ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
最近、延長保育が続いたせいか、嫌だと言い出していた。でも、今日も娘は延長保育。
女房は先生に「おやつが嫌だから、くまさん(延長保育のこと)は嫌だ!」と言っている事を伝えたが、先生は「そうですか?楽しく遊んでますけど・・・」と言う様な反応だったとか。
どうも、延長保育が始まってしまえば、それはそれで楽しんで遊んでいるらしい。
何故、家では「くまさんはもう嫌」と言うのか良く分からないんですよね・・・
スポンサーサイト
今日も幼稚園は作品展の代休でお休みでした。
女房は、作品展の収支をまとめるのに、四苦八苦している。
そんな訳で、娘は買い物以外は何処にも行かなかったそうだ。

昨日、役員さん達のお子様達がいらして、我が家で家の娘と遊んでいる時に、金魚の餌をひっくり返したそうで、餌が殆ど残ってないので、どうしても買いに行かなければならなかったそうだ。

娘は仕方なくビデオを見て、一日過ごしたそうだ。何しろ休みなのは娘の通っている幼稚園だけだから、中庭に出ても子供は遊んでないですから、どうしようも無かったようです。
今日は、我が家に数名の母の会の幹部役員さんがいらっしゃって、女房の会計の仕事を鉄立て下さいました。いつもお世話になっております。そして、ありがとうございます。

当然の事ながら、園児達は作品展の代休で幼稚園はお休みですから、一緒に我が家に来たわけです。でも、子供がそんなに集結しては仕事になる訳がありません。そこで、誰かが午前中は児童館に、午後は公園に連れて行って、遊ばせているうちに、仕事を済ませる事にしたのは良いのですが、場所が分からない。女房は勿論知ってますが、まさか会計の仕事なのに自らが、はずす訳にもいかないので、家の娘が児童館や公園に案内して連れて行くことにしたそうです。児童館も公園も、子供の足でも10分もかからず着く所にあるので、ちゃんと案内できたそうです。

昨日はあいにくの天気だし、娘は私と二人で家の中で過ごして退屈したでしょうけど、今日は同じくらいの子と遊べて楽しかったのではないでしょうか。
明日も作品展の代休です。さて明日はどうなることでしょう。
今日は作品展の2日目。女房が昨日の夜から、天気が悪いと、皆見に来てくれないからと心配していたけど、9時から雨が降り始めました。
今日女房は、バザーの呼び込みをするんだって・・・この天気じゃ、園児の親以外は殆ど来てくれないでしょうねぇ。

ところで幼稚園に行く途中に、大きなヘチマが幾つかなっている家があり、その家の前で娘とヘチマを見上げていると、そこの家のご主人が声をかけてくれました。娘に「良かったらヘチマをもらっていく?」なんて声をかけてくれました。娘は静かにうなずきましたが、幼稚園に行く途中だったので、お断りしてきました。
そのおじさんは、「帰りにピンポン押してくれればあげるよ。」と言って家の中に入って行きました。

しかし、家の娘もそんな事はよく覚えているもんです、結局帰りにその家に寄ってピンポンしてみましたが、お留守のようでした。
あぁ、留守でよかったよ。だいたいヘチマもらってどうするんだよ。
結局、女房が幼稚園から帰ってきたのは、夜の7時半過ぎでした。作品展が終了したのは2時半だから、後片付けに5時間かかったと言う事だ。

母の会主催のゲームやバザーがあるから、会計をやっている女房は、単なる後片付けだけじゃなくて、お金を合わせる必要もあるから、大変なんだろうと思っていたけど、本当に役員の仕事って大変だと実感しました。

女房はそこで家に帰って来てくれたけど、この後、打ち上げとか大半の方は飲みに行くとか・・・皆さん幼稚園児のお母さんのはずでしょ?一体お子さんはどうしているのかなぁ???

私は金曜日から、ず~っと娘と一緒に行動していたけど、今日は雨降りで娘を外で遊ばせておくと言う訳にもいかず、もう疲れた~って感じですよ。
それでも食べるものは、お昼は幼稚園で食券と交換したおにぎりや焼きそばを食べ、夜は昨日女房が仕込んでおいてくれたおでんがあったから良かったけど、主夫は楽じゃないなぁ、掃除もできなかったよ。

女房は、明日も自宅でバザーの売り上げ等の集計をしなければならないと言うのだから、私も多少は協力しなくてはと思うけど、もう続かないよ。

娘も遊んでくれないパパに、さぞかし不満があった事でしょう。風呂では、中に水を入れて鳴らす小鳥の笛を吹いて、遊んでいました。
それにしても、超うるさいぞこの笛。風呂場だと反響するせいか、よりいっそう大きな音に聞こえるよ・・・風呂に入っても疲れが取れんぞこりゃ。
今日は娘の幼稚園の作品展。
女房は役員なので、8時に幼稚園に出かけて行った。私と娘は9時に家を出て、幼稚園に行く。

最初に見たのはアルファベットを使った絵。
娘の作品はJで、ジェット・コースターが描かれていました。そうかジェット・コースターの頭文字もJだし、そのコースがJに見えるのか・・・と親バカな私は感心しておりました。

次の作品は運動会の絵。
娘が描いたのは、綱引き。娘にどっちが勝ってるのか聞いたら、白と答えました。確か娘は綱引きの時は白でした。確かに赤の帽子の子は体制が崩れて引きずられているみたいに見えるけど、何故赤が1人で白が3人描いてあるんだ?

最後の作品は、ティーカップ。
ガラスのビンを紙粘土で覆うようにしてティーカップが作ってありました。ボタンを紙粘土に埋め込んで飾りにして、表面はカラフルに色付けされています。娘も頑張ったのでしょうけど、先生の制作指導も大変だった事でしょう。

作品を一通り見た後は、母の会主催のゲームをやりに行く。最初はハロウィンにちなんだゲームで、黒いゴミ袋で作ったマントと帽子をかぶって、ゲームをしながらお菓子を獲得して行く。あっ、私が一生懸命切り抜いたかぼちゃの絵は、綿菓子に付けられて、磁石の付いた竿で吊り上げるゲームに使われている・・・

その次は、慎吾ママに変装して、メモに書かれた物を買い物しに行くゲーム。書いてあるものが全部もらえる訳だけど、たまねぎ、にんじん、ジャガイモって・・・子どもがもらって嬉しいものじゃないよね。お菓子も付いていたけど。

それから、くじでは大当たり。
たった50円で、ハムスターの人形が二つバネで取り付けてあるカチューシャを当てました。
そのカチューシャに電池を入れて、スイッチを入れるとハムスターがチカチカ点滅するようになっていました。娘はなかなかくじ運強いな。
娘と二人、落ち葉を捜しに地下鉄に乗って、北の丸公園に行く。
娘は紅葉して赤く色付いた落ち葉が欲しいそうだ。

公園に着くと、娘が今まで見た事が無いくらい沢山の落ち葉があった。しかし、まだ紅葉には早いようで、なかなか娘が思うような赤い落ち葉が見つからない。

それでも、大きなオレンジ色っぽい葉を見つけて拾ったり、椎の実を見つけて拾ったりした。

しばらく行くと、科学技術館があり、そこに入ってみた。色々な展示があるが、小学校高学年以上を対象としているのか、どれも幼稚園児の娘には体験するのが難しいものばかりであった。パソコンのゲームとかも、問題が漢字で書いてあるし、質問内容が難しく私でもあれなんだっけ???と言うものが多い。

そんな中、娘が楽しめたのはシャボン玉。
と言っても、直径2mくらいもある大きな輪を持ち上げて、円柱状のシャボンの幕を作ると追う感じのもの、なんとその中心に立つ事ができるようになっているのです。

娘をその中心に入れて、大きな輪をシャボンの液につけ、ゆっくりと持ち上げると、娘の体がシャボンの幕に囲まれる。できた!と思った瞬間に割れちゃいました。
他の子が来るまで、何度も何度も挑戦。私も中に入り、娘に輪を持ち上げてもらったりしました。大きな輪だけど、何か機械的な仕掛けがあり、娘でも上下させる事ができる。

ここは娘がもっと大きくなったら、もっともっと楽しめると思うけど、まだ早すぎたようです。でも公園は特に何があるって訳じゃないけど楽しかったようで、お風呂でも「また公園に行きたい」と言ってました。
今日は沢山歩いて疲れたのか、よく眠れているようです。
娘と二人、落ち葉を捜しに地下鉄に乗って、北の丸公園に行く。
娘は紅葉して赤く色付いた落ち葉が欲しいそうだ。

公園に着くと、娘が今まで見た事が無いくらい沢山の落ち葉があった。しかし、まだ紅葉には早いようで、なかなか娘が思うような赤い落ち葉が見つからない。

それでも、大きなオレンジ色っぽい葉を見つけて拾ったり、椎の実を見つけて拾ったりした。

しばらく行くと、科学技術館があり、そこに入ってみた。色々な展示があるが、小学校高学年以上を対象としているのか、どれも幼稚園児の娘には体験するのが難しいものばかりであった。パソコンのゲームとかも、問題が漢字で書いてあるし、質問内容が難しく私でもあれなんだっけ???と言うものが多い。

そんな中、娘が楽しめたのはシャボン玉。
と言っても、直径2mくらいもある大きな輪を持ち上げて、円柱状のシャボンの幕を作ると追う感じのもの、なんとその中心に立つ事ができるようになっているのです。

娘をその中心に入れて、大きな輪をシャボンの液につけ、ゆっくりと持ち上げると、娘の体がシャボンの幕に囲まれる。できた!と思った瞬間に割れちゃいました。
他の子が来るまで、何度も何度も挑戦。私も中に入り、娘に輪を持ち上げてもらったりしました。大きな輪だけど、何か機械的な仕掛けがあり、娘でも上下させる事ができる。

ここは娘がもっと大きくなったら、もっともっと楽しめると思うけど、まだ早すぎたようです。でも公園は特に何があるって訳じゃないけど楽しかったようで、お風呂でも「また公園に行きたい」と言ってました。
今日は沢山歩いて疲れたのか、よく眠れているようです。
お昼に食べるものを買いに、娘と外に出ると、廊下に土がちらっばている。

なんと我が家の廊下側の窓に取り付けてある鉢があらされて、植えてあった植物も、おおかた抜かれて廊下にちらっばっていた。一部は中庭にまで落ちている。

家のマンションは、オートロック式だから、外部から誰かが入ってきて、いたずらするとは考えにくいし、ましてこのマンションに住んでいる人がやるとも思えない。
鉢は子どもがぶつかるような低い位置には取り付けてないので、誰かがぶつかったとも考えにくい・・・
一体どうしてこんな事になったんだろう・・・

とにかく、廊下は共有部分だから、後で掃除すればよいと言う訳にも行かないので、買い物は一時中止して、掃除をする。
植物はまるで強引に抜き取られた様になっていて、根が傷んでしまっているようなので、もう一度植え直した。

それにしても、一体誰がやったのだろう?
マンションの上を見ると数羽のカラスがいた。
こいつらの仕業だろうか・・・でも、食べ物があるわけでなし、カラスが好きな光物が付いている訳じゃないし・・・
最近は週末になると、必ずこのイベントがあります。う~ん、ペットを飼うのは大変だ。なんて言ってる様じゃ、何も変えないのでしょうけど。
明日が娘の幼稚園の作品展なので、女房は幼稚園の母の会の幹部役員をしている関係上、幼稚園に明日の準備をしに行きました。
娘は、幼稚園はお休みです。そんな訳で、私は休みを取って娘の相手をしていました。

娘も海老が死んじゃったのは、寂しかったようです。
「飼う前は分からなかったけど、飼ってみたら面白いから、チエはまた海老が欲しい!」と海老がいなくなった水槽を洗う手伝いをしてくれました。
「パパも海老をまた飼いたいけど、また死んじゃってもイヤだから、金魚さんだけで我慢しようね。水がこんなに早く汚れないように飼える様になったら、また海老を飼おうね。」と言っておきました。
本人は、あまり納得していない様子でしたけどね。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .