ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今日はあいにく休日出勤・・・
まぁ、どうせ朝から雨で遊びにも行けないから、別にいいかな。

昨日秋葉原でエアコンを買うついでに、女房のPHS(Feel H)を買ったから、いつもの帰るコールはライトメールで送っておくか・・・1メール6円だから、話すより得だし。
あっ、いけない。漢字で送っちゃったよ、娘が読める様にひらがなで書いてやればよかった。
スポンサーサイト
早速、昨日買ってきた昆虫カードで遊んでみる。まずは普通にかるた取り。
しかし開けて見てビックリしました。昆虫の名前は正式な名称が書いてありました。例えばゲンジボタル、ツクツクボウシ、エンマコウロギ等年中さんの娘にはちょっと難しい。1回かるたをやってみて、その後名前当てクイズをしました。
結構知ってました。娘が直ぐに答えられた物はモンシロチョウ、エンマコウロギ、タガメ、ミツバチ、オオムラサキ。

「わ」で始まるゴキブリが出たときに女房が珍回答をしました。「和室ゴキブリ!」ゴキブリの名前なんて日本に洋室が出来る前からあるんじゃないか?そしたら洋室と和室を区別する前から名前があるんじゃないか?娘を笑わす為にしては高度すぎるし。正解は「ワモンゴキブリ」だろ?そこで、読み札を探して正解を確認しました。

この後、娘はカードを見せられるたびに「知ってるもん!」と答えて読み札を探す様になってしまいました。
チエちゃんそれはズルでしょ・・・
今日は家族で多摩動物公園へ。
私も朝から朝食で使った食器を洗ったり、早く出かけられるように女房に協力した。

朝は眠そうだった娘も動物公園についたら元気一杯。モルモットを抱っこさせてもらって、次は昆虫館へ。私も色々な蝶が舞っている昆虫館は好きです。娘も昆虫好きですから、結構喜んでいました。

その後は、キリンやシマウマ、ダチョウのエリアで娘が写真撮影に挑戦!果たして上手く撮れているんでしょうか?シャッターを切る時に結構力が入っているようだから、空や地面ばかりが写っているようでなければよいのですが・・・

次にはゾウに餌をあげに。おじさんからリンゴをもらってバオバブの木をくりぬいて作った部屋の壁に取り付けたパイプを通して、ゾウに餌をやります。
餌付けの時間になると、知っているのかゾウがバオバブの木に寄ってきて、パイプ越しに与えられる餌を器用に鼻で受取って食べていました。

その後、また昆虫館に行きたいと娘が言い出しました。さっき、さつきの花を拾ったから、それに蝶が停まってくれるかも知れないと考えたようです。
「落ちていた花はもう蜜が出ないから、チョウチョさんは停まってくれないかもよ。」と言っても納得しないので、もう一度昆虫館へ。
やはり蝶は娘の持っていた花には停まってくれませんでした。でも、娘は納得したらしく、ぐずぐず言うこともなく昆虫館を楽しみました。

帰りには昆虫のカードを買って。まぁ、お土産の一つぐらいは仕方ないですよね。

家に帰り着いたらもう5時です。家を出たのは9時前で、今日はコアラも見なかったのに遅くなってしまいました。ベランダに置いてあるコクワガタの飼育箱を覗いて、中に置いてある朽木の裏を見たら、今日も暖かかったせいかコクワガタがいました。もうすっかり冬眠から目覚めたようです。そこで、去年の残りのゼリーをあげて、また今年もゼリー買わなくちゃね。
女房によるとディスカウントショップにはもう昆虫の飼育用品が出ているとか。
2回目の冬越しに成功した我が家のコクワガタ、何年生きていてくれるかなぁ。
今朝の話です。
娘:「牛乳とお味噌汁がおしっこに、ご飯やお肉がうんちになるんだよ。」
父:「ふーん、そうなんだ・・・」

会社から帰ったら、女房もこの話を聞いたと言うので誰の入れ知恵なんだろうと思ったら、教頭先生でした。
女房が「I先生から聞いたの?」って聞いたら娘は「M先生」と答えたとか・・・
そう思えば毎朝、教頭先生のお話が各保育室のスピーカーを通じて流れてたんだった。

それで今日のお話は明日から3日はお休みって事で、家でパソコンやパズルなんかばかりしてないで、外に出かけましょうという内容だったようです。
これを私は娘から明日言われる事になるのでしょう。明日は天気が良さそうだから、動物園にでも連れて行きますかって、女房と相談しました。
娘も教頭先生のお話を引用する様になるとは、なかなか手ごわくなってきたなぁ。
昨夜、女房がベランダのサッシの枠をせっせと登っているカタツムリを見つけました。
今朝見ると、1m以上も登っていました。そこで、娘に女房が「ほら、見てごらん。」とカタツムリを指差しました。

娘:「パパ、こんなところに、カタツムリ!落ちないように支えてあげるね。」
父:「登ったのは良いけど、降りられなくなっちゃったんじゃないの?」

娘はそっとカタツムリをサッシから剥ぎ取りました。

父:「紫陽花の鉢に置いておく?」
娘:「去年、紫陽花は嫌いだから逃げたじゃない。」

娘はそう言うとカタツムリをチューリップなどが植えてある鉢に置きました。さて、今度は気に入ってくれるでしょうか?
娘:「パパ、はなかさじいさん、しってる?」
父:「えっ?花咲か爺さんなら、知ってるよ。」
娘:「言わないでよ。かわいそうだから。」
父:「うん、言わないよ。」

女房に聞いてみたら、昨日耳鼻科の待合室で、花咲か爺さんの本を読んであげたそうだ。
そしたら、悪いお爺さんにポチが殺されちゃうところで、すごく嫌な顔をしていたそうです。
どうやら、殺されちゃったポチがかわいそうだと思ったらしく、もうその話を聞きたくないって事のようです。
死んでしまうと言う事が少し理解できるようになったのでしょうかね。
昨日会議中に女房から電話が入ってきて・・・
実は、先日の健康診断の時に健康保険証が必要なので持ち出して、元の所に戻すのを忘れてカバンの中に入れっぱなしになってました。

娘が耳をよく掻くので見てみたら、奥の方に耳垢があり、ちょっと取るのが怖いので耳鼻科に連れて行くことにしたそうです。
娘に何とか納得してもらったので、いざ行こうと思ったら保険証がない。初診だからないと言う訳にもいかないので、仕方なく今日に延期した。

今日は大人しく耳鼻科に行き、問題の耳垢を取ってもらったそうです。小さな掃除機で吸うみたいにして、耳垢を取ったそうです。
その掃除機の音は、大分大きな音に聞こえる様ですが、別に痛い訳でもないので、泣き出す事もなく無事終わりました。

これでもう寝ている間に耳を掻いたりしなくなればよいのですが・・・
家に帰ると娘が手作りの鯉のぼりを見せてくれました。
娘が広告の裏にクレヨンで鯉のぼりの絵を書いて、はさみで切り抜いて作ったようです。
鱗が色々な色で塗られていてとてもカラフルです。

娘は「パパは男の子だから、あげるよ。ママに捨てられないように、しまっておいてね。」と言ってました。
早速、捨てられないように引き出しにしまいました。でも、これじゃ鯉のぼりの役を果たせないのでは???
昨日スーパーのおもちゃ売り場でビーズを買ってもらった娘。昨日一つネックレスを作ったのですが、気に入ったのか枕もとに置いて寝ました。

私は今朝6時半に起きて、セーラームーンRを見ながら、自分のシャツにアイロンかけ、娘はビーズのネックレス作り。

娘は「また、イヤリング作っていい?」とか聞いてましたから「イヤリングじゃなくてネックレスって言うんだよ。」って教えてあげましたが、どうも覚え難いらしくまた「何て言うんだっけ?」とか言ってました。

でも、今日はちょっと集中力がないのか、それとも昨日好きなビーズをほとんど使っちゃったせいか、一つも完成させることが出来ませんでした。
でも、中途半端になったままのネックレスってどうやって置けばいいんだ?仕方ないので、テーブルの上に置きっ放しです。明日からまた幼稚園、果たして何時完成するのでしょうか?
幼稚園から帰ってカバンの中を明けてみると、中にお手紙と苺のゴムが入っていました。

昨日、髪を赤いゴムでとめて幼稚園に行ったのですが、プールの授業の時に外して、授業の後先生がちょと忙しかったらしく、すぐにつけてもらえなかったらしいのです。プール授業の時は、お手伝いのお母さんも付いてくれるはずなので、先生に無理に頼むことも無いのですが・・・

娘が言うには、その後洗面所でなくしちゃたらしいんです。それで、I先生が探してくれたんですけど結局見つからなかったので、代わりに苺のゴムを買って下さったようなのです。

娘は先生が書いてくれたお手紙を一生懸命読んでました。先生も、娘宛てにお手紙を書いていてくれて、文字は全部ひらがなでした。
その後、女房に先生からお電話まで頂いて。
I先生、どうもありがとうございます。新しく年中さんから入園なさったお子さんもいて大変でしょうけど、がんばって下さいね。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .