水を半分ほど交換してみました。
回復してくれると良いのですが、高齢ですからあまり期待できません。
娘が中学生くらいの時に縁日の金魚すくいで捕まえた金魚ですから、十分長生きしたんじゃないかと思ってます。この子は最後の一匹ですからね。

リハビリ始めました

1/27、28で新潟の実家に帰省。両日共に親父を見舞に行った。
たった1日の事だが、親父は随分と良くなったと感じて、ホッとして東京に帰ってきた。

今日、妹が病院に見舞いに行き、その後の経過を聞いてきてくれた。
私が東京に帰った次の日、29日には飲食禁止状態から刻み食になり、昨日2/1に病室が5階に移った。
5階はリハビリを行う患者さんのための病室。
つまりは、退院に向けてのリハビリが始まったと言う事。
とは言え、この日は4階から車椅子で5階に移動。歩いてエレベーターに乗る事は、まだ無理な状態だったと言う事。でも、親父はお袋に「退院するのか?」って聞いたそうだ。

肺炎になる前のように、また歩いて自分でトイレに行けるようになるんじゃないかと、思ってます。
春分の日辺りにまた帰省しようと思っているが、その頃には退院している事と信じています。

日に日に良くなっている感じ

親父が入院したと言うので、昨日急遽帰省して見舞に行ってきました。
日曜日と言う事もあり、妹夫婦にも帰省してもらい、一緒に親父の入院する病院に行きました。
この時は、まだ虚ろな状態で言葉もなく、直ぐに眠り込んでいました。

しかし、今日、お袋と一緒に見舞に行くと、昨日に比べると随分と調子が良くなったのか、目をしっかりと開けて私を見て、声は出ないものの手を振って私を歓迎してくれました。
喉は痛くないかとか幾つか簡単な質問にもうなずいたり、首を横に振るなどして答えてくれました。

普段は、生理食塩水とブドウ糖の点滴をしていますが、朝と夜には抗生物質を点滴して、肺炎の治療をしているとの事でした。効果が見られないようなら、別の抗生物質に替えるとの事でした。
それで食事ができるまでに回復したら、次はリハビリとの事でした。

精神力の強い親父ですから、また歩けるようになり、家に帰って来れると信じています。

親父が入院

今日は仕事の都合で遅くなる事が確定していたので、朝は11時までに出勤してくれれば良いと就業時間の調整を許可されていた。

いつもは9時に出勤しているのだが、ゆっくり出勤して良いとしても、何時もの時間に目が覚めてしまう。少しばかし、自分のやりたい事をやったが1時間程で区切りが良くなったので、家を出た。
結局、職場に着いたのは10時だった。

今日は、おかしな事になっていないか監視する必要があり、夜遅くまで続けなければならいないのだ。

そんな状況の中、妹からLINEが届いた。
親父が脱水と肺炎で入院したと……

先週、インフルエンザに感染したが、症状は軽いと聞いてホッとしていたのに、年寄りは油断ならないものだ。ケアマネージャーさんが救急車を呼んでくれたそうだ。

妹が仕事帰りに病院に寄って様子を見てきて、先生に親父の状態を確認してくれた。
点滴をして、今は安定しているようだが、病状が急に悪化する事はないとは言い切れないそうだ。
年寄りなんだから、まぁそうだろう……

そう思えば、有給消化のために1月28日は有給休暇を取る予定にしていた。
見舞に行こうか……悩むなぁ~

女房が帰省

昨日から女房は一泊二日で愛知の実家に帰省しております。
それで、昨日のお昼から、今日の夜まで、私が食事当番です。

朝は、バナナとコーヒーとかパンと牛乳とかが定番なので、簡単なのです。
昼は麺を食べる事が多いのですが、何故かうどんが沢山あってね。昨日、お昼に何を食べようかと、冷凍庫を見たら、封が空いている冷凍の麺がある事に気が付いて、それを調理したのです。
しかし、今日冷蔵庫の中を見たら、なんとチルド面が……冷凍よりこっちの方を先に食べなきゃいけなかった事に気が付いて、2日連続でうどんになってしまいました。

夕食は昨日は「うちのごはん」を使っておかずを作り、今日は「クックドゥ」を使っておかずを作りました。それでも文句を言わずに食べてくれた家族に感謝です。
毎日夕食を作る女房は、本当に大変だよねぇ……

3日は、旧古河庭園の獅子舞

さて、昨日は六義園で獅子舞をみてきましたが、今日は旧古河庭園で獅子舞を見る事にしました。
箱根駅伝の復路の結果が気になるけど、獅子舞は13時からだから12時半頃に家を出発しました。
開始時刻にはちょっと遅れてしまいましたが、獅子舞も大黒様も見る事ができました。
それから、お囃子。大黒様はおそらく年配の男性で、獅子舞は中年の女性でしたが、締太鼓を演奏するのは、若い子でした。太鼓の演奏を見守る座長さんの目が優しい……なんだか和むよね。

QRコード

QR

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター
プロフィール
このサイトの管理人Katsueiです
よろしくお願いします

katsuei

Author:katsuei
大学生(LJD)の娘を持つ父親です。娘が小桜インコのピーチちゃんとセキセイインコのランちゃんを飼ってます。ブログでは、家族やペットの日常と、私のウォーキングとポケモンGo!を中心に記事を書いてます。

日比谷花壇
Honya Club
icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
Link Share
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ