ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
ちょっと気が早い女房は、今日全てのカレンダーをめくり、早くも3月にしてしまいました。
それを見ていた娘が今日はまだ29日なのにもうめくるの?と疑問を投げかけた。
そう、娘は普通の月は30日か31日まであるのに、いくらなんでも、めくるのが早過ぎると言いたかったようだ。
そこで、私と女房は娘に説明してあげました。
普通2月は28日までしかなくて、今年は4年に1度の閏年だから、2月が29日まであって、普通の年より1日多いという事と、閏年には夏季オリンピックが開催されると言う事を。

私はこの事を午前中に話した事を忘れていました。しかし、いざ娘が寝る時間の夜9時になったのですが、娘がまだ遊びたいと言い出した。どうしてか訊いてみると、今日は特別な日で、何かあるって言ってたじゃないと言うのです。
私も女房も午前中にオリンピックの話をしてあげた事を思い出し、娘に説明してあげました。今年はオリンピックのある年だけど、今日オリンピックが始まる訳じゃないのだという事を・・・でも、開会式っていつなんだっけ?
スポンサーサイト
今朝、アロマポットの電球が切れてしまいました。女房が点けようとしても点かないので、電球を取り出してみたら、フィラメントが切れていました。
女房は、少し遠いけど、自転車に乗って電気店に行ったのですが、生憎品切れしていて明日入荷すると言われたとか。それで、次にディスカウントストアに行ったら、そこには置いてあったそうです。このディスカウントストアの方が最初に行った電気店より近いので、最初からディスカウントストアに行けば良かったと嘆いていました。
それはさて置き、女房はディスカウントストアに寄ったついでに、ペットの文鳥に給水器を買ってあげたそうです。確かに、今の水入れは時々糞が入っている事があるので、あまり衛生的とは言えません。給水器なら、水を飲むための部分が狭いので、近くで糞をしても飲み水の中に入ることは、稀でしょう。それに、餌場用の容器の近くに取り付ければ、餌を食べたり水を飲んだりを繰り返すのが楽に出来そうです。
そう思ったのですが、いざ餌用の容器の近くに取り付けて見ると、どうもこの給水器が怖くて、餌場にも近寄れないようです・・・
我が家の娘も臆病ですが、この文鳥も凄く臆病のようです。しかし、この文鳥、私に対しては気にいらないと、私の指をくちばしで突付いたり噛んだりするんですよ。私に対して強くでるあたりも、娘にそっくりです。あんたらは姉妹か?って感じです。
昨夜は、「なんかお腹が空いた」なんて寝る頃になって言いだした娘。今朝は早く起きて来て、私がバレンタインデーに会社でもらったチョコレートを食べていました・・・それは、私がもらった物なのに・・・
先週は、給食も食べ残してしまってばかりの娘でしたが、今日は全部食べられたとか。夕食のクリームシチューだって、私の分がちょっとしかないのは、娘が女房の予想以上に食べたせい。
そんなに、昨日の発表会がプレッシャーだったのでしょうかねぇ?
今日は、娘が通っていた一輪車教室の発表会がありました。
今まで、校庭で走り回るだけの娘しか見た事がなかった娘が、舞台の上で皆と一緒に演技をするのかと思うと、どんな事をするのか楽しみでした。
今年から一輪車を始めた子の多くは、先生に手を引かれて舞台に出て、ただUターンして帰って行くだけでした。確かにステージは外と違って床が滑り易いですから、乗れる様になったばかりの子には、難しいのでしょう。
それでも、娘は何とか2人でやるメリーゴーランドをやらせてもらえる事になっていたのです。
いざ、娘の出番になったのですが、ちょっと出遅れてしまってあせったのか、パートナーと手を繋いだと思った瞬間に、一輪車から落っこちてしまいました。今までの娘なら、ここで泣き出してしまい、続きの演技が出来なくなるところなのですが、娘は一輪車を押して舞台の袖に戻ると、また一輪車に乗って出てくる事が出来ました。
失敗はしましたが、娘は娘なりに頑張ったからこそ、先生はメリーゴーランドに挑戦させてくれたのだと思います。
発表会では、バトンを落としてしまう子、一輪車から落ちてしまう子は他にもいました。でも、出来ないから発表会に出ないんじゃなくて、皆頑張って精一杯やったんだから、誉めてあげなくてはいけませんよね。
今日は、娘が通っていた一輪車教室の発表会がありました。
今まで、校庭で走り回るだけの娘しか見た事がなかった娘が、舞台の上で皆と一緒に演技をするのかと思うと、どんな事をするのか楽しみでした。
今年度から一輪車を始めた子の多くは、先生に手を引かれて舞台に出て、ただUターンして帰って行くだけでした。確かにステージは外と違って床が滑り易いですから、乗れる様になったばかりの子には、難しいのでしょう。
それでも、娘は何とか2人でやるメリーゴーランドをやらせてもらえる事になっていたのです。
いざ、娘の出番になったのですが、ちょっと出遅れてしまってあせったのか、パートナーと手を繋いだと思った瞬間に、一輪車から落っこちてしまいました。
  今までの娘なら、ここで泣き出してしまい、続きの演技が出来なくなるところなのですが、娘は一輪車を押して舞台の袖に戻ると、また一輪車に乗って出てくる事が出来ました。
失敗はしましたが、娘は娘なりに頑張ったからこそ、先生はメリーゴーランドに挑戦させてくれたのだと思います。
発表会では、バトンを落としてしまう子、一輪車から落ちてしまう子は他にもいました。でも、出来ないから発表会に出ないんじゃなくて、皆頑張って精一杯やったんだから、誉めてあげなくてはいけませんよね。
昨日の朝も、そして今朝も、娘は6時前に起きてきた。そして、朝食を食べている私の背中に張り付いて、私の髪の毛を触って眠気を払っている。なんだか、よく分からないおまじないだ。

そして、目が覚めると、リビングロームに寝転がって、本を読む。「かいぞくポケット」とか言う本に今はまっている。面白いのだそうだ。
つい半年前までは、宿題に書いてある質問の意味さえ解らない様子だったのに、今は本を読んで面白いと言うのだから、読んで内容を理解しているって事のようだ。
『「かいぞくのおかしら」って何?』なんて訊いてくるのだから、理解しながら読もうとしているようだ。「リーダーの事だよ。」と教えると、納得して次を読み出した。日本語の「おかしら」がわからなくて、英語の「リーダー」ならわかるのだから変なものだ。
外来語の方が、昔からある日本語より使われているって事だと思う。こんな事でよいのだろうか?
そう思えば、私の会社の用語も英語だらけ・・・う~ん、日本語での意味がわからない用語も結構あるから、他人の事は言えんなぁ・・・
今日、会社から帰ると、娘がなにやら小さな布切れのような物を持ってきた。おや?よく見るとその布切れ、小さな枕のように中に何かを詰めて袋状に縫ってあるではないですか?

娘が、「なんだと思う?」って訊くから、思わず「チイチ(我が家で飼っている文鳥の名前)の枕?」なんて答えてしまったけど、娘はクッションを作ったんだそうだ。娘の手の平に乗るくらい小さな長方形の物をクッションだと言われてもねぇ・・・
でも、小学校1年生の娘が、自分で針と糸を使って縫ったんだから、偉いのかも?私は5年生の家庭科の授業で初めて縫い物をしたように思うよなぁ・・・

そんな事を女房に話したら、女房が最近よく預かっている娘の友達が、裁縫が上手いのだとか。縫い物を始めたのは、友達の影響だったんですね。
昨日の夜、会社から帰ってくると、娘は私にチョコレートを差し出しました。ママと一緒に選んだんだそうです。娘からチョコレートをもらえるなんて嬉しいじゃないですか。

それで、今日のおやつは、金曜日に会社でもらったチョコレートと昨日娘からもらったチョコレートを全て開けて、少しずつ食べてみました。うっ、なんか食べ過ぎたのでしょうか?ちょっと気持ちが悪いような・・・
そこで、児童教室に行く娘に言いました。

父:「沢山あるから、このチョコをY先生とK先生にあげてきたら?」
娘:「M先生とC先生の分は?」
父:「M先生とC先生は女の先生だから・・・」
娘:「あっ、やっぱりチョコは持っていかない」
父:「なんでよ?いっぱいあって、パパは食べきれないから、持って行けば?」
娘:「だって、好きじゃなんだもん!」

う~ん、小学校一年生にして、趣旨を理解しているようです。大人は義理って言ってくれるのにねぇ・・・私が会社でもらったこのチョコレートだって、全部義理だよ・・・あっ、娘がくれたこのチョコは本命って事なの?
今年はバレンタインデーが明日土曜日と言うことで、私の会社の女子社員の方々は、今日私に1日早くチョコレートを下さいました。毎年ありがとうございます。

さて、何故かが今日は私が家に帰り着く時間になっても、娘はお風呂にも入っていませんでした。なんでも、娘のお友達を女房が預かっていて、その子のお母さんが迎えにいらっしゃるまで、ずっと遊んでいたとか。

私がカバンの中から次々とチョコレートの入った袋を取り出すと、娘は「ウワ~、開けていい?」って聞くんですよ。「それは、パパのじゃ~」
仕事が忙しいので、すっかり忘れていましたが、今日は初午だったんですってね。
女房は娘を連れて、王子稲荷神社まで出掛けて、凧市を見てきたそうです。このお稲荷さんの凧は、「火防御守護」と書いてある奴凧なんです。一人で沢山の凧を買い求める人もいるそうです。実は、私は初詣の時にこの凧を、既に買ったんです。本当は、この初午の日に買うのが良いのだとか。

ところで、娘は凧よりも、縁日の方が楽しかったようで、水に浮いている人形をすくったり、投げ縄をして遊んだりしてきたそうです。一応、宿題を終わらせてから、縁日に行ったそうですから、ダメじゃないかとも言えないでしょう・・・
それにしても娘の話を理解するのは大変でした。なにしろ最初は「なまはげをしてきた」なんて言うんですから。よく話を聞いてみたら、「なげなわ」だと分かりましたけどね。
どうも家の娘は、いいかげんに言葉を覚えていて困ります。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .