ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今日は、私の勤務している会社が入っているビルの法定電源設備点検があり、停電が回復した後にコンピューターを起動するために出勤しました。
とは言っても、午後から出掛ければよいので、今日はお昼に家族で回転寿司に行く事になりました。娘は、回って来るお寿司の皿を拾って食べてみたいのですが、回っているのは全てわさびが付いていますから、娘には辛すぎるのです。
女房が娘に何を食べたいか聞いては、板前さんに注文していたのですが、さっきも頼んだのにまたイカと言うので、女房が「何でもさび抜きって言えば辛くないのを作ってくれるんだから。」と言うと、娘は大きな声で言いました。「さび抜き!」
それを聞いた板前さんは、「何の?」とすかさず答えましたが、娘は「・・・」
で、結局その後「卵焼き」を食べていました。
この店の卵焼きって、シャリの上に乗ってないから、そもそもわさびは付いてないんだけど・・・
スポンサーサイト
もう、夏休みも後僅かとなりましたね。私が小学生の頃は、この時期には全部の宿題をするのは無理だと諦めてしまっていたように思うのですが、皆さんは如何でしたか?

私の娘はどうなんでしょう?女房が宿題については色々と娘に確認しているようですから、私は言わないようにしているんですけどね。

ところで、娘は昨日渋谷スタンプラリーに行ってきたとか。日曜日に「こどもの城」で台紙をもらって、昨日は「NHKスタジオパーク」とか「電力館」などを廻ったそうです。
「スタジオパーク」は今一つのようですが、「電力館」では、蜂になって何かゲームのような物をしてきたそうです。娘が今朝、一生懸命その事を話してくれたのですが、昨日遅くまで働いていた私は、娘の言っている事を想像する事が出来ませんでした。
また明日聞いてみなくちゃね。えっ?今日は「親子クッキング」に参加してきたって?
宿題の方は本当に大丈夫なの???
昨日の朝見た時には確かにいたのですが・・・
そう、ゴールドクレストの枝と枝につかまって、さも枝のような振りをしているこの虫は、緑色だけど尺取虫に違いありません。
どんな蛾になる尺取虫なのかなぁ?なんて想像していたのですが、今朝見たら何故かいないのです。他の植木のところまで歩いて行くのは大変だから、居ないって事は鳥にでも見つかって、食べられてしまったのでしょうか?
でも、鳥なんて見かけないんですけどね。カラスが飛んでいる事はありますが、賢い奴らがベランダとは言っても、すぐ窓際に置いてあるゴールドクレストまで入ってくるとは考えにくいです。
蛾の幼虫とは言え、せっかく見つけた虫がいなくなるなんて残念だと思っていたら、夜になったら、なにやら「リリ、リリリ~」と秋の虫の声が・・・一体何処にいるんでしょう?まさか、この虫も我が家のベランダのどこかで鳴いているのか?
8月の初旬にこの日記にも、カブト虫の卵を発見した事を書きました。あれから2週間くらい経ったはずです。小さな飼育箱に移したあの卵はどうなったのでしょうか?
今日、大きな飼育箱に移す事にしました。
大きな飼育箱の中に静かに小さな飼育箱の中のクヌギマットをひっくり返すと、居ました居ました。1cmも無いくらい小さいですけど、確かにカブト虫の幼虫です。でも、8月の中旬くらいまでに20個くらいの卵を見つけたはずですが、幼虫は3匹くらいしか見当たりませんでした。沢山あった卵も、今は見当たりません。孵らなかった卵は、もう皆土にかえったのでしょう。これが現実なんでしょうね。

そして、メスを買っている飼育箱の中を、今日もチェックしました。新たに10個くらいの卵を発見しました。一匹のメスは、一体何個の卵を産むんでしょう?そう思えば、去年飼っていたメスも沢山の卵を産んだはずです。そして、成虫になれたのは、僅かに3匹だった訳です。

今度は、何匹成虫にまで育てる事が出来るでしょう?一生懸命になっているのは、娘より私のようです。
夏らしくない天気が続いたと思ったら、昨日から夏らしく晴れるようになりましたね。暑いのは苦手ですが、なにしろ夏なのですから、やはりこうじゃなきゃ変ですよね。

先日娘がまた自分の部屋で寝るようになったと、この日記に書きましたが、昨日の夜から暑くて眠れないと言う事で、エアコンのある私達の寝室に戻ってきました。結局、自分の部屋で寝たのは、僅か2日間だけでした。
でも、狭い部屋に大勢いるだけで暑いんだけど・・・
思えば、我が家のカブト虫が去年卵を産んだのは9月の事だっただろうか?
そして今年の6月の末に、成虫として地上に姿をあらわした。成虫になってまだ2ヶ月も経っていないのに、昨日オスのカブト虫が1匹死んでしまった。一番からだの小さなカブト虫だった。
今朝、娘が去年飼っていたオスのカブト虫の標本を持ってきた。娘は大切にしまっておいたようだ。大きさを比べてみると、去年のオスの方が一回り小さかった。
娘は、去年の標本の隣に、昨日死んだカブト虫の標本も入れたいと言っていたが、腐ってしまったらダメなので、とりあえず室内で乾燥させています。でも、今年は雨が多いから、上手く行かないかも知れません。

それにしても、カブト虫はほぼ1年間の寿命があるのに、成虫でいられるのは僅か2ヶ月ほどなのですから、本当に大人でいる期間は短いです。人間なんて人生の三分の二以上が大人でいる期間なのに・・・
今日は帰りが遅くなってしまい、家に着いたのは9時半を過ぎていました。
帰ったらすぐ、私達の寝室を覗いたのですが、あれ?娘が寝ていませんぞ。
女房に聞いたら、今夜は自分の部屋で寝る事にしたとか。
娘の部屋にはエアコンは無いのですが、最近は別に暑くもありませんから、寝るときにエアコンが必要って訳でもありませんから、確かに私達の寝室で寝る必要は無いか・・・等と納得していました。

しかし、女房が言うには、何かの本を読んだら、主人公の5歳の女の子が、一人でベットで寝ている事から、7歳の自分が一人で自分の部屋で寝ていないなんておかしいと思ったそうなんです。
なんだか、変な事に見栄をはる娘です。
マスコミはBlasterワームの事で大騒ぎをしていますが、私の会社のPCは、1台もこのワームに感染していないようです。パッチを当てていないし、それどころかサービスパックだって最新じゃないんです。
私の個人的な意見に過ぎませんが、インターネット上からPCに浸入してくる為に、ワームは標的とするグローバルIPアドレスを様々に変化させて、セキュリティーの弱いPCを探していると思います。
それで、私の勤めている会社のネットワーク環境をみてみると、グローバルIPが割り当てられているのはルータータイプのADSLモデムだけです。これは、Windowsパソコンではありませんから、ワームに感染する事は無いのです。
社内にあるPCは全てローカルIPが割り当てられていますから、社外から直接社内のPCにアクセスする事は非常に難しいのだと思います。
社内にWebサーバーやメールサーバーなどのインターネットに公開する必要があるサーバーを設置していなかったのが良かったようです。

そして、私の家のPCも全くこのワームに感染していません。コマンドプロンプトから、ipconfig /allと入力してみたところ、やはりローカルIPアドレスがPCに割り当てられていました。デフォルトゲートウェイのアドレスとDHCPサーバーのアドレスが同じところを見ると、私のマンションにはルーターがあって、各部屋のLANポートに接続されたPCにローカルIPアドレスを割り当てているのでしょう。
だからワームが浸入できなかったのでしょう。

一方、私の友達にはワームに感染して、駆除するためにパッチをダウンロードしようとしても、PCが再起動してしまいダウンロードできずに悩んでいる人もいます。
そう言う人たちは、インターネットに接続するのにダイヤルアップしていたり、IP電話を使用しているなど、グローバルIPアドレスが直接PCに割り当てられる環境にある人達ばかりでした。

ブリッジタイプではなく、ルータータイプのADSLモデムを使用して、グローバルIPをPCに割り当てない設定にしていらっしゃる方は、Blasterワームに感染しなかったのではないでしょうか?あなたのインターネット接続環境は如何ですか?

自宅にWebサーバーを設置しているんだと言う様なハイレベルな方は別として、ワームに浸入されると言う危険を冒してまで、IP電話を使用する必要があるのでしょうか?電話代が安いなんて事より、PCに保管してあるデータを守る事の方が重要だと、今回のワーム騒動で実感しました。大体、通話のためのデータを送受信するためにだけグローバルIPが必要になるのだから、通常の電話機を繋いでIP電話が出来るタイプのADSLモデムは、PCにグローバルIPアドレスを割り当てずに、ローカルIPアドレスを割り当てる事を出荷時の設定にすべきではないでしょうか?
皆さんはどう思われましたか?
昨日、女房に言われて会社の帰りにPMマット紙を買って来た。100枚買っておよそ二千円。
今日、何に使うのかと思ったら、女房はペーパークラフトを印刷できるホームページに行って、何種類も印刷しはじめた。今までは、スーパーファイン用紙に印刷していたのだが、この用紙は綺麗な色にはできるが、紙が薄いので、作品がすぐによれよれになったり、のりで貼り付けると紙が波打ったりしてしまうのだ。
それがPMマット紙なら色も綺麗だし紙がつるつるじゃないから、のりの付きも良いし、紙がしっかりしているから、動物を作ってもしっかり立ってくれる。

娘も頑張って作っているが、一番楽しんでいるのは女房のようだ。私は、難しそうなものを作ってと娘に言われて、今日は悪戦苦闘した。まだ完成していないけど、続きはいつできることやら・・・
昨日、女房に言われて会社の帰りに「PMマット紙」なる印刷用紙を買って来た。100枚入っていて、およそ二千円。
何に使うのかと思ったら、女房はペーパークラフトを紹介しているホームページに行って、何種類も印刷しはじめた。
今までは、スーパーファイン用紙に印刷していたのだが、この用紙だと色は綺麗だが、紙が薄いので作品がすぐによれよれになったり、のりで貼り付けると紙が波打ったりしてしまうのだ。
それがPMマット紙なら色も綺麗だし紙がつるつるじゃないから、のりの付きも良いし、紙が厚手でしっかりしているから、動物を作ってもちゃんと立ってくれる。

娘も頑張って作っているが、一番楽しんでいるのは女房のようだ。
難しそうな物を作ってと、娘に言われた私は、今日は悪戦苦闘・・・まだ完成していないけど、続きはいつできることやら・・・   写真は 、8月23日にようやく完成して、喜びを噛み締める娘。 あんた、殆ど作ったのパパとママじゃんか!
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .