ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

早いもので今日で7月も終わりですね。

そんな訳で、夏休みがスタートしてから始まったラジオ体操も今日が最終日です。

 

いつもだと、私が会社に出かける時間に戻ってくるのですが、今日は最終日とあって、なにかしているのか、帰ってくる様子がないので、戸締りして出かけました。

 

案の定、ラジオ体操が終わった後、景品を頂いたそうです。

お菓子をもらってくるのだとばかり思っていたら、スポーツドリンクとA4ファイルをもらったんだとか。まぁ、娘がきらいな「うまいぼう」を何本ももらってくるより、ずっとマシです。

 

景品がお菓子じゃないのは、去年参加した所とは違って、参加者の大半が高齢者だからでしょうかねぇ?

 

女房は、子供より大人の参加者が多いって嘆いていました。小学校高学年の子が殆ど参加していないそうです。この地区は塾が多く、きっと夜遅くまで勉強しているから、ラジオ体操には参加できないのかも?

スポンサーサイト

首都圏にお住まいで、小さなお子さんがいらっしゃる方はご存知だと思いますが、昨日(7/29)から「JR東日本ポケモン・スタンプラリー2006」が始まりました。

 

去年は、98駅すべてを周ってスタンプを集めましたが、今年は塾の夏期講習に参加しなければならないので、一日中スタンプを集める事ができるのは、今日くらいかもしれません。

 

それで、朝9時前に家を出て、まずはピカチュウのスタンプがある大崎駅に向かいます。ここからは、スタンプを押しながら新宿方面に向かって進み、新宿駅でゴールして、ラリー記念スタンプ帳をゲット。

 

ここからは、総武線を秋葉原方向に進みます。途中御茶ノ水に着いたところで、マクドナルドで昼食。

 

昼食後は、田町まで行き、ここからは上野・池袋方面に進みました。

途中、人身事故があって山の手線が止まりました。

ホームを走っている子が結構いましたから、電車に接触したのが子供じゃなきゃ良いのですが・・・事故に遭ったりしたら、せっかくの楽しいイベントも台無しですからね。

 

そんな訳で、今日は午後4時の終了まで、山手線の全駅のスタンプと総武線や埼京線の一部の駅のスタンプ、合計33個集めました。

山手線の全駅のスタンプを集められた事で、娘もとりあえずは納得できたようです。

 

後は、たまたま行く用事が有る時に、ついでにスタンプを押してくるって事になると思うのですが、今年は何個集められますかねぇ・・・

今日は梅雨明けを思わせるような晴天だったので、我が家のベランダの掃除をする事になりました。

 

ベランダに沢山の植木を置いているので、雨が当たるとどうしても鉢から土が飛び散り、ベランダが汚れてしまうのです。

 

娘も手伝ってくれると言うのですが、デッキブラシは一個だけ、あとはビニールたわし。掃除をするのはデッキブラシの方が楽な事は明白です。

 

それで、どちらがデッキブラシを使うかを決めるために、バックギャモンをする事に。両者ともコマを何度もやられるデットヒートの末、僅差で娘が勝ちました。

 

あぁ~、私がビニールたわしで掃除する事になっちゃいました・・・

1時間程掃除したところで、お昼となりました。

 

そこで、食後もう一度バックギャモンをして、今度は私が勝ちました。

やった~、午後からの掃除はパパがデッキブラシを使うよ・・・

えっ?そんな約束はしていないって?Chieはずるいなぁ・・・

 

結局今日は2時間掛けて東側のベランダのおよそ2/3を掃除しました。

女房が帰ってきたら、随分綺麗になったと喜んでもらえました。

Chie、一緒に掃除をした甲斐があったねぇ。

夏休みちょっと前からイベント続の娘ですが、今日は「井の頭自然文化園サマースクール2006 いきものとなかよしコース(7/28)」に参加して来ました。

 

昨日も同じコースがあったそうなのですが、娘は今日のコースに申し込みました。募集人員は小学校3・4年生10名だったのですが、実際に参加したのは7名でした。

せっかく抽選に当たっても、夏休みは色々なイベントがあったりするから、日程が重なったりする事もあるので、仕方ないと思いますが、ハズレちゃった人が聞いたら、参加できないのになんで応募するんだと怒るでしょうねぇ・・・

 

サマースクールの内容は、色々な動物とふれあい、レポートを作る事のようです。写真は、娘がハリネズミとふれあって書いたレポートです。

 

なき声

 キュチュキュチュ

たいじゅう

 500g

食べもの

 りんご・お肉・にぼし・虫・ふかしいも・ドックフードをふかしたもの

ふれあいのかんそう

 あしがひっこむ

 にくきゅうがある

 すででもったら、ちょっとちくちくしてるけどきもちいい

 おしりのほうが、とげがきもちいい

 耳がトランペットににている

 

はな・まえあし・うんちの絵が描いてあるのですが・・・かなり分かり難いですよね。もっと大きく描けばいいのに、実物大にこだわったらしいです。

 

普通のハリネズミは触ると丸まるのですが、この子はちょっと太りすぎなのか、上手に丸まれなかったそうです。なんと無防備な・・・

でも、丸まられちゃったら、手の絵なんか描けないか。

2006年7月28日に、娘は井の頭自然文化園主催の「サマースクール2006 いきものとなかよしコース」に参加して来ました。

 

募集人員はたったの10名だったので、娘が参加できたのは幸運だったかもしれません。上野動物園のイベントにも申し込んだのですが、こちらは外れてしまいました。

 

この日の参加者10名は、3つの班に分かれて園内の小動物と触れ合い、動物新聞を作ったそうです。

 

動物新聞

写真の一番上の新聞が、娘達の班が作ったものです。

この新聞、夏休みの期間中、園内に掲示して下さったようです。

 

娘も後日見に行って、自分達が一生懸命作った新聞が掲示された事に大喜びでした。

勿論、この日も小動物を沢山見てまわった事は言うまでもありません。

 

関連記事をご覧になりたい方は、下の記事にアクセスして下さい。

「2115 丸まれないハリネズミ? 2006-07-28」

「2133 フェネックとハリネズミ新聞 2006-08-15」

今月に入ってからエラーが頻発していた我が家の食器洗い乾燥機、7月18日にサービスステーションに引き上げられて、修理してもらっていたのですが、今日戻ってきました。

 

今年の1月に修理してもらった時には、制御基盤を交換してもらったのですが、今回は部品不具合と言う事で、弁やパッキン等を交換して下さったそうです。

 

なんでも、洗浄工程から濯ぎ工程に移行する時に、弁の不具合により、漏水してしまっていたのだとか・・・

 

1週間以上も食器の手洗いを強いられていた女房も、これで食器洗いから開放です。

 

父:「良かったねぇ、2週間くらいって言われたけど、

   早く帰ってきて」

母:「今日は食器洗いしなくてもいいし、

   ビールでも飲んでさっさと寝ようかなぁ・・・

   じゃ、後はよろしくね」

 

私が、お風呂から出てくると、娘と女房は寝ていました。そしてシンクには食べ終わった食器が・・・

イベント続の娘ですが、今日は「夏休みわくわくミュージアム☆2006☆ 第3回 夏休み勾玉づくり教室」にママと一緒に参加してきました。

 

勾玉(ながたま)の作り方ですが、まずは手ごろな石に勾玉の形を書き入れるそうです。

そらから紐を通すところにキリで孔をあけます。それから、書き入れた形になるように砥石で削り取っていくそうです。それで最後は紙やすりなどで磨いて、光沢を出すそうです。

 

2時間ほどの教室ですので、それ程凝った物を作る時間は無いので、単純な形となったようですが、娘は紙やすりをもらって帰ってきて、家でも勾玉を磨いてここまでピカピカにしたそうです。

 

女房は、削りカスがそこら中に散らかると怪訝そうな顔をしてましたけど、娘はご満悦。ただ地道に削るだけだんて、なんだかつまらなそうですが、娘にとっては面白かったようです。

2006年7月26日、女房と娘は「夏休みわくわくミュージアム☆2006☆ 第3回 夏休み勾玉づくり教室」に参加しました。

 

まずは適当な石を選んで、その石に勾玉(まがたま)の形を書き入れます。

 

そして、紐を通す部分にキリで穴をあけます。

子供でもキリで穴があけられるのですから、結構柔らかい石を使うのでしょうね。

 

穴があいたら、石に書き入れた形になるように、砥石を使って石を削っていくのだそうです。

 

2時間ほどの教室では、そんなに完成度の高い勾玉は作れないという事で、娘は紙やすりをもらって帰って来ました。

 

勾玉作り

紙やすりでピカピカになるまで磨くと言っていたのですが・・・

半年経った今も状態にさほどの変化は見受けられないのですが・・・

娘が「なつやすみ子ども神社体験学習」から帰って来ました。

「天照皇大神宮」の護符をお納めした神棚をはじめ、様々なお土産?を頂いて参りました。

 

体験学習では、体を清める「みそぎ」を体験したり、神社の作法を習ったり、夜間に明治神宮に参拝に行ったり、雅楽を体験したりしたそうです。

頂いた参加のしおりには、そう書いてありました。

 

それで夕食を食べながら、具体的にどうなのかって事を娘に聞いたのですが、娘の説明を聞いただけじゃ、よく分からなかったです。

 

父:「う~ん、なんだかよく分からないけど、もうご飯も食べ終わったから、パパはお風呂に入るよ」

娘:「パパ、食べ終わったら、やる事があるんだよ。Chieの言った様にやってね」

父:「えっ?何?」

娘:「端座 一拝一拍手」

父:「えっ?たんざって何?」

娘:「いいから、ちゃんと座って」

父:「あっ、正座しろって事か・・・まぁうちは椅子だからね、お辞儀をして拍手すればいいのね?」

娘:「Chieが言うように言ってよ!」

娘父:「朝よいに 物くうごとに豊受の 神のめぐみを 思え世の人 ごちそうさま」

 

何故かこれだけは、やけに具体的です。

分かりました。

朝と晩に神のご加護により食事ができた事を感謝しなさいって事ですね。

夏休み前から、ピアノの発表会、ライフセービングの講習、誕生日、星空スコープ作りとイベントが続いた娘ですが、今日から1泊2日で神社体験学習です。

スッキリと晴れていると良かったのですが、生憎の天気でしたので、ママと一緒に長靴を履いて出かけました。女房の話だと、参加者は小学3~6年生の男女80人くらいで、若干男の子が多いのだとか・・・

 

神社の体験をしたいと思っている男の子がそんなにいるとは、私にとっては驚きでした。神社の体験、一体どんな事をするのか、私には全く分かりませんので、明日娘が帰ってきて、色々な話をしてもらうのが楽しみです。

 

因みに画像は、衣服にアイロンで付けるお名前シール。

昨日、私が自分のワイシャツにアイロンをかけていたら、娘の下着に名前を付けてと渡されました。デザインは、ラベルマイティ6を使って女房が作りました。

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .