ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

今朝、9時30分頃、突然私のPHSに女房からメールが入りました。

一体、こんな朝早くからなんだろう?もしかしてお弁当を持って出るのを忘れたかな?と思って見てみたら、なんと琉金の愛ちゃんが突然死んじゃったと言う連絡ではないですか!

 

んなアホな。私が出かける前は、元気に泳いでいたのに・・・

なんでも、娘が起きてきて餌をやった時にも、元気にしていたと言うのです。女房が9時半頃に覗いたら、お腹を上にした状態で、エラも口も動いていなかったとの事でした・・・

 

娘と女房は、愛ちゃんの亡骸を学校に持って行き、そっと校庭に埋葬したそうです。校長先生、勝手に校庭に埋葬して済みません。

 

先週末に水槽に石巻貝を2個入れた以降、特に愛ちゃんに変化は見られなかったので、突然の死に唖然としてしまいました。一体何が死亡の原因なのか・・・

第一発見者になった女房は、我が家では金魚は上手く育たないから、もう飼いたくないと言い出し、娘もそれには何も反論をしませんでした。

 

そんな訳で、我が家の水槽は、暫くはドジョウ4匹と石巻貝が2個居るだけの寂しい物になりそうです・・・

スポンサーサイト

そう思えば、娘が新しいペンケースが欲しいと言ってました。

そこで今日は、ママと一緒にイト○・ヨ○カド○に行ったそうです。

勿論、ペンケースは買って来たんでしょうけど、娘が私に見せてくれたのは、ご覧のパスケース。

 

よくは知らないが、なんでもリラックマとか言うキャラらしい・・・

そう思えば、娘がスキースクールに行った時のお土産もこのキャラだったじゃないか・・・

そしたらなんと、女房もリラックマ関連商品を買って来たとか・・・

何かと思ったら、PHSを私に見せてくれた。横から覗かれないように液晶パネルに貼るプライバシーシールとか言う奴にリラックマが付いていた・・・そもそも私の女房のPHSを覗き見する奴なんているのか?

 

それにしても、流行っているのか?リラックマって・・・

3泊4日の日程を終えて、娘がスキースクールから帰って来ました。

実は娘をスキースクールに送り出した後、女房と娘のゼッケン番号が何番になるか当てっこをする事になって、私は29番、女房は26番と言う予想を立てました。

 

ゼッケン番号は上手な子から順番に付けていき、能力別にクラス分けがおこなわれるそうです。実は、去年参加した時は、25番だったのですが、そのクラスについて行けず、もっと下のクラスに編入されてしまったんです。

 

しかし、娘は今シーズンもう2回もスキーに行ってますから、去年の雪辱と言う事で、女房も私もゼッケンを予想したんですけどねぇ・・・

そして、実際にもらったゼッケン番号は、なんと16番だったそうです。

しかも、ちゃんと最初に配属されたクラスで練習できたそうです。

いやぁ、子供は上手になるのが早いものですね。

 

それから、荷造りだって上手になってました。

帰って来てから、娘のリュックを女房が開けてチェックしていましたが、ちゃんと着た服と着ていない服、濡れてしまった洗面道具などが別の袋にたたんでしまってありました。事前に女房が娘に荷物のしまい方は説明しておいたにしても、これには女房も私も関心しました。なかなか、親が見ていないと出来ない事だと思います。というか、家では自分でやらないのに、外ではできるっていうのが凄いかも。

 

ところで、娘は少しばかりお小遣いを持って行ったのですが、今年はママと自分にお土産を買って来ました。

自分には、「リラックマ」の小さなノートと消しゴムと6色ボールペン。

そしてママには、牛の着ぐるみを着たキティーちゃんのはんこ。

私は、前回携帯ストラップをもらいましたからね。今回は無しでした。

 

と言う訳で、娘は一回りも二回りも成長して帰って来てくれました。

親バカ。親バカ。(めでたし、めでたし)

昨日水槽の壁面をキレイにしてもらおうと買って来た石巻貝たち。

1日が経過した、我が家の水槽ですが・・・う~ん、殆どキレイになっていません。

 

だいたい、石巻貝一個は、壁面にいないで割れた鉢の裏に付いているではないですか・・・たしかにコレにも藻が生えてますから、それを餌にしているのでしょうけど・・・水槽の中が良く見えるように、壁面を掃除して欲しいのですが・・・と言っても相手は貝です。正に耳を貝の殻のように閉ざして、言う事を聞こうとしません。そりゃ貝だもんなぁ・・・

 

画像は、何処に誰が居るかわかりやすいように、居る所を明るく加工してみました。

 

左上に居るのが石巻貝。

左下の鉢の中に隠れているのが、琉金の愛ちゃん。

鉢の上にドジョウが一匹乗っているのわかりますか?

ドジョウは全部で4匹居るのですが、殆ど何処かに身を隠しているのです。コイツも、これで隠れているつもりなんだと思います。だって、じっとして動かないですから・・・

昨日せっかくデパートに行ったのに、取り扱いが中止になってしまい購入する事が出来なかった貝。

今日、女房が防災頭巾カバーを作るためのキルティング生地を買いに出かけると言うので一緒に出かけ、ホームセンターの中にあるペット売り場で石巻貝を買って来ました。そう、先日女房が金魚草を買って来たのもこのお店です。

 

ビニール袋の中に水を入れその中に石巻貝を2個(貝の数え方は、一枚、二枚と数えるらしいが、平らな貝ならまだしも、巻貝を枚で数えるのはちょっと違和感を感じますので勝手に個で数えてます)入れた後、空気を入れて袋の口を輪ゴムで止めてくれました。お代はたったの\210でした。

 

家についたら、水温を合わせるために、ビニール袋ごと水槽の中に入れて2時間ほど放置。水温が同じ位になった事を確認して貝を水槽の中に入れました。最初は2個とも水槽の中の割れた鉢の上に転がっていました。

30分ほどしてから水槽を覗いてみると、鉢の上には石巻貝が1個しか見当たりません・・・おかしいなと水槽の中をよく見ると・・・居ました、なんと水面より上に張り付いているではないですか!その後も何度か水槽を覗いて見てますが、1個は鉢の上をうろうろしているだけ、もう1個は変わり者なのか、水面に入ったり水面から上に出たりしながら、水槽をあっちに行ったり、こっちに来たりと忙しく動きまわっているようです。貝の割にはおぬしなかなか動きが早いな・・・

 

それにしても同じお店で同時に買った貝なのに、こんなにも性格が違うものなのか・・・それとも性別が違うから行動パターンが異なるのかな?

娘は今日から3泊4日の日程でスキースクールに出かけました。

 

私と女房は、集合場所まで娘を送り届けた後、早速デパートに向かいます。ちょっと時間が早かったので、喫茶店でカプチーノを飲んで時間調整。デパ地下のパン屋さんで50個限定のお楽しみ袋をゲットしようと並んだのですが・・・3人手前で売り切れてしまいました。もたもたしたおばちゃんの後ろに並んでしまったのが敗因でした。

 

しかたがないので、女房と別れてお互い自分の買い物を探しに。

そして11時に再び合流して、久しぶりに二人だけで外食したりしました。

 

しかし、娘は居なくても、話題は娘の事ばかり、去年はバスに酔ったとか言っていたけど大丈夫かなぁとか、そろそろホテルに到着してるかなぁとか・・・

 

そうそう、デパートの金魚売り場で、淡水性の貝を買って帰ろうかと思ったのに、取り扱いをやめてしまったと言う事でちょっとがっかりでした。

これから暖かくなってくると、水槽の表面に藻が発生して中が見難くなるから、貝を入れて掃除させようと思ったのになぁ・・・

 

パンのお楽しみ袋は売り切れ、貝の取り扱いは中止だなんて、買い物にデパートに来た意味半減です。私の収穫は春夏物のスラックス1本だけかぁ・・・

この日記でも、皆さんに何度か楽しんで頂いた「ブヌヌでバナナ」や、まだ一度しか公開していませんでしたが「三人でも川柳」のネタの供給源であったNHKのクイズ番組「挑戦!ことばゲーム」が、今日なんと最終回だったのです。

 

皆さんに最後となる我が家の作品をご紹介しようかと思ってはいたのですが、残念ながら私の仕事の都合で家族揃って挑戦する事が出来ませんでした。ゴメンなさい。

 

そんな訳で、私は家に帰るなり娘に「もう、パパったら、今日が最終回だったんだよ!」と叱られてしまいました。

実は娘も、自分たちが作ったブブヌでバナナや三人でも川柳に寄せられたコメントを見る事を楽しみにしていたんですね。

 

それはそうと、来週からどんな番組が始まるんでしょうかねぇ・・・また家族で楽しめるようなクイズ番組だといいけどなぁ・・・予告はあったのかな?

今日、娘は小学校から修了証を頂いて帰ってきました。

ようするに通知表ですね。

 

娘が家で宿題をしている様子を見ると、とても頭が良いとは思えず、この子は芸術系(理系でも文系でも無いところがなんですが・・・)だなと思ってしまうのですが、評定を見た限りでは、「もうすこし」の欄には○が一つも付いていないのが不思議です。

絶対評価だかなんだか知りませんが、もうすこし厳しく評定した方が良いのではないか、こんな事だから日本の小学生の学力が低下するばかりなのではないかと思うのは、私だけなのでしょうか?

 

個人的には、○印の付いた位置より、先生が記入してくれる通信欄を見るのが楽しみです。先生がどの程度、私の娘に付いてご存知かを伺い知る事が出来るからです。

 

通信欄にはこのように書かれていました。

 

学芸会では、リズム感よく、上手に踊れた町の人のダンスが光っていました。今までのいろいろな体験のつみ重ねが自信につながり、自分がこうしたいということをはっきり主張できるようになったのは、とてもよいことと思います。主張すれば当然かっとうが生まれますが、相手と自分の主張をどうやっており合いをつけていくかを、いろいろな場で今の時期に学んでおくことも大切だと思っています。

 

これを読む限りにおいては、娘が校外での活動を通じて、いろいろな事を体験していることや、友達との折衝でなやんでいることを理解してくださっていることが良くわかりました。

また、友達とどう折り合いを付けていくのかを、一歩離れて見守っていて下さる先生の姿勢は、私達親の教育方針と一致していますので、大変良い先生に巡り会えたと思っております。

 

さて、3年生になると、今の校舎ともお別れで、別の学校に通う事になり、当然担任の先生も替わる事でしょう。

前にも、この日記に書いた事があると思うのですが、娘が通う小学校は、近くの小学校と統合されるために、今の校舎を改築する事になったのです。新しい校舎が完成するまでの間は、統合するもう一つの小学校の校舎で授業が行われる事になります。

そうは言っても、その学校、実は児童教室に通っていた学校なんですけどね。

 

ともかく、明日から春休みです。春休みには、スキースクール、水泳教室と習い事三昧なのですが、本人が楽しみにしているので、きっと楽しい思い出を作って来てくれるのではないかと、楽しみにしています。

 

なななんとぉ~

前回部屋が真っ暗になったところで「つづく」となったティアラちゃん。

Chie先生が続きを描いてくれたのですが、その2にして早くも完結編です。

せめてもうちょっと話の展開を考えて欲しかったのですが、そこは小学校2年生ですからご勘弁を・・・

 

なんと、このティアラちゃんという漫画、実はサスペンスアニメだったとは、父親の私ですら思いませんでした。

ティアラちゃんの部屋に入り、ティアラちゃん殺人事件の第一発見者を装い、お父様とお母様に報告するメイドであったが、名探偵の前にあっさりと凶器を発見されてしまうと言う結末でした。

最後の名探偵の台詞「答えは私の心にきます。解けないものはない!」は、実は名探偵ポアロの名台詞「解けない謎は無い、真実は私に微笑む」を真似て作ったのだと思います。

 

しかし、小2にしてサスペンスアニメを書く娘、大分変わり者かも・・・

「何が変わったか、わかる?」

私が会社から帰って来て、テーブルに座ると直ぐに娘が私に尋ねました。

 

ハハーン、あの事だな・・・と私はピンときました。実は、昼間女房から私のPHSに、ペットショップで金魚草を見つけたので買うとのメッセージが入っていたのでした。水槽に入れてあった金魚草が、殆ど食べつくされて、ほぼ茎だけの状態になってしまってたんですよね。

 

それで私は、正直に娘に「実はママからメールで教えてもらっちゃったから知ってるよ。金魚草でしょ?」と言いました。

 

娘は、私が既に正解を知っていたのかとちょっとがっかりした様子でしたが、こう話を続けました。

 

「見て愛ちゃん(白い琉金の事)が新しい金魚草が気に入ったらしく、近くから離れないんだよ」

 

なるほど、いつも左側の割れた鉢の下に潜り込んで隠れている事の多い愛ちゃんが、金魚草の前に居てよく見えます。

しかし、一緒に飼っているドジョウさん達の姿が見えませんなぁ・・・

ひょっとして、ドジョウさん達は、新しい金魚草を警戒しているのかな?

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .