ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今日は、娘と一緒にお風呂に入って、その後は料理。
秋らしく、秋刀魚をさばいて、娘に塩をしてもらい、グリルに並べてもらい火を付けた。

女房がお風呂に入っている間に、大根おろしを作ってと思うが、娘にはちょっと力が足りないのかうまく出来ない。
そこで私が代わりにおろしていると、娘がティッシュが取れないと言い出した。

何処に詰まったのと聞いても、取れない取れないと言うばかり。
一体、何処なのだろうと考えていると、娘が右の鼻に指を入れた。
えっ!鼻にティッシュを入れちゃったのか!?

娘を寝かして覗いて見ると、かなり奥の方にティッシュが詰まっている。
「パパが左の鼻を押さえているから、お口を塞いでフンと息を吐いてみて」と言ってやらせてみるが、うまく出来ずなかなか出てこない。
数回やるがうまくいかず、娘はパニックになって、泣きながらお風呂場に駆けていった、私も娘についていって女房に現状を話すがどうなる訳でもない。
「お医者さんに行って取ってもらいたい!」と娘は叫びだした。

医者に行くと言っても今日は日曜日だ。
再びリビングに戻り、もう一度左の鼻を塞いで、お口を閉じて息を吐いてみる。
今度は、さっきより上手に出来た。
もう一度やると、少しティッシュが出てきたように見えたので、毛抜きを娘の小さな鼻の穴に入れて、ティッシュを挟もうとしてみるが、ちょっと無理のよう。
もう一度、息を吐いてもらったら、もう少し前に出てきて何とか取り出せた。

女房がお風呂からあわてて出てきたので、やっと取れたよと話したら、「怖いからもう言わないで!」だって、これに懲りてもうティッシュは鼻に入れないでね。
スポンサーサイト
3年も飼っていたコクワガタが死んでしまったので、標本にでもして保存しようかと女房と話してました。それから、金魚すくいで買った金魚一匹も一週間生きてましたから、きっと長く生きていてくれるだろうと言う事で、飼育ケースの中を少しにぎやかにしてあげようと言う事にしました。
娘が幼稚園に行っている間に、バケツに水を汲みベランダに。葉っぱが出始めたシクラメンを少し日当たりの良い場所に移動したりしていると、なんとシロテンハナムグリとアブラゼミの死骸も出てきました。
君たちも標本にして欲しいのか???

そんな訳で、娘が幼稚園から帰ってきて、お昼を食べてから、電車でハンズに行きました。
しかし、夏休みはとうに終わっていましたから、昆虫標本を作る道具はもう置いていないとの事でした。う~ん、残念。(T_T)
娘の方が別に気にしてないみたい。

気を取り直して、金魚の道具を見る。
売り場の人に水をろ過する装置はあるか聞いて、小さな水槽に金魚一匹なので、小さなろ過装置とその装置に空気を送るためのポンプ、それから飼育箱の底に敷く砂利、娘がとても欲しがったので作り物の水草を買いました。
娘は店員さんに「金魚さんは、こういう草が好きなんですか?」等と質問していました。

それから、前回の事もあるので帰りにドーナツを買って帰りました。

家に帰ってから娘と一緒に、早速金魚の飼育ケースを洗って、底に買って来た砂利を敷いて、作り物の水草を置いて、汲み置きした水を入れて、ろ過装置にポンプを接続して・・・よし出来た!

父:「チエちゃん、どう金魚さん喜んでいるかなぁ~?」
娘:「うん、きっと喜んでるよ。早くドーナツ食べよ!」

娘よ、もう金魚よりおやつの方に気を取られているのか・・・
今朝、いつものようにコクワガタの飼育箱を覗いてみて、水分のチェックをする。
そろそろ、コクワガタも越冬の準備をする時期ではないかと思っていたのですが・・・
そう思い、朽木を上げてみると、その下にうずくまるようにして、コクワガタが寝ていた。

少し寒いから元気が無いのかな?
そう思って、取り上げてみると、全然動かない・・・たとえ寝ていたとしても、いつもなら触覚くらいは動かすものである。
どうやら死んでしまったようです。
3年前の9月に伊豆に旅行した時に捕まえて以来、2度の越冬に成功して、長く生きていてくれたのに・・・
もう、寿命なんでしょうね。
その時娘はまだ寝ていました。
娘はコクワガタが死んだと知ったら、どう思うかなぁ・・・
昨日寝るのが遅くなった娘が起きてきたのは、7時半近くだったそうです。
そして、女房からコクワガタが死んでしまったことを聞いたそうだ。
娘は死んだコクワガタを手に取り、大泣きしたそうだ。朝ごはんも食べられずに、目を腫らして幼稚園に行ったそうです。
私も、死んじゃったことに気付いた時には、悲しみがこみ上げて来ましたが、娘も同様に悲しみを感じてくれたことに、なんだか安心しました。
娘も餌を替えたり、霧吹きしたり、それなりに面倒を見てきたので、愛情があったのでしょう。
コクワガタは死んでしまいましたが、娘の情操教育には大きく貢献してくれたと、感謝しています。

先日、金魚すくいで貰ったリュウキンは、いったい何時まで生きていてくれるでしょうか。
また、娘と一緒に世話をしていきたいと思います。
会社から帰ると、女房はまだ料理をしていて風呂に入った様子もありません。
娘が見当たらないと思ったら、まだ風呂に入っているとか・・・
今日は幼稚園の役員の仕事が遅くなり、Mちゃんの家に預かってもらって、6時くらいに引き取って来たばかりで、娘一人でお風呂に入れ、女房は夕食の準備をしていたそうだ。
それにしても、娘は1時間以上も風呂に入っている事になる。
ここの所、風邪をひいているのだから、早めに出てくれば良いのに、ママと一緒じゃないと遊んでばかりいて、ちっとも洗えて無いようです。
娘は今朝も早く起きられなくて、起きて来ても「疲れた~」等とぼやいていたとか・・・
明日も女房は役員の仕事で遅くなるみたいだし、娘は大丈夫なのかなぁ?
今日は心臓手術後の半年に一度の定期健診のために娘と一緒に病院へ行きました。
今回の検査は心電図とエコー等とレントゲンを撮らなくても済みました。早いもので手術してから3年が経っているのですからねぇ。
私のこの日記もう、1年以上書き続けているのですから、月日の流れは速いものです。

運動会の日に発熱して、最後の競技に参加できなかったことも先生に話したり、昨日も38度の熱が出た事を話しました。
先生は抗生物質は要らないと思うとおっしゃって、薬を処方してくれました。
この薬の処方は小児慢性疾患の適用範囲外かと思いましたが、医療費を請求されることはありませんでした。ちょっと得した気分です。
近所の小児科に行ったら、小児慢性疾患の医療券は多分使えませんから。

ところで、病院から帰る途中、電車から降りてバスに乗り換える前に娘に、ドーナツを買って帰るか確認したのですが、この時は確かに要らないって言ってました。女房も確認しましたし。
家に帰ってから、スーパーに買い物に出かけて、私の弁当のおかずにと、冷凍食品を沢山買い込んで来ました。何しろ今日は冷凍食品4割引の広告が入っていましたから。レジで4割引いてくれるので、広告を見た人しか分からない様にしているのかも?

今日の問題はこの後からです。
スーパーから帰ると、突然娘は「ドーナツが食べたい!」と言い出しました。私も女房も「バスに乗る前に聞いた時に要らないと言ったから、買わなかったじゃない。」と言っても、「言い間違えちゃったの!」等と言って泣き出しました。
もう、5時近いって言うのに、これからバスに乗って買いに言う訳にもいかないし・・・その後、「ハッチポッチ・ステーション」が終わり、風呂に入るまで泣いていました。

私が先に風呂に入っていると、娘がしぶしぶ風呂に入って来て言いました。
「パパ、夕食はそばが食べたい!」
何!実は今日のお昼に何を食べるか決める時に、娘は最初そばが食べたいと言っていたのですが、ピザだとテラス(と言ってもデパートの屋上みたいな所)で食べられると言う事で、外で食事をする事にあこがれていた娘は、結局そばをあきらめたのでした。
それに、スーパーで買い物している時に夕食は何が食べたか聞いてます。
娘にスーパーで「昨日作ったおでんがまだあるから、パパとママはお寿司を買って行くけど、チエはどうするか?」って聞いたら、白いご飯って言ったじゃない?と言うと今度は「ただの白いご飯じゃ嫌だぁ~!」と泣き出す始末。

ア~、今日は良く食べ物でもめる日だなぁ。
心臓に別状は無くて良かったんだけど・・・

昨日は大丈夫だったのに、今日また娘は38度の熱を出した。しかしながら、本人は至って元気。幼稚園は運動会の代休で休みだから、まあ良いのですけどね。
しかし、明日は心臓の健診なのになぁ。
少し鼻が詰まって、咳が出るようだけど、やはり風邪なのかな?
昨日は熱が出て運動会を途中棄権した娘でしたが、今朝は熱も下がり元気になったようです。

6時に起きて、土曜日にすくってきた金魚を見に行ってすぐに戻ってきて言いました。
「パパ、金魚が死んでる!」
私も起きて行くと、黒出目金が横になって沈んでいました。もう、口もエラも動いていません。確かに死んでいます。
それで、まだ7時前だけどマンションの空き地に、その黒出目金を埋めに行きました。
娘は「3匹にすれば良かった。」とか言ってました。可哀想だとは思わないのかなぁ・・・
昨日使ったデジタルハンディーカム、メモリー付カセットが入っているのに、エンドサーチは出来ないし、タイトルも入れられない。
4年間使用してきたけど、ついに修理しなければならなくなったようなので、秋葉原に出かける。
そのついでに、Office-XPを買って当てた1万円分の商品券で、ホットプレートを買って、その残りでプリンター用のインクを買って帰って来ました。

あっという間に3連休も終わり、明日は仕事です。娘は運動会の代休で明日もお休み。明後日は定期健診の為お休みをもらっているので、今日から3連休です。
私も水曜日は娘に付いて病院に行きます。
最近娘は疲れたと言う事があるけど、心臓のせいじゃないと思っているんですけど、特に変わりは無いって言う言葉を、先生の口から聞きたいのですよね。
2時ぐらいだったかなぁ、娘が寝ている私の横に潜り込んで来たのは。
そのまま、朝6時過ぎまで寝ていて気づくと女房はもう起きていた。

今朝は少し寒いけど良い天気。予定通り運動会が出来そうです。
女房は、来賓受付をしなければならないので、7時50分までに会場に行かなければならないからと、急いで出かけていきました。

それで、娘と私は8時半ちょっと前に家を出て、運動会の会場に。
開会の時間まで待っている間は寒いので、長袖の体操着を着せていましたが、いざ始まる時間になると、短パンに半そでの体操着です。
それでも、結構元気に皆と一緒に園児席に向かいました。

プログラムは、綱引き、組み体操、お遊戯が無事終わり、親子競技の三輪車へ。
この時だけは、女房が受付から開放され娘の所に走って行った。
でも、このとき娘はママに頭が痛いと言っていたそうだ。
三輪車のリレーは何とかやったのですが、その後念のため熱を測ったら、37度8分あり保健室で少し休すんでいました。
しかし、途中でI先生の仮装競争が見たいと言い出したので、応援席に連れて行きました。

そこで、横になりながらI先生が仮装して来るのを待っていました。この競技が終わった後、I先生が来て体温を測ってくれたのですが、熱は上がるばかりで、38度5分以上あったと思います。
それで、お昼を食べることも無く、娘と私は家に帰ることにしました。周りにいらっしゃって多くのママさん達から、お心遣いを頂きありがとうございました。

しかし、女房は役員なので途中で帰る訳にも行かないでしょうから、会場に残して来ました。
家についてから、会場で食べるつもりだったおにぎりやから揚げを少し食べた後、ビデオを見ながら娘は寝ていきました。
眠る前に「チエがいないと、かけっこ二人だけになっちゃうね。」等と心配していました。
自分は熱があるのに、そんな事心配している場合じゃないのに・・・

3時半過ぎに、女房も帰って来たので、娘が目を覚ました時にはママがいたので、少し元気になった様でした。しかし、その後熱は上がったり下がったりを繰り返しています。
女房も受付で疲れたのでしょう、もう娘と一緒に寝てしまいました。
また、夕食の後片付けは私の仕事か・・・
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .