ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今朝、カブトムシの飼育箱を覗いてみると、最後まで生き残っていた最も体の大きな雄も息絶えていた。
このカブトムシは6月29日に成虫になった事を始めて確認したので、実に3ヶ月も成虫で暮らした事になる。最初に亡くなったカブトムシが2ヶ月しか成虫で暮らしてないのだから、実にその寿命は1.5倍もあった事になる。
やはり、体が大きいほうが丈夫ということなのであろうか?
スポンサーサイト
先週の日曜日、小雨の降る中行われた娘の通っている小学校の運動会、その日は結局全ての競技をする事はできず、できなかった競技は昨日28日に行われました。
結局、大量得点がはいる応援合戦は甲乙付け難いと言う事で引き分けになり、白組が優勝となりました。
得点差は28点だったそうで、仮に赤が応援合戦で勝利すれば、2点差で逆転優勝だったのだそうです。でも、そうなったら他の競技で頑張った白組が可哀想だから引き分けになったのではないでしょうか・・・去年は応援合戦で赤が勝ったけど、僅差で白組の優勝だったんです。応援合戦は、得点が開き過ぎた場合の調整の為にあるんだったりして。
今日は、娘の小学校の運動会なのですが、朝から小雨が降っていました。
昨日娘に頼まれててるてる坊主を作ったのですが、効果は今一だったようです。
運動会の有無を確認するのに、校門に向かうと、お隣のご主人が既に確認して戻って来る所でした。なんと8時半に決めるので、両方の用意をしてくるようにとの事でした。

8時位になると担任のU先生から連絡網が回ってきました。運動会は10時から開始との事でした。しかし、10時になっても雨は止まず。走る競技は抜かして、応援合戦や表現種目(ダンスなど)をやる事になりました。
それでも、騎馬戦や大玉送り、1年生の玉いれなどはやる事が出来たので、何とか得点ボードにも点数が掲示されました。結局雨は止む事は無く、明日は振替休日、走る競技は28日(火曜日)にやる事になりました。今日のところは、娘のいる白が優勢ですが、結果はどうなるのでしょう。

今日(2004年9月26日)は、娘の小学校の運動会なのですが、朝から小雨が降っていました。


昨日娘に頼まれててるてる坊主を作ったのですが・・・残念ながら効果は今一だったようです。
運動会の有無を確認するのに、校門に向かうと、お隣のご主人が既に確認して戻って来る所でした。お隣のご主人の話では、なんと8時半に決めるので、両方の用意をしてくるようにと書いてあるとの事でした。

8時頃に担任のU先生から電話で連絡網が回ってきました。

なんと、運動会は10時から開始との事でした。

しかし開始時刻の、10時になっても雨は止まず。走る競技は抜かして、応援合戦や表現種目(ダンスなど)をやる事になりました。

それでも、騎馬戦や大玉送り、1年生の玉いれなどはやる事が出来たので、何とか得点ボードにも点数が掲示されました。結局雨は止む事は無く、明日は振替休日、走る競技は28日(火曜日)にやる事になりました。今日のところは、娘のいる白が優勢ですが、結果はどうなるのでしょう?

 

写真は、娘が運動会で踊ったダンス「宇宙人ピピ」の一コマです。

上手な子が観客席の近くで踊る事ができるそうで、娘は最前列で踊らせてもらえたので、バッチリ撮る事ができました。

児童教室でダンスを習っている成果が出ましたね。

今日は、スーパーに隣接する神社のお祭りであった。お昼を食べてから娘と出かけて行った。
するとちょうどビンゴの用紙を配っているところだったので、娘も1枚もらってビンゴに参加した。周りの子達は次々にリーチになるのに、娘のはどの列も後2つ。何故か揃ってくれない。そんな訳で獲得したのは全員がもらえる参加賞のみ。

その後、娘は金魚すくいに挑戦。捕った金魚を入れる容器を水面ぎりぎりに置くようにして、金魚はポイの縁に乗せるようにしてすくうと良いと言う話しだと説明すると、娘は見事1匹をすくうことができた。しかし、事時点でポイは半分破れてしまい、もうすくう事で出来ませんでした。
でも、金魚すくいにお姉さんたちは、娘のすくった和金1匹に加えて和金1匹と白い流金1匹をくれました。

ビニールの袋に金魚を入れたまま、スーパーで買い物していると、突然水がこぼれて金魚も床に飛び出てしまいました。
どうも、娘がビニールの袋を細い紐で吊るしているのでは、破れてしまうと思ったらしく、袋の下から手で押さえてしまったようなのです。勿論、やわらかいビニール袋ですし、口が結んである訳じゃないですから、水がこぼれて、一緒に金魚まで床に落ちてしまったのです。
娘は、こんな事になるとは想像してもいなかった事でしょう。あわてて床に転がった金魚を捕まえようとして、金魚の入った袋を床に置いてしまいます。私があわてて袋を持ち上げましたが、もう水は1/3程しか残っていませんでした。
金魚は捕まえて、店員さんに床を水浸しにした事を謝って、買い物を済ませてから家に急いで帰りました。

さて、家に着いて金魚達を、ドジョウを飼っている飼育ケースに入れる事に。
大人しくしていたドジョウ達ですが、突然水と共に金魚が入ってきた事に驚いたのか、それとも餌をもらったと早合点したのか、急に騒ぎ出しました。長さと言えば、ドジョウは和金の2倍程ありますし、尾の長い流金よりも長いのです。
慣れない水槽に入れられた金魚達も、思わぬ先住者に驚いたようで、水槽の中は暫く慌しい感じでした。

私と女房は、ドジョウは水槽の下の方で生活して、金魚達は上の方で生活すると思っていたのですが・・・
どうも全員下の方が好みの様で、水槽の上の方は、相変わらずちょっと寂しい感じがします。
18日に模様替えをした娘の部屋。小学校2年生の娘ではあるが、20日の夜から自分の部屋で寝ると言い出し、今夜で5日目である。
今夜は、眠れないなどと言いながらも、自分の部屋に行った。それって「眠れない」じゃなくて「眠くない」の間違いでは?
「眠れない」と言うのは、布団に入ってはみたが、寝付けないと言う意味だし、「眠くない」は、そもそも「眠気がしない」という意味で、布団に入る前に普通言う言葉だと思う。
皆さんはどう思いますか?
女房が娘に、文鳥の粟穂をそろそろ替えたらどうかと言ったら、娘は粟穂はもうないと言った。
女房が、まだあるんじゃないかと、娘に確認させたら、保管してあった粟穂が入っていた袋の中は空っぽだった。前回、何故か娘は空っぽになった袋を大切に保管して置いたようで、女房は袋が保管してあるので、てっきり中身があるものと思っていたらしい。

そこで、急遽ペット屋さんまで粟穂を買いに出かける事になった。娘はママから500円玉を2枚預かり、私と一緒にペット屋さんに。
さて、ぺっと屋さんでは粟穂を一袋420円で売っていました。娘は、粟穂を一袋レジに持って行くと、レジのお姉さんにあたり前だが、420円ですと言われた。税込み価格が表示されるようになって、小学校2年生の娘にも簡単に買い物できるようになったものだと思っていたら、娘が私の方を振り返るので何かと思ったら、私に「420円って500円玉1枚で足りるの?それとも2枚?」と聞くではないですか。
3桁の数字の計算は、もう習っているのに、420円と500円どっちが大きいかが分からないようです・・・
うぅ~、体のあちこちが痛いです。実は、土曜日に娘の部屋の模様替えをしました。

女房が将来娘の部屋にベットを入れる事を想定して、今置いてあるソファーベットの位置を窓辺に移そうと言うのである。
その為に、娘の部屋に置いてある全ての家具を少しずつではあるが移動したのである。いつも、会社で座って仕事をしているだけですから、ちょっと力仕事をしただけで、足も腰も背中も肩も腕も痛くなってしまいました。それでも、今日は大分痛くなくなりました。

ところで、模様替えをした事に対する娘の反応ですが、一緒にもう不要になった物を分別したり協力的に作業をしていましたが、終わってみるとなんだか落ち着かないらしく、前の方が良かった等と言ってました。
しかし、模様替えから一夜明けて昨日の朝、娘は目覚めると私を起こして自分の部屋に行き、私に一緒に何かして遊ぼうと言うのである。今までは、結構散らかっていて遊ぶ場所がなかったんですよね。模様替えをして、不要な物を捨てたから、部屋の中がスッキリして遊びやすくなったんですよね。実は気に入っていたみたいです。
模様替えをした娘の部屋。夏の間は、親と一緒に寝ていた娘だが、今日は自分の部屋で寝たいと言い出した。もっとも、エアコンの無い娘の部屋で、熱帯夜のなかぐっすり眠るのは困難なので仕方ありませんが、しばらく一人で寝ていなかった娘は、大丈夫でしょうか?

これで夜中に寝相の悪い娘に蹴られる心配も無くなる訳ですが、娘が夜中にソファーベットから落ちるんじゃないかと心配です。暑くなければ大丈夫なのかなぁ?
PHSに女房からメールが届いたので何かと思ったら、我が家で飼っていたカブトムシがバラバラ死体になってしまったとの連絡であった。

死んじゃったカブトムシ達を乾燥させて、腐らなかった物だけ保存しておこうと思ったのですが、女房がベランダに出して乾燥させていたら、突風が吹いてカブトムシの死骸はバラバラになってしまったとか。

家に帰って見てみると、手足が取れただけじゃなくて、胸部と腹部が分離してしまった物までありました。超無残です・・・
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .