ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
さて、金曜にスキーの合宿に出掛けた娘が、3泊4日の日程を終えて、今日無事に帰ってきた。

さぞかし疲れて帰ってくる事だろうと、私は思っていたのだが、娘はそれ程疲れてはいなかった。帰りのバスの中でも、寝なかったそうだが、まだ眠くないと言って日記を書いている。

冬休みに娘がキャンプに行った時には、着替えはぐちゃぐちゃだし、どっと疲れが出て超不機嫌になってしまったが、今日は落ち着いている。親が居ない外泊にも、随分慣れたようだ。
それに、パパとママにもお土産を買って来てくれた。ママには携帯用のストラップ。私には卵型のキーホルダー。穴が空いていて、覗くと立体的なオオクワガタが見える。娘は、自分には鉛筆と消しゴムを買って来た。渡したお小遣いを全部使わずに帰って来た事も偉いと思う。
今日は、珍しく娘に感心した私でした。
スポンサーサイト

注)画像はこどもの城制作のビデオよりキャプチャリングした物を加工しております。従いましてこの画像の著作権はこどもの城にありますので使用許可できません。転載およびスクラップはご遠慮下さい。

 

画像説明

一、26日夕:雪上運動会でフラッグ(旗)取りゲーム

二、27日朝:スキーレッスン初日、レンタルスキー合わせで足慣らし

三、27日夕:雪の芸術品作りでペンギンを作る娘達の班の様子

四、28日朝:止まる練習をするが止まれずインストラクターさんに激突する娘

五、28日夕:雪上レクリエーションで雪合戦

六、29日朝:まっすぐ滑れるようになった娘と心配そうなインストラクターさん

 

以下は29日の日記です。

 

さて、26日(金)にスキーの合宿に出掛けた娘が、3泊4日の日程を終えて今日29日、無事に帰ってきた。

さぞかし疲れて帰ってくる事だろうと、私は思っていたのですが、娘はそれ程疲れてはいませんでした。帰りのバスの中でも、寝なかったそうで、まだ眠くないと言って、娘も日記を書いています。

冬休みに娘がキャンプに行った時には、着替えはぐちゃぐちゃだし、どっと疲れが出て超不機嫌になってしまったのですが、今日は落ち着いています。親が居ない外泊にも、随分慣れたようです。
それに、パパとママにもお土産を買って来てくれました。ママには携帯用のストラップ。私には卵型のキーホルダー。穴が空いていて、覗くと立体的なオオクワガタが見えます。娘は、自分には鉛筆と消しゴムを買って来ました。渡したお小遣いを全部使わずに帰って来た事も偉いと思います。今日は、珍しく娘に感心した私でした。
娘は、先週の金曜日からスキー合宿に出掛けている。我が家の娘は、まだ小学校1年生の割には、親元を離れる事が平気な方だと思う。友達が居れば大丈夫なのだ。

娘が居ない週末、女房と私は外食を楽しんだ、昨日の昼は和食を、昨夜はラーメンを、そして今晩はイタリアンを食べた。娘が一緒だと、なかなか外食は出来ない物だ。娘が食べるような物がメニューにない場合もあるからだ。

しかし、今月は色々とイベントがあったせいで、外食が多かった。他の月と比べるとエンゲル係数がすごく高くなったに違いない・・・
でも、美味しかったなぁ・・・
我が家の娘が通う小学校も、今日が終了式。4月からは2年生です。

当たり前ですが、娘は今日通知表を持って帰って来ました。娘のこんな所が劣っていると思っていた事の大半は、通知表を見る限りでは、心配する必要がない事が分かりました。でも、「もうすこし」が一つもないなんて、納得がいかないんですけどね。

「よい」「ふつう」「もうすこし」の3段階の評価で、「もうすこし」になるって言うのは、ある意味とても難しい事なのかも知れませんね。
最近円ドル相場の変動が激しいですね。
円高を食い止める為に日銀が介入したり、それをアメリカ政府が牽制したりで、急激に変動しているようです。
実は、昨年12月にUS$建のMMFを購入していたのですが、つい先日一部を解約して円に換えました。僅か2ヶ月半の間に3%以上の為替差益を得たのです。年率に換算したら16%以上にもなります。銀行の預金金利と比較したら、信じられない効率です。
ところが、僅か10日足らずで、また去年私がMMFを購入した時と同じ位の水準まで円安が進んでいるのですから驚きです。さて、いつ買い戻すべきかと悩んでいる今日この頃です。

それから、ドル預金やMMFがお得なのは、このように為替の変動で利益が出ても、課税されない事です。通常預金の利子には20%の源泉分離課税がされます。ドル預金やMMFも当然利子には課税される訳ですが、解約の際に発生した為替差益に対しては課税されていないのです。
例えば、円預金に千円の利子が付いたとすると、二百円の所得税が課税される訳ですが、ドル預金を解約して円に換えたときに、千円の為替差益が出ても、特に課税されないのです。

つまり、円高(ドル安)の時にドル預金をして、円安(ドル高)の時に解約すれば、円の預金よりずっとお得と言う訳です。ただ問題は、ドルを円を交換する際に手数料が要るって事なんです。通常は、買う時に1ドルあたり1円、売る時に1ドルあたり1円の手数料が必要ですから、2円以上の値動きがあって初めて差益を手にする事が出来る訳です。
ところが、この手数料、銀行によって様々な優遇措置があるようですから、自分のメインバンクさんとよく相談して、外貨預金を始めると良いと思います。
娘を指導して下さった、児童教室の先生方、一年間娘を熱心に指導して頂きまして、ありがとうございました。
そして、そのお礼を娘が言う事が出来なかった事をお詫びいたします。

昨日は、娘が通う児童教室の発表会のリハーサルでした。そして今日がその発表会。
昨日のリハーサルでは、途中で自分の台詞が分からなくなり、友達や先生にそっと教えてもらいながらやっていた娘。こんな事じゃ、皆に迷惑がかかると思い、昨日は女房と私で、娘に復習をさせました。
やらせて見ると、娘は難しい台詞だからとても自分には覚えられないし、先生は台詞は覚えられなくても、動きだけ覚えられれば良いと言ったと怒り出しました。
台詞が覚えられないのは、お話のストーリーが理解できていなかったり、自分が演じている場面と、自分の台詞の意味が理解できていない事が原因だと思い、その辺の所を説明してあげました。台詞は、台本通りに言えるに越した事はありませんが、たとえ分からなくなっても、その場面と自分の役を理解していれば、自分の言葉で台詞を言っても、意味は通じてお芝居は続けられるけど、黙られたらお芝居は続かない。先生は、台詞は完全に覚えられなくてもよいと言っているのであって、覚えなくてもよいといった訳じゃないと、私は理解してそう娘に言いました。

今日、娘は私が思っていた以上に、上手く演技していたし、台詞もちゃんと言う事が出来ました。全ての教室の発表を見せて頂いて、先生方のご苦労が、どんなに大変だった事かと感心したしました。それなのに娘は、卒業式が終わると「ありがとう」の言葉も言わずに、「はやく帰ろう」と言うだけでした。私や女房が、何度も「どの先生でもよいから、行ってきたら?皆先生と写真を撮ったりしているよ。」と言っても、決して先生の所には行きませんでした。
そして、私が娘を叱ると、娘は「どうして先生と写真を撮らないのが、そんなにいけないのか?」と私に訊きました。
私は仕方が無いので、写真を撮らなかった事を怒っているのでは無く、先生にあんなにお世話になったのに、お礼を言う気が無いから怒っているんだと説明しました。

きっと私が昨日娘に台詞を教える時に、先生がどんな気持ちで娘を指導しているのかを教えてあげるべきだったと、反省致しました。娘は、先生達が自分と一緒に遊んで面白がっているとでも思っているのでしょう・・・しかし、そうじゃなくて、小学生が楽しくダンスやお芝居の勉強をするにはどうしたら良いかを考えた結果なんだと言う様な事を、娘に教えるべきなのか?また、そう教えたら良いのか・・・まだまだ未熟な親である自分を反省するばかりです。

娘を指導して下さった、児童教室の先生方、一年間娘を熱心に指導して頂きまして、ありがとうございました。
そして、そのお礼を娘が言う事が出来なかった事をお詫びいたします。

昨日は、娘が通う児童教室の発表会のリハーサルでした。そして今日がその発表会。


昨日のリハーサルでは、途中で自分の台詞が分からなくなり、友達や先生にそっと教えてもらいながらやっていた娘。こんな事じゃ、皆に迷惑がかかると思い、昨日は女房と私で、娘に復習をさせました。
やらせて見ると、娘は「難しい台詞だからとても自分には覚えられないし、先生は台詞は覚えられなくても、動きだけ覚えられれば良いと言った」と怒り出しました。

台詞が覚えられないのは、お話のストーリーが理解できていなかったり、自分が演じている場面と、自分の台詞の意味が理解できていない事が原因だと思い、その辺の所を説明してあげました。台詞は、台本通りに言えるに越した事はありませんが、たとえ分からなくなっても、その場面と自分の役を理解していれば、自分の言葉で台詞を言っても、意味は通じてお芝居は続けられるけど、黙られたらお芝居は続かない。

先生は、台詞は完全に覚えられなくてもよいと言っているのであって、覚えなくてもよいといった訳じゃないと、私は理解してそう娘に言いました。

本番の今日、娘は私が思っていた以上に、上手く演技していたし、台詞もちゃんと言う事が出来ました。全ての教室の発表を見せて頂いて、先生方のご苦労が、どんなに大変だった事かと感心したしました。

それなのに娘は、卒業式が終わると「ありがとう」の言葉も言わずに、「はやく帰ろう」と言うだけでした。私や女房が、何度も「どの先生でもよいから、行ってきたら?皆先生と写真を撮ったりしているよ。」と言っても、決して先生の所には行きませんでした。
そして、私が娘を叱ると、娘は「どうして先生と写真を撮らないのが、そんなにいけないのか?」と私に訊きました。
私は仕方が無いので、写真を撮らなかった事を怒っているのでは無く、先生にあんなにお世話になったのに、お礼を言う気が無いから怒っているんだと説明しました。

それで私は、昨日娘に台詞を教える時に、先生がどんな気持ちで娘を指導しているのかを教えてあげるべきだったと、反省致しました。娘は、先生達が自分と一緒に遊んで面白がっているとでも思っているのでしょう・・・しかし、そうじゃなくて、小学生が楽しくダンスやお芝居の勉強をするにはどうしたら良いかを考えた結果なんだと言う様な事を、娘に教えるべきなのか?また、そう教えて良いものか・・・まだまだ未熟な親である自分を反省するばかりです。

 

写真は、発表会でダンスを踊る娘

実は私は毎日女房が作ってくれるお弁当を持って会社に行くのですが、娘が、何故か今日はママと一緒の6時頃に起きて来て、私の弁当を作ると言い出した。娘は食器洗い乾燥機の中から、私の弁当箱を取り出し、ママに手伝ってもらいながら、ご飯を詰め始めた。次は、ママが作っておいたおかずのうち、お弁当に使えそうな物を冷蔵庫の中から出して弁当箱に詰める。
そして最後は、お弁当用の冷凍食品を電子レンジの操作をママから教わりながら作る。

その弁当を持って私は今日会社に行った。

そして、会社から帰ってくると娘はもう寝ていたが、女房が娘に今日の弁当の感想を私に聞いておくように言われたそうだ。
あぁ、そう思えば今日の弁当は娘が作ったのだったと、その時思い出した。要するに、お弁当用の冷凍食品と言うのは、ママが調理しようと小学校一年生の娘が調理しようと、当たり前だけど電子レンジの操作を間違えなければ、出来上がりは同じで、食べてみても違いは無いと言う事だ。冷凍食品おそるべし・・・

弁当は、うまかった。しかし、娘が弁当を作ってくれた事を忘れていたのは、まずかった。
今日、娘が持って帰ってきたテストを女房が確認してみると、一枚0点の物があった。
「あら、あら、どうしたのかしら?」と言う先生のコメントが書いてありました。何故かと言うと一問も解いていなかったからなのです。
本人に何故自分の名前だけしか書かずにテストを提出したのか聞いても、何故か覚えていないそうだ。仕方なく、ママが手伝って復習させようとしたのですが、0点のテストをママに見られてしまった事がショックだったのか、冷静に物事を捉える事が出来なくなっていたそうだ。
結局、ママが手伝うとダメなので、設問の意味を説明してあげて、娘一人でやらせる事にした。どうも、娘は最初の設問の意味が理解できなくて、一問も解けなかったのかも知れません。まだ一年生なのにこんな事で大丈夫なのでしょうか?
昨日保護者会があって、女房は娘の通う小学校に行きました。その時、思い出のアルバムを見せてもらったそうです。

そう思えば、以前娘が自分がとても小さかった頃の写真がないかと、ママに尋ねていました。そこで気に入った写真を学校に持って行って、その写真にどういう思い出があるのかを書いたコメントを添えて、アルバムを作ったのだそうです。

でも、娘のコメントの最後に、「でも、最近のパパは忙しくて、何処にも出かけられません。」と書いてあったそうです。
たまには、休んで何処かに連れて行って上げなければいけませんねぇ・・・
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .