ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

アバターを見て!ほら、もう直ぐサンタクロースがやって来ますよ。おや、通過して行ってしまいました・・・

 

私はキリスト教徒ではありませんが、待降節(たいこうせつ=アドベント)にあやかり、女房がキリスト降誕をを待つカレンダーを作りました。

クリスマスツリーの形をしたこのカレンダー、毎日の暦が折紙で出来ているのです。

今年は、11月28日からアドベントと言う話のようですが、我が家では12月1日から25日までのカレンダーを用意しました。この折紙、実は右上の三角形の折込に、扉がはさみ込んであって、この扉を毎日1枚ずつ開いていくのです。

通常は、窓を開くと中に聖書の言葉が書いてあったり、キリストに関連した絵が描いてあったりするそうです。

今のところ、24日の所に小さなサンタクロースの折紙が入っているんですよ。でも娘には内緒ですよ。

スポンサーサイト

今日は、今月一杯で解雇させる人達の送別会のような飲み会がありました。派遣の方を合わせると5人の方々が今月で解雇されます。

自分が解雇されるわけではないのですから、そんなに暗くなる必要はないのですが・・・皆、楽しそうに飲んでおしゃべりしているのですが、どうも黙ってしまいます。

まぁ、女性社員が多い職場なので、芸能界の話題などが大半で、私はそういうのってまったく疎いので、全然話に入っていけないんですけどね。

 

一次会が終わった後、銀座にカラオケをやりに行こうなんて、皆言ってましたが、男性人はどうもそういう気にはなれませんでした。

う~ん、女性の方が前向きに考えられるってことなんでしょうかねぇ?

今日、娘は女房に美容室に連れて行ってもらい、カットしてきたそうだ。

娘の髪は私には似ていなくて、細くてやわらかい。長くなってくると毛先が絡まって、櫛を通すのが大変になる。娘は、冬休みにお泊りのスキー教室に行きたいと考えており、髪を短くする事を決断したのだ。

自分で自分の髪をまとめられる長さにした方が、皆に迷惑をかけずに済むと思ったらしい。

 

全体的に短めにカットしたのだが、娘は美容師さんに前髪は眉が見えないようにして欲しいと言ったそうだ。その理由を美容師さんが尋ねると、眉がパパに似て太いからだと・・・

 

そうか、太い眉の女性が人気だった時もあったんだけどなぁ・・・

今日の午後、女房は校庭解放の当番だったので、午後から娘と一緒に学校へ行きました。その間、私はお風呂を洗ったり、ベランダの鉢花の世話をしたり、洗濯物を取り込んだり。もうすぐオキザリスの花が咲きそうです。二つだけですが、つぼみが色付いていました。それから、ベランダから、ベンジャミンとゴールドクレストを家の中に入れました。

 

娘と女房が学校から帰ってくると、娘と一緒にゴールドクレストの飾り付けです。分かりましたか?えぇ、そうなんです。ゴールドクレストをクリスマスツリーにするんです。我が家のクリスマスツリーの画像は、またの機会に公開しますね。

 

一方、女房は夕食の準備、先日ほっと館の畑を手伝って頂いた新鮮なニラを使って餃子を作る事に。娘は、ゴールドクレストの飾り付けをしていたはずなのに、餃子作りを手伝いに行ってしまいました。

娘が餃子を作っている様子と、出来上がった餃子は写真の通り。

 

ところで、娘は、自分で作った餃子なのに、たった二つしか食べないんですよ。実は私の娘、なんと餃子に中濃ソースをかけて食べるんですよ。それが美味しくないんじゃないでしょうかねぇ・・・ちなみに私は普通に、醤油とラー油と酢を混ぜた物を付けて食べます。

皆さんは、餃子に何を付けて食べますか?

 

勿論、私は娘とは違い、餃子を美味しく頂きましたよ。

ひょっとして、これって愛?それとも親バカ???

 

今日は、育ち愛ほっと館 3周年記念事業として、

 

心を風にのせて

”ゆっくり紡ぎあいたい・・・・・・この街で”

谷川俊太郎氏と、子育てを語ろう

 

と言うイベントがありました。

 

女房と娘は、第一部の

 

かさねうた 「これは のみの ぴこ」

 

に出演させて頂きました。

娘は、落ち着いて自分の台詞をちゃんと言えました。

言い終わると観客席から沢山の拍手を頂きました。

皆様、ありがとうございました。

 

公演の帰り、娘は谷川俊太郎さん(本人が先生と呼ばないでくれと仰られてましたので、さん付けとさせて頂きます)がお詠いになった「これはのみのぴこ」の本を買いました。

娘が谷川俊太郎さんが聴いているなか、詩を朗読できた事は、本当に良い経験になったのではないかと思います。

 

素晴らしい機会を与えて下さった、育ち愛ほっと館のスタッフの方々に感謝いたします。

今日(2004年11月27日)は、育ち愛ほっと館 3周年記念事業として、

 

心を風にのせて

”ゆっくり紡ぎあいたい・・・・・・この街で”

谷川俊太郎氏と、子育てを語ろう

 

と言うイベントがありました。

 

女房と娘は、第一部の

 

かさねうた 「これは のみの ぴこ」

 

に出演させて頂きました。

娘は、落ち着いて自分の台詞をちゃんと言えました。

言い終わると観客席から沢山の拍手を頂きました。

皆様、ありがとうございました。

 

公演の帰り、娘は谷川俊太郎さん(本人が先生と呼ばないでくれと仰られてましたので、さん付けとさせて頂きます)がお詠いになった「これはのみのぴこ」の本を買いました。

娘が谷川俊太郎さんが聴いているなか、詩を朗読できた事は、本当に良い経験になったのではないかと思います。

 

素晴らしい機会を与えて下さった、育ち愛ほっと館のスタッフの方々に感謝いたします。

 

また、この行事が、「子ども感動コミュニティ機構(COCO)」発行の「こっころネットワーク通信 Vol.10」において紹介されました。

そこにはなんと、私が撮影した谷川俊太郎さんの画像が掲載されたんですよ。撮影させて頂けただけでもありがたいと思っていたのに、女房が提出した私の撮影した画像を情報誌に掲載して頂けるなんて思いもしませんでしたので、娘だけでなく私にも良い思い出になりました。微力ながら協力できて嬉しかったです。

今日を最後に2人の方が会社を辞めて行かれました。はっきり申し上げて、経営規模縮小に伴うリストラ第一弾です・・・

 

お二人とも女性社員で、いわばクビになるにも関わらず、私に丁寧に挨拶して下さいました。一人の方はメッセージを下さり、もう一人の方はお菓子を下さいました。ありがとうございました。

 

私はそのお礼と言ってはなんですが、アバターを使った名刺を差し上げました。この日記をご覧になられている方は、既にご覧になったと思いますが、そうあれです。

 

会社は辞められても、またネットで会えればいいな・・・なんて思いましてね。

二人にとって良い旅立ちとなりますように・・・

今日の夕食に出たスープは、なんだか知らないけど、具沢山。おや、ニラが入っているねぇ。

 

なんでも女房と娘は、ほっと館の畑仕事を手伝いに行って来たそうだ。

このスープに入っているニラは、畑仕事を手伝ってくれた報酬にもらったものなんだそうです。ニラも新鮮だとそんなに臭い感じがしないものだなぁ・・・それとも料理の仕方なのか、私にはよく分かりませんが・・・

 

それから、そのニラをもらって帰る途中、女房と娘は、以前娘がお世話になった児童館で館長さんをなさっていた人にばったり遇ったそうだ。

そこで、女房はニラを半分元館長さんに渡したそうです。するとどうでしょう?元館長さんはちょうど大根を2本頂いたところだそうで、ニラのお礼に大根を一本下さいました。

 

野菜が高騰している昨今、作業の報酬に野菜をもらった事もありがたいですが、野菜の物々交換と言うのも、最近あまり耳にする事が無くなった話ですよね。

 

写真は、女房とそんな話をしながら飲んだ、冬季限定缶のアサヒ カクテルパートナー ワインスパークです。ビールくらいのアルコール度数で、ビールとはまた違ったお酒を味わいました。

ちなみにボジョレーヌーボーは、まだ飲んでません・・・

久しぶりに折り紙ネタです。

私が会社から帰ると、娘はママから赤い折り紙をもらい、雑誌を見ながら何やら折り始めました。ママもそばで一緒にその雑誌を見ながら折っています。

 

私が覗き込んで見ると、何だこれは、まるでハートに毛が生えている見たいだなぁ?

 

娘が完成した折り紙を見せてくれました。それが写真の物です。

タイトルは「愛の翼」となってました。

雑誌の写真で、ハートに生えている毛に見えたのは、モノクロ写真のために、翼の折り筋が極端に黒く見えたからだったようです。

もし本当にハートに毛が生えていたのなら、タイトルは「強心臓」ですよね。

聞いて下さいな。ついに私の娘も掛け算九九、一の段から九の段まで、全て合格しました。思えば長いようで短かった40日間でした。

 

正直言って、娘が九九を暗記するのにこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。やはりクラスの中で覚えたのは遅い方でした。既に8割は合格しているそうで、合格していない人は7人位とか。九九が覚えられない子は殆どいないんだから、まだ合格していない子も頑張ってね。

 

さて、次はどうするかと言うと、まず1×1から9×9までを順に暗唱して、続けて今度は逆の順番で9×9から1×1までを暗唱するの合わせて3分以内で行うんだそうです。これに合格できれば、九九の検定は終わりだそうです。

 

覚えるのに多少時間がかかったっていいじゃないですか、肝心なのは忘れない事ですよね。ほら、3分以内目指して言ってみなよ。

3分以内に言えないと、カップヌードルが伸びちゃうぞ!

 

さて、途中までは順調に九九を言う娘、しかし途中で止まってしまいました。何?8の段を忘れたって?

 

おいおい、そうまでしてパパに日記のネタを提供しなくたっていいんだよ・・・

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .