ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

もう直ぐ仕事を終えて帰ろうとしている時であった、女房から一通のメールが届く。

 

「壊れた」

 

なんでも、リビングのシーリングライトが点灯しないと言うのだ。

我が家のリビングのライトのスイッチは、消灯している時にはスイッチに付いているLEDが点灯し、点灯しているときにはLEDが消灯するのである。スイッチを何度おしてもLEDもシーリングライトも消灯したままだと言うのだ。

 

電球を外してフィラメントが切れていないか確認してもらったが、切れている様子は無いと言うのだ。それにブレーカーも落ちていない。

 

家に帰ってシーリングライトを確認して、電球を取り外してみたが、電球を振っても何も音がしないし、切れてはいないように思える。

 

この電球の買い置きはないし、ボール型の電球を使っているライトは他には無い・・・そこで、別の部屋のライトと交換してみる事にした。

 

別のライトを取り付けた瞬間、スイッチのLEDが点灯した。スイッチを入れてみると、ちゃんと蛍光灯が点灯した。

 

と言う事は、このシーリングライトが壊れたのか?

とりあえず、確認のための取り外した蛍光灯があった部屋に、このシーリングライトを取り付けてみました。やはり、点灯しない・・・

う~ん、このシーリングライトも既に2回も引越を経験しているからなぁ・・・などと思っていたが、ふと思い出した。

 

私が独身の時にアパートの玄関で使っていた電球型蛍光灯はどうしたんだっけ?物置を探してみたら、ちゃんと保管してありました。

その電球型蛍光灯をシーリングライトに取り付けてみたら、なんと点灯するではないですか・・・

 

と言う事は、このボール型電球、一見切れていないように見えるけど、切れているって事かぁ・・・最初に電球型蛍光灯があった事を思い出せば、こんな面倒な事をしなくても済んだのになぁ・・・

スポンサーサイト

「壊れちゃったのかなぁ」等と言いながら、女房がなにやら悩んでいる。

スイッチ入れてもLEDが点灯しないので、電池を交換したのにやっぱりLEDが点灯しないんだとか・・・

 

私もみてみたのですが、去年は使えていたし、壊れてしまうような複雑な構造でもないように思うんですけどねぇ・・・

 

なんでも、6月1日から移動教室とやらで、娘は一泊二日の旅行に出かけるんですが、その時ハイキングみたいな事をするので防虫用に持たせようと思ったんだとか・・・

 

う~ん、動かないとなると新しいのを買うしかないのかなぁ?

 

とりあえず女房は、交換した電池を電池チェッカーでテストしてみる事にしました。そしたら、なんと新品の電池のはずが、電池切れを示すLEDが点灯するではないですか!

 

私がその電池を確認してみたら、なんと液漏れ保証期限07/99と書いてありました。これって、1999年の7月までの液漏れ保証って事では?

 

何故かず~っと使われずに、廊下の物入れの中で眠っていたんですねぇ。別の電池に変えたら、問題なく作動しました。

 

ところで、今本体に入っている薬剤、交換しなくちゃ効果が無いんじゃないか?えっ?買い置きが無い?

 

もう、売っているといると良いのですが、まだこれが活躍するシーズンには早いからなぁ・・・

 

この商品が気になる方は、下のURLにアクセスして下さいね。

http://www.fumakilla.co.jp/products/insect/insc_2005_06docobe_kity.html

今日は月曜日なので、娘は塾に行きました。

なんでも今日は漢字テストがあったのだとか?

娘は国語は得意な方なんですが、塾のテストは難しいです。

80点で合格のところ10点及ばず70点でした。

 

私も見せてもらいましたが、?番の答えが私も思いつきませんでした。

 

?キヨウに投稿する。

 

さて、下線の部分を漢字で書けますか?

 

答えは「紀要」です。

       ↑「」で囲われた部分をドラッグすると答えが分かります。

 

なんでも、大学・研究所などで刊行する、研究論文を収録した定期刊行物の事をこう言うのだそうです。私は大学なんか行ってないもんなぁ・・・

今朝は休日だと言うのに、生憎の雨・・・

ベランダに出た娘が私を呼びに来ました。

 

「パパ、なんか変な虫が居るんだけど何かなぁ?」

 

そう言われてベランダに出てみると・・・

 

あぁ、マーガレットコスモスの蕾のところに逆様になって付いているこの黒い虫はね・・・それにしても、蕾の下に付いている水滴に、背景が逆様になって写り込んでいるのを、この虫が知っていて逆様になっているような感じがして、なんとも面白いですね。

そこで、記念に写真を撮る事に。

 

まずは、プログラムオート撮影モードにして、それからマクロにして、AF(自動ピント合わせ)と測光を中央重点にしてフラッシュはOFF・・・10cmくらいの距離までそ~っと近付いて・・・何度かシャッターを半押しして、ピントが合っているかを確認してシャッターを切ります。

 

なんとか上手く撮れたようです。後は、フォトショップ・エレメンツで加工して出来上がり。

 

 

皆さん、この昆虫は何かご存知ですか?

 

正解はてんとう虫です。

        ↑「 」で囲われた部分をドラッグすると答えが見えます。

 

 

 

成虫は知っていても、幼虫は知らないって方が多いと思いますが、分かりましたか?

今日は、こどもの城スキースクールpart2の思い出会があると言う事で、女房と娘はこどもの城へ出かけました。

 

そして私はお留守番・・・それで、先日買ったハリー・ポッターと炎のゴブレットのDVDをようやく観る事にしました。

女房は原作読んでますが、私は全然読んでないし、女房もストーリーを決して教えてはくれないので、DVDを観るのもワクワクしちゃいます。

大体この登場人物が怪しいんだよなぁ・・・と思いつつも最後には思わぬ展開にビックリさせられます。

 

それは、さておき、娘はこどもの城であぶり出しをやってきたのだとか。

何の汁を使うとどんな感じになるのか、予め試してみてからチイチを描いてみたそうです。なるほどねぇ、濃淡で表現しなければならないから、何を使うとどの位の濃さになるかを予め知っておく事が重要って事かぁ・・・賢いねぇ・・・って親バカ丸出しですね。

先週の土曜日(5/20)の夜に一晩水に浸けて置き、翌朝蒔いた朝顔の種。今朝、ポットを覗いてみたら芽が出ていました。昨日の夕方は芽が出ていたのかどうか娘に尋ねてみましたが、種を蒔こうと言った本人が、見ていなかったと言う事で、どうだったのか分からずじまい。

 

まぁ、ともかく五日くらいで発芽と言う事ですね。

観察日記を書くとか言っていた娘ですが、今日も塾の宿題に追われていて、それどころでは無いご様子です。

 

しかし、塾の成果は着実に現れているらしく、今日学校であった漢字テスト、合格したのは僅か数人だったそうなのですが、見事に娘も合格したのだそうです。合格できなかった子は、居残りで練習させられたのだとか・・・

 

でも、女房の話によると、娘が帰って来たのは四時半近くだったとか、娘の弁解は、一緒の方向に帰る子が居なかったから、居残り練習が終わるまで待って居たのだとか。

 

そんなの待ってないで早く帰ってくれば、こんなに遅くまで塾の宿題をやってなくても済んだのでは?

昨日の夜、娘が「パパもこれやってみて」と言って漢字テストを私に見せてくれた。「まぁ、明日の朝にでもやってみるよ」と答えたので、今朝やってみたのですが・・・

 

20問中たったの5問しか書けませんでした。問題難し過ぎます。

 

例えば、

 

□傷 ・ 哀□ ・ 郷□

 

四角にはどれも同じ漢字が1文字入ります。

あぁ、いつもパソコンに頼っているせいで、漢字が書けない~

 

そして、

 

□売 ・ □価 ・ 破□恥

 

漢字が書けないだけじゃなくて、どの漢字が入るのかすら分からん・・・

 

小学校4年の娘が塾でもらって来た漢字テストがこんなにできないとはと挫折感を味わっていたら、女房が「このテスト、漢字検定の準2級の模試よ」と言うではないですか・・・良かった小4で習う漢字かと思ったよ。

今日は、会社の健康診断の日でした。

私は40歳以上のため半日ドックです。

えぇ、例の「おしりちっくん」を持って行きましたよ。

 

健康診断の案内によると、8時15分より受付とあり、8時30分までには必ず受付を済ませるようにとあるので、ちょっと早めに着くように出かけて、8時ちょっと過ぎには到着したのですが・・・皆さん、かなり早くからいらっしゃるご様子で、31番目の受付でした。高齢の方が多いせいか、皆さん集まりが早いんでしょうねぇ・・・一桁台の番号を持っていらっしゃる方は、7時半に来たとか申しておりました。先着何名様限りじゃないんですから、いくらなんでもそんなに早く来る必要はないと思うんですけどねぇ。

 

バリウムを飲んで胃部レントゲンを撮るのはあたり前、超音波(エコー)による検査で肝臓、腎臓、膵臓、脾臓などの状態を診たりします。

妊娠なさった経験のあるかたは良くご存知のあの機械で、退治の様子ではなく、内臓の様子を診る訳ですね。

 

それから、任意で検診の直腸診、初めて受けてみました。

先生が肛門から指を入れてポリープや痔等がないか直接触って確認するんですね。

看護婦さんに「力を抜いて下さいね」と言われましたが、先生の指が差し込まれると、思わず肛門に力が入ってしまいます。

あっ、食事がこれからだった方、ごめんなさい。

 

そして、検査の結果ですが、例によりγ-GTPの値が標準値より高いものの、エコーの結果からして心配しなければならないような状態では無いとの事でした。

 

速報ではありますが、特に異常が無くて良かったです。しかし、バリウムを飲んだ後の下剤のせいで、今でもちょっとお腹がゴロゴロいってますよ。

 

ところで、画像は我が家のベランダのイチゴです。

小ぶりで形がちょと歪ですが、もう直ぐ食べられそうです。

女房が通販で購入した「日よけスクリーン&シェード」が昨日届きました。

 

勿論、女房と娘で組み立てられるはずも無く、私が会社から帰って来てから組み立てる事になりました。

 

取り付け位置は、リビングからベランダに出る部分なので、リビングの灯りを頼りにベランダで作業して、30分以上かかってなんとか取り付けました。

 

それで、今朝明るくなってからベランダに出て、取り付け具合を確認。

これから日差しが強くなってきたら、このスクリーンを下ろして、日光が直接リビングに差し込まないようにする予定なんですが・・・

 

ちょっと、練習でスクリーンを出してみたのは良いのですが、巻き上げにはちょっとコツが必要みたいで、娘にはどうも無理みたいです。女房でもなんとか巻き上げられるって感じです。

 

突っ張り棒にスクリーンが取り付いているような構造ですから、風が強い時にはちゃんとスクリーンを巻き上げて置かないと転倒しそうです。

今朝は風が無かったからいいけど、風が強くなったらより巻き上げるのが大変なんだろうなぁ。

 

娘は、ベランダに置いてある椅子に座って、「まるでカフェみたい」と喜んでいましたが、カフェのテラスとはだいぶ違うと思うんですけどねぇ・・・

 

 

女房の報告によると、なんとトイレの貯水槽の上におくだけの洗浄剤は使わない方が良い貯水槽があると言う事です。

実は我が家のがそうでした・・・

 

トイレの水を流しても、あまり勢いが無い、これは貯水槽の内部がどうにかなってしまったのかと思い、女房は説明書を見ながら貯水槽の蓋を取り外してみました。

 

うちの貯水槽は、蓋を開けると中になにやら容器が入っていて、貯水槽上部の蓋に開いた小さな穴から流れ落ちる水を受ける部分に、蓋についているのと同じ位の穴が空いている構造でした。

 

よく節水対策で、貯水槽の中に水を入れたペットボトルを入れておくと、流れる水の量を減らす事ができると聞きますが、そんな事はできないようになっていました。

 

そして、その容器の上部に開いた穴の周りには、青黒いヘドロのようなものがべったりと付着して、穴を殆ど塞いでしまっていたのです。

我が家のトイレの水量が少なくなったのは、これが原因だと思って説明書に従い清掃を行おうとしたのは良かったのですが・・・

 

元栓を締めるのが不十分だったせいで、清掃中に水漏れが発生。結局水道業者さんを呼んで清掃してもらう破目になったそうです。

 

そしてこの業者さんが仰るには、このタイプの便器には、おくだけ洗剤を使用しない方が良いと言うのです。なんと、使用開始から数年で、この手のトラブルが発生するのは、きまっておくだけタイプの洗剤を使っている家庭なんだそうです。

 

掃除が楽だと思って置いていたのに、我が家には向かない製品だったなんてねぇ・・・

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .