ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今夜の入浴剤はにごり湯。お風呂の中はなにも見えないくらい。
私は左手で3を作りお湯から外に出して娘に見せます。右手は2を作りお湯の中に隠しておきます。

父:「足すと5になります。右手はいくつ?」
娘:「う~ん・・・」
娘は自分の指を使って一生懸命考えます。
娘:「3?」
そっと、手をお湯から出します。
父:「違いま~す。全部で5になるか数えてみて」
娘:「1、2、3、4、5。ほんとだ。」

こんな事を2回やったら、娘は正解するようになりました。でも、面白くないのか5回程やったところでおしまいになりました。

娘は100まで数えられるのに、数を数える事と計算はちょっと違うみたいですね。
スポンサーサイト
今日会社から帰ると娘が私に「明日、チエ幼稚園」と言った。そう、娘の通う幼稚園は第一、三、五土曜日は登園日なのです。
そして続けて娘は「明日、○○ちゃんと□□くんと・・・はお休み」と言いました。
何で、そんな事が事前に分かるんだ?と疑問に思っていたのですが、女房の話によるとお姉ちゃんお兄ちゃんのいる子は、上の子がお休みになるので家族で何処かに出掛ける場合には公欠扱いになるとか。
つまり上の子がいれば、土曜日だったら何日休んでも皆勤賞がもらえるって事なんです。
う~ん、それって、えこひいきなんじゃないか?それとも、少子化対策?兄弟が多ければ幼稚園は儲かるからなぁ・・・そんな訳ないか。
昨日、娘の七五三の写真が出来上がってきた。
娘が一人で写っているのと、家族3人で写っている物の2枚。
今まで気付かなかったけど、化粧をした娘は何故か私に凄く顔の感じが似ている。
女房には似ていないように見えるので、女房が少しばかり、ひがんでいた。
女の子は父親に似るものなのかなぁ?
女房が娘に、昨夜パパと何を話していたか尋ねられたそうです。「キャンディーがどうのこうのって言ってたでしょ?」と言われたのですが、全然覚えていなかったそうで、そんな話はしていないと断言していたそうだ。
しかし、実際は昨夜私が会社でステッキの形をしたキャンディーのお土産をもらってきたのですが、家に着いてカバンから出してみたら折れてしまっていたんです。
この話をどうも娘は聞いていたようなんです。
その後直ぐに七五三の写真の話をしていたので、女房はすっかりキャンディーの事なんか忘れていたんですね。
でも、娘には七五三よりキャンディーの方が印象に残っていたようです。

ところでチエちゃん、あなたまだ寝てなかったの?
今朝、娘が布団の中から私に「パパ、今日はお休み?」と訊いた。
あれ?今日は祭日じゃないしなんでそんなことを言うのだろうとは思ったが、一応「いや、休みじゃないよ。」と答えたら娘は「チエはお休み。」と言った。先週風邪をひいて休んだばかりなのにまた休むのかと思ったら、今日は娘の幼稚園の創立記念日だった。そう思えば女房が、「園長先生が50周年までは現役で頑張る」って言ってたなぁ・・・
そんな事を考えていると娘が「幼稚園は一体何歳だと思う?」と訊いてきた。私が「知らない」と言うと娘が「49才」と教えてくれた。
すると来年は50周年記念か・・・来年幹部役員をなさるご父兄はさぞかし大変だろうなぁ・・・良かったその頃はもう卒園していて。
皆さんは、Shockwave.comでゲームを楽しむことってありますか?先日「ちゃんとおどってゴーレムン」と言うアクションゲームが登場したんですが、お手本のゴーレムンと違う踊りをしているゴーレムンをできるだけ早く見つけてクリックすると言う実に簡単なルールなので、幼稚園児の娘にも手軽に遊べるんです。

それで、土日に少しばかりそのゲームをして遊んだのですが、娘がそのパロディーを紙芝居のように何枚かの絵に描きました。
タイトルは「ちゃんとおどりしてゴーレんむ」キャラクターはオリジナルが猫を思わせるようなデザインなのに対して娘のはウサギを思わせるようなデザイン。基本的なルールは同じで、手本と違う踊りをしている「ゴーレんむ」がいて、それをクリックしようとしているマウスポインターまで描いてあるところが、なんとも笑えます。
私がその絵のところでクリックする真似をすると、次の絵に差し替えてくれました。
あっ、ちゃんと全員の踊りが揃ってるよ。
娘がもう一枚絵をめくると、今度はボーナスステージです。
あまりに良く出来ているので、女房と2人で感心したり笑ったりしてしまいました。
昨日、キッズテニスの帰りに、私が住み替えたいと思っているマンションに娘を連れて行ってみた。まだ建設中だから、概観を見るだけですけどね。
私が「今度ここに住むのはどう?」と尋ねると娘は「嫌だ。」と即答した。
娘が住みたいのは、2階建ての一戸建てだと言うのである。
今朝、今住んでいるマンションの近くに3LDKの一戸建て物件が3千万を切る金額で出ている事を知った。私が思うにこの物件は公道に面していないために、完成して3ヶ月が経過した今も売れ残ってしまい、安売りしているのかも知れない。一戸建てを買う人は、車を家の庭に停めることが出来るかどうかと言う事を気にするでしょうから、細い私道を嫌う傾向にあると思うんですよね。
我が家は車は持っていませんが、女房は一戸建てはご近所さんとの付き合いなどが大変だからと敬遠しているんですけどね。
娘に後はどんな家がよいのか聞いてみたら、「新潟のおばあちゃんの家」と言ってました。おばあちゃんの家は平屋だけど、冬には雪が降るから楽しいんだってさ。私が高校生だった頃、毎朝早起きして公道まで雪かきをしていた事を思い出して、雪が降るって事はそんなに面白い事ばかりじゃないんだって知っているけど、娘にはとても楽しいものと思っているようです。今住んでいるところでも朝「寒い寒い」と言っているのに新潟に行ったら、毎日もっと寒いんだから。
でも、仕事の事や自分の経済能力などを気にせずに住む場所を選べたら、住み替えも本当に楽しいんでしょうけどねぇ。
いつもは午後にあるお茶会なんですけど、今日は午前中にあったんです。
何でも今日は外国人の方をお迎えして、私の娘を含めた4人の子供達が、お菓子やお抹茶を運ぶ役をしたそうです。
最初はお抹茶をたててあげるとか言っていたのですが、滞在時間の関係上出来なかったそうです。
娘は幼稚園で少しばかり英語を習ってはいるのですが、実際に面と向うと言葉が出ないらしく、やっと話せた言葉は「See you!」だったそうです。
おいおい、それって帰る時になってって事じゃない。でも私もそんなものでしょうね。
いつもは午後にあるお茶会なんですけど、今日は午前中にあったんです。
何でも今日は外国人の方をお迎えして、私の娘を含めた4人の子供達が、お菓子やお抹茶を運ぶ役をしたそうです。
最初はお抹茶をたててあげるとか言っていたのですが、滞在時間の関係上出来なかったそうです。
娘は幼稚園で少しばかり英語を習ってはいるのですが、実際に面と向うと言葉が出ないらしく、やっと話せた言葉は「See you!」だったそうです。
おいおい、それって帰る時になってって事じゃない。でも私もそんなものでしょうね。
いつもは女房が娘をキッズテニスに連れて行くのですが、今日は私が連れて行きました。
自転車で十分ちょっとで到着するのですが、さすがに寒くなっているせいか、手が冷たくなってしまいます。
先生の指導のもと、テニスは屋外でやるのですが、やっている子達が寒いって事はないんでしょうね。しかし、1時間ほど屋外で待っているだけの私の方は、足元から寒さが伝わってきます。
友達と2人でペアを組んで練習をするのですが、最初の方は片方の子が手でボールを投げてあげて、もう一人の子が打ち返すといった感じの練習です。娘の様子を見ていると、時々空振りしているものの、良いところにボールがくれば打ち返す事が出来ます。しかし、自分がボールを投げてあげる時には、どうも上手く投げてあげられないようです。低いし早いし構えている方に飛んでこないしね。あれじゃ、ペアになった子が全然練習できないよ。
あ~、でも皆同じくらいのレベルかなぁ?
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .