ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
もう直ぐ女房の実家から、娘の七五三のお祝いにお義父さんとお義母さんがやって来る。それで、狭い我が家もちょっと模様替えをして、なんとか皆さんにいてもらうスペースを確保し様と試みました。まぁ、ほんの2、3日の間の話ですからね。
どうせ、みんなでテーブルで食事が出来る訳じゃないから、テーブルを窓際に寄せて、悪いけど文鳥のゲージをテーブルの下に入れたり、電話とCD/MDプレイヤーの位置を交換したりして、リビングに少し広い空間を確保。
早く会社から帰ってきたはずなのに、もう十時過ぎですよ。

あれ?何か、がさごそって音が・・・
ん?なんだこれは?
えっ、チエが幼稚園で、芋堀遠足に行った思い出に作成した芋?
あっ、新聞紙みたいなのを丸めてこしらえた芋に芋らしい色の紙を貼って、毛糸をつるにみたてて、黄緑色のハート型の紙の葉っぱがついてるね。
面白い物を作る物ですね。
スポンサーサイト
先日女房が願書を出しておいた国立小学校の一次選考が今日あった。一次選考は抽選で、四分の三は落選するのだが、私の娘も落選してしまいました。
まぁ、女房が一生懸命なだけで、本人にショックは無いようですから、気にする事も無いんですけどね。
女房はまた別の国立小学校にも願書を出すって意気込んでますけどねぇ。本人は区立でいいみたいなんですけどね。
昨日に引き続き今日も娘の幼稚園は作品展の代休という事でお休みでした。
私は月末と言う事もあって、会社を休めるわけも無く、おまけにトラブルがあったりして大変でした。

娘と女房はどうしていたかと言うと、なんと多摩動物公園に行ったそうです。昆虫館が新しくなったので、そこをじっくりと見てきたとか。
それからコアラも活発に活動していたとか。
ライオンバスも混んでいないから直ぐに乗れたとか。
う~ん、悔しいなぁ。私も見に行きたかったのに。
そう思えばもう一羽被害者が、そう文鳥のチイチ。今日は娘が出掛けていたので、ゲージから出してもらえなかったそうです。
春になれば小学生だと言うのに、家の娘ときたらおしっこなんてちびっちゃって!
「もう、オムツでもしてろっ!」って叫んだら目が覚めました。あっ、夢だった見たい・・・
そしたらびっくりして娘が起きてしまったらしく、「パパ、どうしたの?」と訊くので、「チエがおしっこをちびった夢を見たんだよ。」と言ったら、娘が「ちびってないよ。」と言われてしまいました。
朝起きてから女房にその事を話して、早朝から家族皆で大笑いしました。
今日は作品展の二日目です。
昨日の雨が嘘のように今日は良いお天気です。
園庭には「アンパンマン」が来ていました。娘の幼稚園には何かイベントがある度に来てくれるんですよね。
それで娘は一体中に誰が入っているのか探すと言い出して、園中を見て廻っていない先生を探しだすと言い出しました。
担任の先生などに、中にいるのは誰か聞き込みをしたりしてましたが、どの先生もしめし合わせてあるかの様に「あれは本物よ!」なんて言うんですから笑えます。
娘は「きっとM先生だ!」と言ってたんですけど、帰るときに正門の前に立ってたんです。一体何先生が入っていたんでしょうかねぇ?
今日から娘の幼稚園は作品展です。それで、昨日は幼稚園がお休みにでした。
それで女房と娘は「こどもの城」に行ったそうです。私は昨日食事会だったんですよ。育児と仕事の両立は難しいという事で、退職を決意したそうです。私の会社も人員削減が進んで、一人あたりの労働時間が長くなってますから、小さいお子さんがいる女性は働き続ける事が難しくなっているんですよね。食事は豆腐が中心の懐石料理。これが日本酒と良くあって、美味しかったんですよ。

娘の方は「こどもの城」に行く時にはお決まりのようになっているのですが、「マクドナルド」でお昼を取ったんです。そこで、チーズバーガーを食べていたら、右上の前歯が抜けたんです。まだ替わりの歯は見えないんですけどね。実は来週七五三の予定なんだけど、このままじゃ写真撮影は歯が抜けたままになりそうです。

今日は娘の幼稚園で作品展があったんですけどね、東京は生憎の雨でした。私の記憶が確かなら、娘が年少さんの時も、年中さんの時も雨の日がありました。この時期天候が不順になりがちなのかも知れませんね。
娘の作品は、まずスポーツの秋をテーマに紙粘土で作ったサッカー選手。赤い毛糸を髪の毛に見立てて戸田選手だとか。なるほど分かりやすい。それから将来の夢をテーマにした水彩画はお花屋さん。グッズに凝る性格なのか、お花を飾る台とかジョウロとか、植木鉢も描いてあるし、花だけじゃなくて観葉植物もあります。
蝶や蜂も描かれていて構成がいいなぁと親馬鹿な考えになっていたら、結構女の子にはお花屋さんは人気があるらしく、大勢の子が描いていました。以前、絵描きさんになるなんて言ってた事もあったんだけど、それを絵に描くとつまらない絵になりそうですから、花屋さんと言うのが女の子らしくて良いのかも。色々問題はあったけど、この幼稚園に入園させた事は間違いじゃなかったな。こんなに明るい絵を描いているのだから、幼稚園が楽しいんだなって思った一日でした。
今朝の娘は早起きでした。私と一緒に5時40分に起きて、文鳥のゲージに被せてあった風呂敷を取り除きました。
そしたら、ゲージのかなり上の方に掛けてあった菜入れの上に文鳥が止まったまま動けなくなっていました。女房が今は使っていないからと、高いところに掛けなおしたそうなんですが、そこは高い所が好きな文鳥の事ですから、そこに止まってみたんでしょう。
そしたら、直ぐ上が天井で横は壁ですから、羽が広げられなくなってしまい、降りられなくなってしまったようです。
それで娘が手をゲージの中に入れて、指を差し出すと、その指に移ってくれたので、静かに下に手を動かして救出しました。
文鳥を手でつかもうとしたら注意しようかなと思っていたのですが、娘もかなり文鳥と付き合えるようになったようです。
昨日は体調を崩していた女房ですが、今日は何とか頭痛も治まったようです。

私はいつもより早く帰ることが出来て、家に帰るとまだ娘も起きていて、今日の出来事を話してくれました。
娘が幼稚園から帰ってきて、いつものように文鳥をゲージから出して遊んでいたのですが、そしたらママの肩のあたりに止まったそうです。ママは目を突付かれるのが怖いので目をつむったそうなのですが、そしたら文鳥は何を思ったのかママの唇をくちばしで突付いたそうです。
娘曰く、「チイチがママにチユーしたんだよ。」
でもねチエ、鳥とチユーしちゃいけないよ。鳥さんの病気がチエにうつったり、チエの病気が鳥さんにうつったりするんだから。
昨日、日記に娘がなんて書いたら、仕事中に女房からメールがあって先に寝ているときたもんだ。7時で仕事も一区切りついたので8時少し過ぎには家に着いたのですが、家の中は真っ暗でした。
でも娘が「お帰りなさい。」と寝室から言うと、文鳥も「チッ、チッ」と鳴き出しました。
単に横になっているだけで、寝てはいなかったんだね。
とりあえず、夕食はカレーだと言うから温めてっと・・・ん?夕食の洗物済んでないじゃん!
仕方ない、洗いますかね・・・
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .