ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

皆様、NHK-BSキャラクターの「ななみちゃん」をご存知でしょうか?

娘が、ななみちゃんを主人公にしたお話を作ったので、今日はこれを紹介しようと思います。

 

先日、ファミリーキャンプに出かけたので、その時の体験を基に娘がストーリーをまとめたようです。

 

 

ななみちゃん

山中湖のじゅんび

作:Chie

 

「ななみ、山中湖のじゅんびするよ。」

「山中湖?」

もうすぐ山中湖に行くので、じゅんびをしなければいけないのです。

ななみときたら、こんなことをいいだして・・・・

「じゅんび。じゅんび。じゅんびー。やる。やる。やる!はやく。はやく。はやく!」

「うるさいでしょー。しずかにしないとだめー。」

おこられたななみは『ななみ玉』に。

わたしが

「じゅんびしないの。」

ときいたら

「する!」

と、もとのすがたになっていいました。

するとママが

「やるんだったら、おやつにだいふくかっておいで、きんときで。」

といわれて、ななみといっしょにきんときへ。

「まってよ~。ななみ。」

 

「こんにちは~。だいふくください。」

「こりゃ、ちえちゃん。」

と、きんぞうおじいさん。

「ななみちゃんも、だいふくね~。」

とタメおばあさん。

わたしがななみに

「だいふくたべちゃだめだからね。たべていいときだけ。」

「今は?」

「だめ。」

とだいふくをもらいました。

 

「にもつ、にもつ。」

「こうつめたら。」

「うん。」

にもつをつめはじめたわたしとななみは、そうだんしてつめていきました。

「ななみ、うまいよ。」

「ちえちゃん、そのにもつは。」

「あっ」

「つめおわった~」

「ママ~。」

「うまくつめたね。」

と楽しくにもつをつめて当日。

 

-おわり-

 

おや?実は、ななみちゃんじゃなくて、自分が主人公だったりして・・・

スポンサーサイト

いやぁ~完成までには、色々あったようですが、ご覧のように「しずくちゃん」のマスコットが完成いたしました。

 

ちょっと、お顔にいびつなところがあるようですが、そこは小学校3年生のお裁縫という事で、宜しくお願い致します。

 

しずくちゃんは、妖精だけあって、背中に羽が生えているんですね。

そう思えば、鳥の羽(はね)が生えているのが天使で、

昆虫の翅(はね)が生えているのが妖精だと聞いた事がありますが、

皆様は、天使と妖精をどう区別していますか?

 

えっ?そんなものは空想上の生物じゃないかって、そりゃそうですよね。空想上の生物の見分け方を議論しても、仕方ないですよね。

 

画像は、久々の2コマアニメーションGifです。

本当は9月25日の日曜日にあるはずだった運動会・・・

しかし、台風による強風のため、延期となってしまいました。

 

それで27日火曜日という事になったのですが、平日では観に行けませんよ。そこで、女房に応援を一任。

私は、ビデオで娘の奮闘振りを拝見する事に・・・

 

自信が無いと言っていた短距離走・・・

「4人で走るんだけど多分3位だと思う」って言ってましたが、結果はあえなく4位・・・つまり最下位でした。

 

一方、自信があると言っていた花笠音頭。

元気一杯踊ってくれたそうです。

私も観に行きたかったなぁ~

 

来年は晴れますように・・・

 

関連記事をご覧になりたい方は、こちらをクリックして下さい。

「1789 運動会のお知らせ 2005-09-21」

「1793 運動会は延期 2005-09-25」

昨日、本来は運動会をやる予定だったのですが、台風のため中止でした。でも、学校には行って、授業はあったんです。1、2時限は算数。3~5時限は国語だったそうです。私ならそんな授業ばかりは嫌だなぁ・・・

 

と言う訳で、今日は代休で娘はお休み。でも、何処に行ける訳でも無いので、結構退屈していたそうです。

 

午後になって「しずくちゃん?がっこうはたのしいな♪」を読んでいたら、家庭科の授業のところに、「しずくちゃんマスコットをつくろう!」というのが掲載されている事に気が付いて、娘はこれを作る事にしたそうです。

 

私が会社から帰って来た時にも、まだマスコット作りやってました。

小学校3年生にフェルトと刺繍糸でマスコットを作るのは、結構大変のようです。

 

どう言う訳か、急に娘が泣き出してしまいました。

刺繍糸を針穴に通そうとしていたら、針が手から離れて何処かに飛んで行って分からなくなったと言うのです・・・

 

どっちに飛んで行ったのか訊いても分からないと言うばかり・・・

床を見ても見当たらない・・・娘の体に付いているのでは無いかと、丁寧に服を確認するが、付いている様子は無い・・・

 

娘が座っている椅子に転がっているのでは無いかと思い、別の椅子にそっと移動させては見ましたが、椅子の上にも針は見当たりませんでした。

 

その時、女房が見つけました。娘はパソコンデスクのところで作業していたのですが、その隣に置いてあるテーブルの下にあったのです。

 

テーブルの影になっていたので、直ぐに見つけられなかったんですねぇ。でも、見つかって良かった、良かった。

そうこうしているうちに、もう夜の9時を過ぎています。

明日は、娘も学校ですから、もう寝る事になりました。

 

しずくちゃんのマスコット、えぇ、まだ作成の途中です・・・

完成して娘のOKが取れたら、写真をアップしますね。

9月18日、ファミリーキャンプの二日目の夕食は、お父さんチーム、お母さんチーム、こどもチームに分かれての、食事の準備となりました。

 

お父さんチームの担当は、焼きそばと焼鳥

お母さんチームの担当は、スティックサラダとほうとう鍋

こどもチームの担当は、おにぎりとフルーツポンチ

 

私も他のお父さんたちと協力して、焼きそばに入れる野菜を切ったりして準備を進めますが、こどもチームの進捗が遅れているので、まだ焼きそばを焼き始めないで下さいとスタッフの方に言われたので、ちょっとこどもチームを偵察しに行って来ました。

 

娘はちょうど、フルーツポンチ作りに挑戦しているところでした。

娘は、半分に切られたスイカを前に、他の子達にスプーンでスイカを丸くくり抜き、ボールに入れるように指示を出していました。

なるほど小学3年生の私の娘が一番大きいくらいで、殆ど幼稚園児じゃないですか・・・大丈夫なのか?

 

あぁ~、せっかくスプーンで丸くくり抜いたスイカを、そのまま食べちゃってる子もいるよ・・・

 

さて、完成したフルーツポンチを食べてみました。焼きそばを食べた後のフルーツポンチは、炭酸が効いていて美味しいねぇ。

Chie、あんたも食べてみたらどうなの?

えっ、そうだったね。あなたは炭酸飲料がダメだったんだっけ・・・

昨日娘がベランダの物干しに吊るしたてるてる坊主の効果が絶大だったのか、早朝は雨が残っていたものの、8時ころには雨があがりました。

 

しかし、学校から回ってきた連絡は、運動会は27日に延期と言うお知らせ・・・

だからと言って学校がお休みって訳じゃ無いんですよね。

娘は、火曜日の時間割に合わせた教科書を持って学校に行きました。

明日は、振り替え休日なんだそうです。

 

でも、運動会が27日の火曜日じゃ、私は観に行けないなぁ・・・

突然ですが、皆さんはスクラッチタイプの宝くじを購入しますか?

 

私は、宝くじファンでしてねぇ・・・

9月14日に発売になった、東京と宝くじ 第1910回 トリプルマッチを十枚買いましたよ。ちなみに1枚\200です。

 

これはですねぇ、1等賞金が3万円、2当賞金が1万円と、当選金額は少ないのですが、1等は7,700本、2等は9,900本もあり、当選確率が高いんですねぇ・・・

 

写真の宝くじをよく見て下さいよ。

一番下のCの列と真ん中のBの列は、1等の亀が2つ出たのに残りの1箇所が3等の巻貝・・・同じマークが3つ揃わなきゃダメなんですよねぇ・・・

 

そんな訳で、一番最後に削ったのが、一番上のAの列。

左から順に削っていって、2等の熱帯魚が2つ・・・残りの1箇所も熱帯魚なら、2等1万円!と思ったのですが・・・

残念!ヒトデが出てしまいました・・・はずれです・・・

 

父:「Chie、ヒトデが出ちゃったけど、

   こう言う時なんて言うか知ってる?」

娘:「スカ?」

父:「いや、違うよ。ひとでなし」

 

 

次は、9月26日発売のオータムジャンボにかけるしかありませんなぁ・・・

昨日、メダカの餌と、金魚の餌を買ってきたそうだ。

 

古い金魚の餌を磨り潰した物がまだ残っているので、メダカには当面それを与え続ける事にするそうなのですが、金魚には新しい餌をあげる事にしたそうです。

 

新しい金魚の餌は、水に浮くそうで、10分位経っても残っている餌は、取り除くと水が汚れなくて良いとの事です。

なるほど浮いていれば、すくい上げ易いですものね。

 

我が家の金魚、今日子ちゃんと明日香ちゃんは・・・

浮上性の餌に、全く気が付いていないようです・・・

あ~ぁ、一緒に飼っているメダカに与えた、古い金魚の餌を磨り潰した方を食べてますよ・・・

これじゃぁ、せっかくあげた新しい金魚の餌の意味が無いじゃないか・・・

 

娘が一生懸命に、金魚さん達に餌のありかを教えようとしているのですが、日本語が分かるわけ無いですよねぇ・・・

「今日子ちゃん、上だよ、上!ほら、明日香も上に美味しい餌があるよ」

なんて言ってますが、いつになったら気が付く事やら・・・

9月17日、新宿発9時10分の平野行きハイウェイバスで山中湖に向う。

こどもの城主宰の山中湖ファミリーキャンプに参加するためである。

 

時刻表では、到着予定時刻は11時34分であり、ファミリーキャンプの受付開始時刻13時30分までは、約2時間の余裕があり、現地に着いてから女房に作ってもらったお弁当を食べれば良いと思っていた。

 

ところが、バスに乗車する時に、既に運転手さんが「中央道は25Kmの渋滞が発生しているため、到着が1時間半ほど遅れますので、あらかじめご承知下さい」と仰っていました。

 

案の定、バスは八王子辺りで渋滞に巻き込まれ、自転車の方が速いのでは無いかと思うほどの速度・・・そこで、急遽バスの中でお弁当を食べる事にしました。なんと、現地に到着したのは13時10分でした。

私達家族は、随分余裕をみて家を出てきたから良かったのですが、殆どの家族は受付終了時刻の14時15分に間に合わず、キャンプ開始は30分遅れの14時45分に変更。それでも到着できない家族も何組かあったようです。

 

さて、本日のプログラムは、飯盒炊飯と、カレーライス、付け合せのサラダ作りです。

スタッフの方から、薪の割り方、かまどで火を焚く方法、飯盒でのご飯の炊き方、カレーの具を切る時の注意等、一通りの説明を受けて、他の家族とも協力しながら、炊事の開始です。

 

飯盒には、あらかじめクレンザーを塗っておくと、炊飯の後ススだらけになった飯盒を洗うのが楽なんだとか。

 

やがて、飯盒の蓋からお湯が出てきました。沸騰し始めたようです。

中の水が全て蒸発したら火からおろす訳ですが、それを確認するのに木の枝や、細い薪を使うと良いのだとか。

もしまだお湯が沸騰している途中だと、枝の先端を飯盒の蓋に当てると、グツグツと沸騰している時の振動が、枝を通じて手に伝わってくるのだそうです。

 

やがて、振動も収まり飯盒を火から下ろします。ここで、新聞紙で飯盒の周りに付いたススを拭き取ります。

画像は、スス拭きに挑戦する娘です。

まだ飯盒はとても熱いから、軍手をしてやってます。

最近は、すべり止め付きの軍手が売っていますが、熱い物を触るとすべり止めが溶ける事があるそうなので、アウトドア用にはむかないのだそうです。

 

初めてやる屋外での炊事は、娘にとって面白い体験だったようです。

楽しそうに、薪を割ったり、飯盒に水を入れたり、炊き上がったかどうか確認したり、サラダ用の野菜を洗ったり、ピーラーでじゃが芋や人参の皮を剥いたりしていました。

 

他の家族とも協力しながら作ったカレーライス、美味しかったですよ。

でも、娘は半分くらいしか食べられずに、残りを私に押し付けるんですよね。あなたより小さい子でも、全部食べているのに・・・

娘から、「運動会のお知らせ」を頂きました。

写真を撮って、アップしようと思ったのに、娘に「撮影禁止だからね」と念を押されてしまいました・・・私がアップするって分かっちゃったか・・・

 

お母さん、お父さんへ

 

9月25日(日)午前8時30分から○○小学校で運動会をやります。

3年生は、花がさ音頭と、ときょう走と、ぼうひきをやります。

花がさ音頭はうまくできると思うけど、ときょう走は足が速い子ばっかりで3等くらいだと思います。ぼうひきも相手が強い子ばっかりです。でも、がんばるのでぜひみに来てください。

まってます。

Chieより

 

ところで、お父さんの素朴な疑問は、徒競走は一体何人で走るのでしょう?

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .