ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
私が住んでいるマンションのラジオ体操も、今日が最終日です。
ラジオ体操の後、最後のシールを貼ってもらって、皆お菓子をもらってました。
それが、私の娘はお菓子をもらわずに帰ろうとしたので、係りのおじさんに呼び止められていました。

この後、私は会社に行ったのですが、今日は会社が入っているビルの電気設備点検ということで、停電前にコンピューターを停止して、給電されたらコンピューターを立ち上げるために行っただけですから、早く家に帰って来ました。

そしたら、テーブルの上には今朝もらったお菓子が・・・そう、娘は駄菓子が好きではないのです。それで、皆で分けて食べる事に。そんなの、私も好きじゃないんだけどなぁ・・・
食べないんなら、来年は「いりません。」ってちゃんと言えよ。
スポンサーサイト
また、台風が近づいているそうで、そのせいかすごく暑いですね。今度の台風は日本海側を通りそうですから、そちらにお住まいの皆様は気を付けて下さいね。

ところで娘と女房は、朝からこどもの城に出掛けたそうです。娘は運が良いのか、今回が6回目というお家作りに参加する事が出来ました。前回参加したときは2回目だったとかで、完成したかと思ったら、壊れてしまったそうです。
そのお家は、パイプを繋ぎ合わせて骨組して、その骨組みにカラーセロファンを貼って完成という物で、ダンボールハウスみたいに小さな物なんです。
娘もそれなりにやっていたのですが、女房からみるとなんだか様子がおかしくて、セロファンをテープでパイプに貼り付けることも上手く出来ない様子だったそうです。
女房が娘を呼んで聞いてみると、案の定トイレを我慢していたそうです。
係りのお姉さんに言って、トイレくらい行きなさい!
実は、昨夜女房が炊飯器にお米をセットしてスイッチを入れようとしたら・・・あれ?反応しない・・・そう、壊れてしまいました。
それで、今朝女房は電子レンジでご飯を炊く事に挑戦!しかし、不幸な事にそのご飯は、私の弁当箱に詰められる事になったのです。
そして、私がそのご飯をお昼に食べてみると・・・か、硬い!まるで、乾いたご飯みたいでとても食べられない。
それで、その旨メールを女房に打っておきました。

そんな訳で女房と娘は昨日に引き続きプールに行き、そのプールの近くにあるディスカウントショップで炊飯器を買ってきてくれました。
私が家に着くと娘が私に言いました。
「パパ、炊飯器買ったんだよ。見て、ピカピカだよ。」
そう、その炊飯器はシルバーメタリックと言う感じの色で、正にピカピカなんです。
その次の娘の言葉は「安いよ~!」
って、あんたは店員さんか?
午後から娘と女房は、例のプールに出掛けたそうだ。そこは温水で流れるプールだから、浮いてさえいれば泳いでいる気分になれる。
女房は娘にバタ足の練習をさせていたんだけど、中央にある流れていないプールでその成果を確認しようとしたそうです。
なななんと!娘はバタ足をいくら頑張ってやっても、全然前に進まないどころか、心なしか下がっているようにすら思えたとか。
女房曰く、「チエちゃんのは、その場バタ足。」これはやれと言われて出来る物じゃないと思うけど、けのびでは進むのに何故にバタ足で進めないの?
さて、夏季保育の2日目は、お誕生会でスイカ割りをやったそうです。あぁ、そう言えば毎年やっていました。毎年やるとあまり感動は無いのか、娘は何も言ってませんでした。

幼稚園は午前中で終わりなので、女房がプールに行こうと娘に言ったのですが、娘は行きたくないと言ったそうです。最近また真夏に逆戻りしたのかと思うくらい暑くなってきたし、あんなにプールが好きだったのに、行かないとはどう言う事なんでしょうね?他に何かしたいことがあったのかな?
もうすぐ夏休みも終わりですね。私の住んでいるマンションでは、昨日からラジオ体操が始まりました。例年、夏休みの最後の一週間だけやっているんです。
今朝は娘も早く起きたので、一緒にラジオ体操してきました。最後にシールをもらうときに、昨日来なかったから台紙が無いと言って、台紙とシールをもらいました。そしたら、せっかく来たんだからと、シール係りのおじいちゃんが昨日の分もシールを貼ってくださいました。
昨日は用事があって来れなかったんじゃなくて、単に娘が起きていなかっただけなのに、申し訳ありません。今日、「不思議大自然」を見て、いつもより遅く寝た娘ですが、明日は起きれるかなぁ?

ところで、今日から娘の幼稚園は夏季保育だそうで、3日間ばかり半日保育があるそうです。
なんだか慣らし保育みたいな感じですね。
娘は今日は良い天気だから、きっと園庭で水遊びが出来ると思っていたのですが・・・外遊びだけだったとか。
その反動か、幼稚園から帰った後、公園で泥んこになって遊んだとか。本当だ、服が泥だらけだよ。こいつは、本当に女の子か?まぁ、小さい時はこんなものですかね?
今日、女房は動物園に娘を連れて行ってはどうかと言っていたのですが、娘は水族館に行きたいと言うので、まだ一度も行った事が無いので、品川水族館に行く事にしました。

しかし、夏休み中の日曜日と言うのは、すごく混んでいるものですね。大井町からの無料送迎バスは激込み。当然、水族館の中もすごく混雑していて、一箇所に留まってゆっくり魚を見ている余裕などありません。

午前中のアシカのショーも30分位前にステージ所に来たのに、もう席は一杯でした。仕方なく女房と娘は通路の階段のところに腰掛けて、私は後ろで立ち見でした。娘はアシカのショーをサンシャイン水族館でも見た事があるのですが、その時はまだ幼稚園に入る前くらいだったので、あまり良く分かってなかったようなのですが、今はもう幼稚園の年長ですから、随分とショーを楽しめたようです。

その後、一旦水族館から出て隣接しているレストランで食事。混んでいるのはここも同じで20分位待ってようやく席に案内されました。

食事を済ませてもう一度、水族館に戻り今度はイルカのショーにまっしぐら。でも、もう15分前位だったので、とても観客席に行けるような状態ではありませんでした。私はモニターで見る事にしましたが、娘は一人で見に行けると言って、大人達が立ち並ぶ立見席をかき分けて、通路の階段の所に行って座ってショーを見たそうです。とても良く見えたと喜んでいました。こんなに混んでいても、一人で見に行って、終わればちゃんと親の所に戻って来るようになったのですから、これも一つの成長かなと思うのは、やはり親ばかですかね?

水族館からの帰りは、送迎バスは混むと思われるので、水上バスで日の出桟橋に出ました。娘は動く船に乗るのはこれが初めて、私も何年ぶりでしょうか。最初は50分も船に乗るのかと思ってましたが、いざ乗ってみたら、二階に上がったり、一階に下りてみたりして遊んでいるうちについてしまいました。水上バスの方はまだまだ席には余裕がありましたから、楽に帰って来れました。

水槽の下にトンネルがあり、魚達をしたから覗きこむのは面白いけど、そう何度も行きたいと思うような所じゃないかな?そもそも水族館は平日に行くべきなのかも知れませんね。
今日は私の妹から荷物が届きました。中には姪の古着などが入ってました。それからお手紙。
娘には従妹からの手紙があり、それを一生懸命読んでいました。前回娘が旅行した時の思い出を書いて送った手紙のお返事が書いてあったようです。

旅行の後、飼っているカブト虫とクワガタ虫は、最近メスのクワガタ虫の姿が見えないので少し心配だけど、他の5匹は夜になると皆元気に起きてきて、餌を食べています。一部のカブト虫は昼間も堂々と食事している奴もいますけどね。

娘は先日、お友達の家でビーズをやってから、ビーズにはまったのか、昨日はビーズの本を買ってきて、今日は百円均一のお店に行ってビーズを買って、今ネックレスを作っています。でも、そんなに続かないんですけどね。

案の定、ベランダに行ってしまいました。
えっ?花火が見えるって?埼玉の方のかな?
今日寝る前に娘は、ママに本を読んでもらったそうです。娘は自分が寝る時間(午後8時)になっても眠れないと、よく本を読んでくれって言うんです。せっかくお片づけしたおもちゃを出せば、ママに叱られる事は見えてますからね。

図書館から借りてきた本を読み終えて、いつものように娘は一人で布団に行ったのですが、なにやら「う、う、」なんて声がするので、女房が覗きに行くと、娘はさっき読んでもらったお話が怖くて一人じゃ眠れないと泣いていたそうです。
勿論、女房が読んであげたお話は、小さな子供向けの本ですから、そんなに怖い内容じゃありませんし、よくある大変な思いをしたけど、ハッピーエンドのお話なんですけどねぇ・・・
家の娘はかなりの臆病者のようです。

えっ、外から「ぴちゃ、ぴちゃ」と変な音がするって???

それは、雨の音。
今日は娘のお友達のKたんのママからお誘いがあって、女房と娘はKたんのお家に遊びに行ったそうです。
そこの家には何匹も猫がいるそうで、娘は友達より猫の方に興味があるようで、「かわいい、かわいい、チエも飼いたい。」等と言っていたそうです。とは言っても、チエの住んでるマンションはペット禁止だからね。
ところで、遊びに行った目的はビーズらしい。
Kたんのママはビーズにはまったらしく、ビーズを使った色々な物の作り方が書いてある物を持っているし、ビーズも沢山あるそうだ。
それで、娘も挑戦はしてみたんだけど、長時間集中して作業しないと作品は完成しないから、結局完成しないうちに帰る羽目になったらしい。
まぁ、そんなものかもね。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .