ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

今日も関東地方は良い天気。朝早く明るくなるせいか、私も5時半前に目がさめるようになりました。

 

えっ?単に爺さんだからじゃないかって・・・う~ん、一応まだ40代なんですけどねぇ。

 

朝早く目が覚めたので、まずは昨日このサイトに訪問して下さった皆様の所に訪問して・・・5時45分になったらいつものように朝食を食べていました。

 

そして、いつものようにベランダに出て、鉢花達に水をあげます・・・

 

えぇ~!羽化するところを見ようと思っていたのに、もう羽化し終えているじゃないですか、シクラメンの葉の上には抜け殻だけ・・・

 

まてよ、全部で4匹見つけたのだから、マーガレットコスモスにいた他の3匹はまだ羽化を待っている状態かも・・・

 

そう思って、急ぎ確認してみたのですが、全員既に羽化を終えていました。明日まで待っていてくれると信じていたのに・・・平日の早朝に羽化するとは残念です。家族の誰一人として、てんとう虫が羽化する様子を見る事はできませんでした。

 

画像は、羽化したばかりと思われるナミテントウ(右)とその抜け殻(左)

スポンサーサイト

「いやぁ~、昨日から急に暑くなりましたねぇ~」

私の会社に訪問してきた営業マンが最初に口にした言葉がこれだった。

 

私は朝早くからオフィスでずっと働いていて、お昼もお弁当を持ってきているから、ちっとも気が付かなくてリアクションに困っていると、「オフィスに入るとスーッとしますねぇ」と話を続けてきた。

 

そうか、今日は昨日に引き続き真夏日になるとの予報だったなぁ・・・

 

火曜日にプールに入った時には、「寒くてブルブル震えた」と言っていた娘は、「今日のプールは検定だから、暑いといいなぁ」と言っていたが、正に今日はプール日和だったようだ。

 

去年は短期のプール教室に通っていたが、今年は塾に通い始めたので、プールの教室に通うのは取りやめになった。学校の授業だけで、どれだけ泳げるようになるか、ちょっと心配ではあった。

 

それで、家に帰ってから娘に今日の検定の様子を聞いてみた。

 

「先生がなんか合図をするから、もっと泳げたのにそこでやめたら、ハイそこまで~って言われちゃったんだよ・・・」

 

それが娘の返事でした。そんな訳で本人は25mくらい泳げるのに15m泳げると認定されたそうです。まぁ、この話が本当なのかどうかは、次の検定の時に答えは出ると思います。

 

次回は、先生に声援されても、泳ぐのを止めちゃ駄目だよ。

2003年のクリスマスプレゼントとして、光ナビゲーションキーボードを買ってあげてから、早くも2年半の月日が流れました。

 

当時、光ナビゲーションがあれば上手く弾けると思っていた娘は、全然上手く弾けない現実に癇癪を起こしていましたが、その後ピアノを習いに行き、徐々に上達してきました。

 

長い事基本的な練習に終始していた娘ですが、今日はいつもの練習の後、光ナビゲーションを使って「くるみ割り人形」を演奏していました。

まだ、ちょっと早さについて行けないところもありますが、かなり上手くなったものです。

 

直ぐに諦めて使わなくなってしまったら、高い買い物だよなと思いましたが、負けず嫌いな性格がいい方に働いたのか、買ってあげた甲斐があったと言う物です。

 

関連記事:「8 光ナビゲーションキーボード

我が家のメインサイト「心臓病と闘う」「七夕の願い事」のコーナーで願い事を投稿して下さった「良太ママ」さんの願い事が、システムの送信障害で、女房のメールアドレスに届かず、本日送信に失敗した旨のメールが私のメールアドレスに届き、この障害が判明致しました。

 

せっかく、お願い事を頂いたにも関わらず、ご掲載が遅くなってしまった事をお詫び致します。取り急ぎ、アップ致しましたので、ご確認下さい。

 

http://www.hi-ho.ne.jp/katsuei-sgy/tanabata2006.html

 

毎年恒例になっているこのイベントに今年も願い事を寄せて下さった皆様に感謝致します。そして、皆様の願い事が彦星と織姫に届きますように。

土曜日は学校公開に行って2時間ほど立ったまま授業を参観していましたが、日曜日は家でのんびりしていました。やった事と言えばマーガレットコスモスの剪定くらいのもの。

 

疲れている訳もないのに、何故か今日は会社で目がシバシバするし、歩くと足が痛いような感じがしました。まぁ、こんな時は無理せずにと思って早めに帰宅しました。

 

女房に、昨夜は蒸し暑い訳でもないのに、夜中に何度も目が覚めてねぇ、会社で仕事してても目がシバシバするし、歩くとなんだか足が痛いんだよ・・・なんて話をしていたら、急にくしゃみが出ました。

 

即座に女房が、「その豪快なくしゃみ、私の風邪がうつったのよ。元はと言えば、先週の初めくらいにChieが頭が痛いとか言っていたのが始まりなのよ」と言いました。

 

「そうか・・・風邪だったのね。なら早めに寝ないといかないなぁ、でママはどうよ?」

「もう、すっかり治ったわ。ロキソニン飲んでおいた方がいいわよ」

 

だ、そうです。私にうつして治ったのね。

 

写真は、田舎のお袋が送ってくれた蚕豆(そらまめ)です。

見た目は悪いものの、下に敷いた新聞紙との比較で大きさが想像できると思いますが、かなり大きいです。

娘と一緒に調子に乗って全部の鞘を剥いたら、食べ切れませんでした。

スーパーで買うやつと比べると、豆一個の重さが倍くらい違うかも?

マーガレットコスモスに沢山居たアブラムシも殆ど姿が見えなくなりました。それと同時に、沢山居たてんとう虫の幼虫も姿が見えなくなりました。

 

そう思ってたら、アブラムシ達は、娘のミニバラに移住してました。その上せっかく付いた蕾がうどん粉病に感染しちゃったみたいです・・・どうも我が家のバラは感染しやすい体質のようです。

 

このままではアブラムシ+うどん粉病でミニバラが駄目になっちゃうかもしれないので、薬剤を散布しようかどうしようか迷っていました。

 

まぁ、ともかくアブラムシもてんとう虫も居なくなったので、マーガレットコスモスの剪定でもしますかねぇ・・・

 

おや、てんとう虫、アブラムシが居なくなって何処かに移動したのかと思ったら、こんなところで蛹(さなぎ)になっているではないですか!

ここで3匹のてんとう虫が蛹になったようです。幼虫はもっと居たのですが、見当たりません。ミニバラに薬剤を散布しませんから、羽化して成虫になったら、ミニバラに居るアブラムシの駆除、宜しくお願いします。

女房は、6月から毎週土曜日に保育園へお手伝いに行く事になったと言うのに、昨日から体調を崩してしまった。今朝も鼻水がでるような状態だが、薬を飲んで出勤して行った。園児にうつさなければいいのだが大丈夫だろうか?

 

ところで、今日は学校公開日である。土曜日ではあるが娘はいつもの時間に登校。私は去年の学校公開日の前日に体調を崩して、結局体育しか観る事ができなかったので、今年はバッチリ観たいところだが、マンションの消防設備点検が何故か今日なのである・・・

 

女房が気を利かせて、業者さんに「朝一番の9時にお願いします」と言ってくれたそうだが、小学生の子がいる家庭はみんなそう言うに決まってますから、時間がかかるだろうとは思っていました。

 

1校時は、体育だからまぁ観なくても良い。しかし、できれば2校時の国語の途中からでも観れれば・・・そう思って待っていました。

しかし一向に我が家の番が来ない・・・くれば5分ほどで点検は終わるのに・・・そして、ついに10時を過ぎてしまいました。

 

3校時の10時45分に間に合うためには10時半には家をでないと思い、準備をして待ちきれずに出ようとしたら、点検のおじさんがようやくやって来ました。

 

なんと、誰かが間違えて我が家の部屋番号のところに印鑑を押してしまい、もう済んでいると勘違いしてしまったそうです。全く運が悪いです。

 

そんな訳で出遅れましたが、急いで学校まで行き、なんとか3校時が始まる前に教室に入れました。3校時は道徳。

 

授業が始まる前に、日直の娘は「これから3時間目の授業を始めます。宜しくお願いします。」と隣の子と一緒に言って授業開始です。

 

プリントが配られ、そのプリントに載っているお話を読みます。そして先生がお話の中に出てきた人物の気持ちがどうだったと思うかを場面ごとに質問しますが、娘は一向に手を挙げませんでした。

 

授業が終わり、日直の娘は、授業の始まりの時と同様、また挨拶をして休み時間に。娘は日直なので、黒板拭きを終えてから私のところにやってきました。私が「どうして手を挙げなかったのか」と尋ねると、「道徳は苦手なんだよ」と答えて次の授業のために席に戻りました。どうも、これと言った正解がない道徳は発言し難いようです。

 

そして4校時は算数です。家で塾の宿題をやっている時は、とても難航している娘ですが、学校の算数の授業は塾よりずっと遅れているので、塾に通っている子にとっては簡単な問題なのです。

 

15mは3mの何倍でしょうか?なんて単純な問題なんですからねぇ・・・

 

今度は第一問から娘が手を挙げてくれたので、私が来ている事に先生は気が付いていたらしく、直ぐに娘を指名してくれました。

勿論、娘は期待通りに正解してくれました。その後も娘は何度か手をあげて結局授業の終わり頃にもう一度答えるチャンスを与えられ、娘は私の観ている前で2問とも正解してくれました。

 

ところで、娘のクラスには磯野貴理子似のお母さんがいると女房から聞いていたので、一目見てみたいものだと思っていたのですが、会うことはできませんでした。娘が言うには「2時間目はお父さんとお母さんと二人とも居たんだよ」と言うはなしだったので、もうちょっと消防設備点検が済んでいればとちょっと残念に思いました。

 

そして、この後は給食ですので、私も家に帰る事に。

 

ところが、家に着くと集合ポストにご不在連絡表が入っているではないですか、お袋が野菜を送ってきてくれたようです。あと10分遅く来てくれれば受け取れたのに・・・

 

と言うわけで、今日は本当にタイミングの悪い一日でした。

 

あっ、お袋、鞘付きの蚕豆と玉葱ありがとう。

蚕豆は、茹でて夕食に食べたけど、凄く大粒で美味しかったよ。

ところで、先日送った娘の成長記録ビデオは観てくれたのかなぁ?

夕方、会社で仕事をしていると、私のPHSにメールが届きました。

あれ?金曜日は塾の日じゃないけど、自習しにでも行ったのかなと思い、メールを確認すると、タイトルに「調子悪い」と書いてあるではないですか!

 

な、な、なんと、明日は学校公開日、女房は土曜日に仕事があるから、私が観に行こうと思っていたのに・・・去年は私が体調を崩し、午後からしか学校に行けず、ちょっとしか参観する事ができなかったのに、今年は娘が学校を休む事になっちゃうのか?

 

と驚いたら、調子が悪いのは娘ではなく、女房の方でした。

こんな時は、だいたい家事を放棄して寝てしまう女房なので、早めに帰宅しました。夕食は、昨日運良くカレーを作ったので、残りがありました。

これを食べれば良いって事かぁ~

 

と、思ったら娘が塾の宿題が解けないからと、帰って来たばかりの私に問題用紙を持ってきます。そうだね、ママの調子が悪くて、勉強をみてもらえなかったんだね・・・う~ん、またまた容積や重さの問題です。

 

1.5?のソースが入った容器の重さが2.4kgで、9d?使ったら後の重さが1.32kgでした。ソース1d?の重さは何kgでしょう。また、容器の重さは何kgでしょう。

 

なんて書いてあります。

 

2.4kgには、ソースと容器の重さが入っているから、単純に2.4kgを15d?で割る訳には行きません。それで娘は混乱してしまったらしいです。まずは、使ったソースの重さと容積から、ソース1d?の重さを求めなければならない事を教えるのに図を描いて説明。

かなり、時間はかかりましたが、なんとか正解を導き出す事ができました。

 

さて、カレーを温めて食べるとしますか・・・

やはり、女房と娘が食事をした食器、シンクのところに放置してあります。これ、食器洗い乾燥機にセットして、洗っておかなきゃねぇ。

 

お~い、Chie~、手伝ってよ!

 

あっ、宿題が終わったら、明日も学校だからさっさと寝ちゃったみたい・・・やれやれ。

私がお風呂から出てくると、娘はパソコンでゲームをしていた。

なんと珍しい事に、RPG(ロールプレイゲーム)じゃないですか!

 

町の中で人にあって色々な情報を集めているみたいです・・・

 

こんなゲームをしているなんて珍しいなと思い、何処でこのゲームを知ったのか娘に質問して見ました。

そしたら、娘からは何とも意外な答えが・・・

なんと授業中に担任の先生がこのゲームで遊んでいたので、皆もやらせてもらったと言うではないですか!

 

なにぃ~、事もあろうに先生がパソコンの授業中にゲームだとぅ!

と思って画面をまじまじと見てみると・・・

 

何々、地熱発電は火山が噴火した時だけ発電ができる・・・

 

あっ、これはRPGをしながら発電所の仕組みや省エネルギーに関する知識を覚えられるようになっているみたい。

 

おぉ、これならゲーム感覚で社会の勉強ができるって訳かぁ・・・

しかし、最近はネットを通じて家庭でも、こんな学習ができるなんてねぇ、一体どこの教育機関のホームページなんだろう?

 

おや、九州電力さんのホームページでした。

こんなゲームを開発してまで、子供達に発電の仕組みを知ってもらおうとする企業の姿勢は、素晴らしいですねぇ・・・

 

お子さんと一緒にゲームに挑戦してみたい方は、下のURLにアクセスしてね。

http://www1.kyuden.co.jp/kids_game_index

お待たせしました~

今日は、娘の書いているディとティイの4コママンガの3作目、「キラリン?花の巻」を公開しますね。

 

憧れのベリー先生の教室に通い始めたものの、なかなか上達しない妹ティイは、なんとお兄ちゃんの部屋に侵入。そして憧れのベリー先生が描いているコミック誌「キラリン?花」を見つけます。

 

そして、ベリー先生の描いたマンガのストーリーを参考にマンガを描いていたのですが・・・運悪くお兄ちゃんディがベリー先生を家に連れて来てしまいました。

 

う~ん、なんと言う展開なんでしょうねぇ・・・

まるで、自分に塾の宿題を解く時に、テキストを見ながら解いても、実力はつかないって言い聞かせているかのようですなぁ。

 

そんな事をしても上達しないって分かっていても、切羽詰まるとついついやっちゃうんだよねぇ。分かるよその気持ち。

 

次回、ティイはどんな事をして、自分のマンガの腕前を上げようとするのかが楽しみですねぇ。

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .