ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
私は、ある雑誌を年間予約購読している。雑誌が発売日の前日までに郵送されてくるし、別途送料が必要な訳でもないので、書店で買うより便利だと思っていた。しかし、最近特別定価と称して通常の定価より随分安い価格で販売している。年に1冊程度なら、まだ許せるが、ここ3ヶ月連続して特別定価ってどう言う事だ!
これでは、書店で毎月買い求めた方が安く手に入ると言う事になってしまう。出版社側から見れば、同じような内容の雑誌が、より低価格で発行されれば、発行部数を確保するために、特別価格を設定せざるをえないのでしょう・・・

そう思っていたら、今日出版社から親展の手紙が届き、中を見てみたら購読期間終了後差額を返金しますと連絡してきた。
年間予約購読を申し込む時に、特別定価号を発行しても、年間予約購読料には反映しないと明記されていたのに、返金する事になったところを見ると、3ヶ月連続の特別定価号の発行を、年間予約購読をしている大勢の方が、私のように不満に思っているのでしょう。

でも、千円にも満たない金額を、どうやって返金するのでしょう。銀行口座に振り込むにしても、企業にとっては多額の手数料負担になるでしょうに・・・
スポンサーサイト
私が会社から帰ると、まだ8時だと言うのに、女房も娘も布団に入っていた。なんでも、女房が頭が痛いそうで、夕食を食べ終えたところで横になったそうだ。それで、娘一人で起きていても仕方ないので、布団の中でテレビを見ているんだって。

普段、一人で寝る娘は、ママと一緒に布団に入るとなにやら興奮するらしく、どう見ても直ぐに眠れそうに無い。いつも9時に寝るのだから、元気な娘がこんなに早く眠れる訳も無いだろう。

それにしても、もう少し静かにしてあげてはどうだ?ママは頭が痛いから横になっているんだろう?ママの横でそんなにはしゃいでいたんじゃ、ママの頭がより痛くなっちゃうよ・・・
先週の金曜日に引き続き、今日も代休が取れた。この貴重な時間を有効にと考えるのは、私だけではない、女房も同様だ。
それで、女房はデパートに買い物に出掛けて行った。それで、娘が小学校から帰って来るのを待っているのは私の役目。どうせ、家に居るのだからと、娘が通っている児童教室や、運動会、そして先日行ったディズニーランドで撮ったビデオをダビングして、新潟に住む私の両親に送ってあげる事にした。

ビデオのダビングが済んだと思ったら、直ぐに娘が小学校から帰ってきた。生憎の天気だが、3時半からは一輪車クラブがあるので、娘は帰ると直ぐに着替えて、また出掛けねばならない。今日は、私が娘をクラブまで送って行った。暫くして、女房が帰って来たので、娘を迎えに行くのは、女房にお願いした。

娘が帰ってくると、手の指に絆創膏を貼っていた。なんでも、雨のため室内で一輪車の練習をしていて、今日は上手く乗れなくて、傘をかけるためのフックがある所につかまろうとして、怪我をしたそうだ。
絆創膏は、児童館の先生が貼ってくれたそうだ。女房が言うには、日頃からうるさい母親を演じているから、先生がちゃんと対応してくれているのだとか。う~ん、確かに自分が子供の面倒を見るのが嫌だから、児童館に子供を預けていて、預かってもらえないと困るので、細かい事を言わない親御さんもいらっしゃるようですが、うるさい親の子にだけ、親切に対応する先生って言うのも、ちょっと困り者かも・・・
今日娘は鍵を持って学校に出掛けて行った。
別に今日から2学期だからそうした訳じゃなく、単に女房が用事があって娘の下校時刻に家にいる事ができなかったからだ。こんな事はめったに無い。

女房は、出掛けに娘にメモを書いたそうだ。
「おかえり」の言葉と、飲み物のありか、そして、「家に帰ったら、まず宿題をやる事」がその内容のあらましである。

娘が帰ってから30分ほどして、女房が家に帰ってきたそうだ。玄関を開けると娘のメモが置いてあったそうだ。そこには「おかえり」と書いてあった。女房がリビングに行くと、娘はテーブルで宿題をしていた。

出掛けてもいないのに、メモは必要ないのでは?でも、ちょっとママの真似をしてみたかったのかな?
♪「と~りゃんせ、と~りゃんせ」で始まる歌、タイトルは何でしたでしょうか?
今日娘が児童教室で教えてもらったそうです。
それで、私と一緒にお風呂に入る時に、私にこの歌を知っているかと尋ねました。

娘は、歌を忘れないうちに復習したかったようですが、何を納めに行くのかわからなくなってしまったのです。

娘:「おで始まるんだけど・・・なんだったっけ?」
父:「お尻じゃないの?」
娘:「そんなはず、ないよ。おしゃぶりじゃないし・・・」
父:「ははは、確かに7つになったんだから、もうおしゃぶりは必要ないねぇ。でも、長すぎて、歌い難くないか?あっ、おまるならちょうどいいぞ。」
娘:「そんなわけないよ。なんか紙でできたやつだよ。」

おや、娘は御札が紙でできているって知っていたんですねぇ。そう思って女房に話すと、実は御札が何かを、児童教室の帰りに女房が娘に教えたんですって。あぁ、それで物はわかったけど、名前がわからなくなったのか。
♪「と~りゃんせ、と~りゃんせ~」で始まる歌、タイトルは何でしたでしょうか?
今日、娘が児童教室で教えてもらったそうです。
それで娘は、私と一緒にお風呂に入る時に、私にこの歌を知っているかと尋ねてきました。

娘は、歌を忘れないうちに復習したかったようですが、何を納めに行くのかわからなくなってしまったのです。

娘:「で始まるんだけど・・・なんだったっけ?」
父:「お尻じゃないの?」
娘:「そんなはず、ないよ。おしゃぶりじゃないし・・・」
父:「ハハハ、確かに7つになったんだから、もうおしゃぶりは必要ないねぇ。でも、長すぎて、歌い難くないか?あっ、おまるならちょうどいいぞ。」
娘:「そんなわけないよ。なんか紙でできたやつだよ。」

おや、娘は御札が紙でできているって知っていたんですねぇ。そう思って女房に話すと、実は御札が何かを、児童教室の帰りに女房が娘に教えたんですって。あぁ、それで物はわかったけど、名前がわからなくなったのか。
写真は、校庭でフラフープを一輪車でくぐる娘です。一輪車ちょっと上手くなったでしょ?
娘も朝6時くらいに起きてくれましたし、天気も良い。昨日は、ディズニーランドに出掛けました。9時開園かと思いきや、8時半頃にディズニーランドに到着した時には、既に中にお客さんが入っているようでした。

ディズニーランドに入ったら、最初にやる事。それは、人それぞれだと思いますが、我が家では、夕食を食べるレストランを予約する事、ハロウィンのスタンプラリーの台紙をもらいに行く事です。

去年ここディズニーランドを訪れた時は、雨でパレードは中止になってしまいましたが、今年は良い天気。ハロウィンパレードもバッチリ見る事ができました。

しか~し、まさかこれを見る事ができるとは、思ってもいませんでした。
それは、Nちゃんの家族に出会った事です。年賀状でディズニーキャラクターに変装したNちゃん家族を見た事があったのですが、まさか実際に変装したNちゃん家族にディズニーランドで遇うとは思いませんでした。それも、私はNちゃんのパパさん、ママさんにお会いするのは初めてなんです。
他のお客さんに写真撮影を頼まれて、とても忙しそう(嬉しそうにも見えるけど・・・)にしていました。尋ねて見ると、仮装のためのその衣装は、全てNちゃんママの手作り。凄いぞ!Nちゃんママ(・o・)/
今日女房は、5ヶ月になる女の子を預かる事になっていました。9時半になり、その子のママさんが5ヶ月のMちゃんを連れて、我が家にやってきました。
娘はそんなMちゃんに、自分が赤ちゃんだった頃に読んで貰っていた絵本を持って来て。よんであげていました。
娘の絵本の読み方は、とても丁寧でした。その読み方は、「あぁ、この本になんて書いてあるか、どう言う意味なのか、娘は理解して読んでいるんだなぁ」と実感できるものでした。
そう思えば、娘の担任のN先生が以前、「あの、読み方だと、まだ内容は理解出来ていないと思います。」と言っていた事を思い出し、読み手が内容を理解しているかいないかって、こう言う事なんだなって、私にも分かったような気がしました。
自分が小さな頃に何度も何度も読んで貰ってこの本。その頃喋る事すら出来なかった娘ですが、ちゃんと内容を理解していたんですね。
絵本の力は素晴らしいものがありますね。
娘も朝6時くらいに起きてくれましたし、天気も良い。今日は、ディズニーランドに出掛けました。9時開園かと思いきや、8時半頃にディズニーランドに到着した時には、既にパーク中にお客さんが入っているようでした。

ディズニーランドに入ったら、最初にやる事。
それは、人それぞれだと思いますが、我が家では、夕食を食べるレストランを予約する事、ハロウィンのスタンプラリーの台紙をもらいに行く事です。

去年ここディズニーランドを訪れた時は、雨でパレードは中止になってしまいましたが、今年は良い天気。ハロウィンパレードもバッチリ見る事ができました。

しか~し、まさかこれを見る事ができるとは、思ってもいませんでした。
それは、Nちゃんの家族に出会った事です。年賀状でディズニーキャラクターに変装したNちゃん家族を見た事があったのですが、まさか実際に変装したNちゃん家族にディズニーランドで遇うとは思いませんでした。 それも、私はNちゃんのパパさん、ママさんにお会いするのは初めてなんです。
他のお客さんに写真撮影を頼まれて、とても忙しそう(嬉しそうにも見えるけど・・・)にしていました。尋ねて見ると、仮装のためのその衣装は、全てNちゃんママの手作り。凄いぞ!Nちゃんママ(・o・)/   お詫び:残念ながら肖像権の問題上、Nちゃん一家の画像をアップする事が出来ません。代わりと言っても平凡ですが、娘と私の画像をアップさせて頂きました。期待していた方、申し訳ありません。 
小学校に入学して初めて娘が通知表をもらってきました。私も休みが取れた事から、明日ディズニーランドに行く事にしたのですが、娘がお土産を買えるかどうかは、通知表次第と言う事に。
私が家に帰ると、娘は通知表を見てくれと言ってきました。どうやら成績は悪くは無かったようです。夕食を食べおわり、通知表を見たら、私が心配していた程の事は無く。「もうすこし」には、一つも○が付いていませんでした。
娘はニコニコして、「お土産は?お土産は?」と催促してきました。まだ、行ってもいないのに、欲しい物があるの?
まぁ、行きたく無いって言われるよりは良いか。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .