ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
昨日は、H君の家にママと一緒に出かけた娘。
天候が怪しいので、自転車で出かけるかそれともバスにするか、悩んだ末に結局バスで出かけたそうです。でも、そんな時に限って雨は降らないものです。

私が会社から帰ると娘が「H君の家は、お買い物が近くていいよ~」なんて言っていたので、何があったのか女房に聞いてみると、H君のマンションの隣にスーパーがあって、お昼を買いにH君のママと家の女房がスーパーに出かけている間、H君と一緒にお留守番していたんだって。
買い物に行っても、スーパーが近いからすぐに帰ってこれるから良いって事か。

ちょっとの間だけど、子供達だけでお留守番。
娘にとって、こんな経験は初めてかな?今までは、誰かしら大人がいたような気がする。
一人でマンションの中庭にも行けないくせに、友達の家でお留守番するのは平気なんて、変わった娘です。
一緒に遊び始めれば、親は不要って事かな?
スポンサーサイト
長いと思った幼稚園の夏休みも今日が最終日。
とは言え、今日のお天気は朝から雨。

今日はただスーパーに買い物に出かけただけだったそうです。後は、娘がまだ1歳位だった時のビデオを見て過ごしたとか。
娘にとって、自分が小さい時にビデオは結構笑えるようです。でも、自分でやってた事でしょ。

夜寝る前に、今日のお天気、雨のシールを貼って夏休みの宿題は完成。
そう、思って娘に「明日これ持って行くの?」と尋ねたら、「2までやってから」と言っていたが、女房に聞いたら「チエちゃん、明日持って行くんだから・・・」と言っていた。

明日は娘を幼稚園に送って行こうかなぁ。
昨日、NHKの「ためして、ガッテン」を見ていたら、病院の中でお医者さんや看護婦さんが携帯電話を使っているのを見かけたけど、良いのでしょうかと言う話題をやってました。

そう、携帯電話が発する電波で、心臓ペースメーカーが狂い不整脈になってしまったり、人工呼吸器が停止してしまうなど、そういう医療機器無しでは生きていけない方には、生死に関わる影響を及ぼしている訳です。
それを病院内で、先生や看護婦さんが使ってよいのか!?

実は私は知っていました。この病院内で使用されている携帯電話はPHSだと言う事を。
そうPHSは一般の携帯電話の1/10程度の強さの電波しか発信しないため、医療機器に影響を与えないことが確認できているそうです。
それでも、病院内では「携帯電話やPHSの電源をお切り下さい」の張り紙があったりします。
これは、PHSと携帯電話が見た目で区別しづらいので、患者さんが不安にならないようにと配慮したものだそうです。

実は私は電車の中でPHSでメールを書いたり、受け取ったりすることがあるのですが、いくら心臓ペースメーカーに影響が無いにしても、それを使っている人は確かに不安でしょうね。
見た目で分かるように出来ないものでしょうかね。
そもそも、すべての携帯電話を製造することを止めて、PHSだけにすれば良いのにどうしてそうならないのか?
役所は一度認可してしまうと、不祥事でもない限りは取り消せないって事なのでしょうか?

もっとも、医療機器から25cm以上離れていれば携帯電話を使用していても影響は無いそうですから、この手の事故が起きる確立がわずかだから、特に対策を立てないのでしょうか?
そもそも、集中治療室みたいなところに入る時には、だれでも携帯電話の電源を切るよね。
今朝ベランダに出てみると、朝顔の鉢の横に蝉が一匹仰向けになっていた。
あれ、こんな所で蝉が死んでると思って拾い上げると、「ジジジ~」と弱々しく鳴き出した。
「あれ、生きていたのか」と私が言うと女房が、昨日娘が弱っている蝉を見つけて、女房に助けてやれと言うので、ベンジャミンの木につけてあげたそうです。
カミキリムシはベンジャミンの木につけてやったら具合が悪くなったみたいだけど、蝉は自力で飛ぼうとしたそうだ。でも、羽が大分傷んでいてちゃんと飛べずに墜落したそうだ。
今朝になってもう一度試してみたらしい。
蝉の命は短いから、羽が傷まなかったとしてももうすぐ死んでしまうには違いないけど、なんだか可愛そうでした。

今朝の娘はと言うと・・・今日はマンションの中庭で行われるラジオ体操の最終日だというのに、時間になっても起きてきません。
去年はお菓子もらったのになぁ。今年は参加したのは2日間だけでした。
幼稚園で何をしたか、娘に聞いてもなかな理解できない物です。そもそも、使ってる遊び道具が良く分からないからなぁ。

父:「今日は、幼稚園で何したの?」
娘:「ブロックとか、したよ。ブロックを箱に合わせて入れるの。たくさん入れたほうの勝ち。」
父:「誰とやったの?」
娘:「男の子と女の子でやったんだよ。」
父:「でも、それじゃあ女の子の方が多いんだから、女の子が勝っちゃうよね。」
娘:「チエもそう思った。それで、男の子は負けたから、後片付けしたの。」

聞いた限りでは、なんだか不公平な競争です。でも、I先生がそんな不公平な競争にするのかなぁ。一人当たり何個入れたかを算出して勝敗を決していたとも考えづらいし・・・実態を娘から聞き出すのは難しいです。
娘は幼稚園から帰ってから、ママに美容室に連れて行ってもらって、髪を切ってきました。
娘はじっとしていると眠くなるのか、カットしてもらっている時や、ブロウしてもらっている時には、ぐうぐう寝ているそうです。
女房はというと、娘が待っていられないと言う事でせっかく美容室に行ったのに、何もしてもらわずに帰って来たそうです。

幼稚園の新学期が始まったら、やってもらうと言ってました。
明日も幼稚園の夏期保育はあるけど、今日同様午前中だけの僅か2時間ですからねぇ。
それから休みかと思ったら、9月1日の土曜から新学期だそうだ。9月3日の月曜も半日保育。新学期が始まったと思ったら、すぐ運動会がある。母の会の幹部役員の女房が美容室に行く時間ははたしてあるのかなぁ。
娘のとことに8階のYちゃんが遊びに来たそうです。せっかく遊びに来てくれたけど、今日は夏期保育で娘は幼稚園に行ってたんです。
女房が午後からはいると言ったので、午後からまた遊びに来てくれたそうです。

私が帰ると娘が「カマキリを見に行こう!」と言うので、こんな時間に何を言い出しているのだろうと思ったら、マンションの中庭でYちゃんと遊んでいる時に、2階の渡り廊下の手すりに灰色のカマキリがいるのに気付いたそうです。
それで、そのカマキリを見に行こうと言うのです。
とりあえず、反対側の渡り廊下に行って、カマキリがいた2階の渡り廊下を覗いてみたけど、カマキリの姿は見えませんでした。
娘は残念そうに「いないねぇ。」と言って部屋に戻りました。

私が帰ってきたのは8時だし、娘が見つけたのは夕方だからと言っても、そんなに長い時間じっとしている訳も無いでしょう。
一体娘は私にカマキリを見せて、何を言おうとしていたのかなぁ。
今日はサンシャインシティーに行ってきました。
8月最後の日曜日だからでしょうか、凄く大勢の家族連れが来ていました。

展望台で「美しき昆虫の世界」をやっていたのでそれを見るのが目的でした。

家を出ると、ちょうど小さなお神輿がロープで引かれて通って行くところでした。
まるで電車ごっこをしているみたいに子供達がロープにつかまっていました。
娘にも一緒に中に入りなさいと、声を掛けて頂いたので、私もその行列の中に入って行ったのですが、結局娘はロープにつかまることはありませんでした。
何処まで行くのか分からないから嫌なんですって、途中まで引いていって、行きたくない方向に進んだら止めればいいのにね。それが出来ないんです。

その後はまずバスに乗って、その次に都電荒川線に乗って東池袋まで行ったんですけど、サンシャイン60を目の前にして突然雨が降ってきちゃいました。
私が今日の天気は曇りだから、傘なんか無くても平気とか言ったので、持ってこなかったんですよね。でも、10分もしたら止みましたけど。

昆虫展は全部標本の展示でしたけど、珍しい昆虫や美しい昆虫が一杯展示してありました。
コガネムシやカメムシの仲間が結構綺麗な輝きを持っている事には驚きました。
標本になって乾燥しているのですから、生きていればもっと輝いているのではないでしょうか。

展望台には他にも、イグアナやシマリスなどもいて楽しめました。イグアナは4匹いると書いてあったのですが、2匹しか見つけられませんでした。シマリスは、向日葵の種を食べたり、木の上を駆け回ったりして、何時まで見ていても飽きない感じでした。
眺望は煙っていて全然ダメでしたけど、2時間くらい展望台で楽しめたのではないでしょうか。

お昼を食べた後は「プチいぬふれあいランド」に。展望台等に入場した人は100円で入場できるのでお得です。
中には色々な小型犬がいて、触っても良い犬が10匹ぐらい出ていたのではないでしょうか。
最初娘はなかなか触ろうとしなかったのですが、犬はとても人になれていて、見知らぬ私がなでてあげても、全然嫌がりませんでした。
私と一緒に一匹なでた後は、犬が怖くなくなったのか色々な犬をなでてあげていました。
しかし、入場料がお得とあって、凄い人でした。きっと犬も疲れただろうなぁ。
我が家はマンションで犬なんか飼えないし、近所で犬が散歩していても、そうそう触る機会があるわけじゃないですから、ちょっとした体験が出来たのではないでしょうか。
「あの犬、チエの手をなめるんだよ。」って嬉しそうに話してくれました。
実は昨日の朝からマンションの中庭でラジオ体操が始まったんです。
昨日は私が会社に出かけてしまったので、娘は行きたかったけど、ママが一緒に行ってくれないので行けなかったそうです。

そんな訳で今朝、娘は6時ごろに起きてラジオ体操に行きました。
幼稚園でラジオ体操第一は習っているらしく、そこそこやってました。でも、第二は知らないみたい。私も1年ぶりにラジオ体操をしたので、どうするのかかなり忘れていました。

娘は帰りに台紙とシールをもらって、さっさと自分の家に帰って行きました。
私は子供の頃はそのまま遊んでいたりしたことも多かったけど、考えてみればマンションの中庭じゃ遊べないよね。

それに子供は皆眠そうだし・・・朝から元気の良い子供は今は少なくなったのかも。
仕事をしていると私のエッジにライトメールが届きました。
えっ、観覧車に乗っているって?

そう思えはディズニーランドの帰りに、葛西臨海水族園の近くの大観覧車を見たから、きっとあれに乗ってるんだ!いいなぁ、一緒に乗りたかったなぁ。
家に帰ってから聞いてみると、やはりその観覧車に乗ったとの事でした。しかも、水族館にも行ったとか、娘は色々な魚を見ては図鑑で見たとか言って楽しんでいたそうです。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .