ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

日曜日にネットで注文して置いたテーブルが届きました。

私が女房に1万円位するんだけど、これが欲しいんだよねぇ・・・

と、打診したところ、快諾頂けたので早速注文してみました。

 

それが今日の午後届いて、女房が組み立てようとしたのですが、天板に側板を上手く差し込めないとの事で、私が家に帰って来たら、リビングで組み立て中のまま放置されておりました。

 

私が確認したところ、単に中ネジの位置が少しずれていて、側板を差し込めなかっただけだったんですけどね。

 

それで組み立て完了と言うところで、娘が塾から帰って着ました。

勿論、この新しいテーブルを見逃すはずもありません。

早速、新しいテーブルで塾の宿題をやってましたよ。

 

私が見つけたのに、最初に使うのは娘かぁ~、まぁ、仕方ないかな・・・

 

私が買ったテーブルが気になる人は、

http://www.rakuten.co.jp/d-d/449010/717042/

にアクセスして下さいね。

スポンサーサイト

先週土曜日の塾のテスト、算数は私も娘に付き合ってテスト直前まで勉強したので、それなりの点数が取れ、速報では偏差値50を楽にクリアしていると女房が私に教えてくれました。

 

なんでも、会員登録しているので、ネットでテストの結果が見えるようになっていて、ケアレスミスが多いのか、それとも難しい問題が解けなかったのか等、問題別に他の子の正解率と個人の正解・不正解の別を見れるようになっているんだとか・・・

 

そんなシステムを塾生の父兄に公開しているなんて、受験ビジネスにもIT化は他の塾との差別化に不可欠なものになっているのだとビックリしました。

 

それなら、今回は病み上がりだったにも係わらず、前回より成績をグンと伸ばしたんじゃないかと期待して、女房に訊いてみたら・・・

 

いつもは得意としている理科が、今回は酷い偏差値になってしまったんだとか・・・やはり、油断は禁物って事ですね。

 

娘は理科の中でも生物が得意なんですが、今回は化学の問題が中心だったようで、そこも大きく成績を落としてしまった原因だったようです。

温度による物質の状態変化なんて、私が教えてあげられたのになぁ・・・限られた時間の中で、何に重点を置いて勉強するかが今後の課題となりそうです。

昨日、私との百人一首源平合戦で、ダブルスコアで圧勝した娘。

今日は、娘のクラスで行われる五色百人一首に意気揚々と臨んだ訳です。

 

ところが、塾から帰って来た娘に今日の結果を訊いてみたら・・・

なんと連敗してしまい、1級昇格どころか3級に陥落してしまったそうです・・・

 

どうも、私が弱すぎて、練習にならなかったようです。

やはり、負けるかもしれないと言う緊張感の中で練習しないとダメですよね。

 

娘が1級になれるように、私ももっと百人一首を勉強しないといけなさそうです。

長く体調を崩していたせいで遅れていた娘の勉強ですが、今日も午前中塾に行き、お昼を食べてからも課題に取り組んで、大夫遅れを取り戻してきました。

 

そこで、おやつを食べた後、娘と私は百人一首をする事に。

付属の朗読CDをランダム再生して娘と対戦です。

 

源平合戦なので、先に手札が無くなった方の勝ちなのですが、圧倒的に娘の方が強くなってしまい、直ぐに勝負はついてしまいました。

 

娘は物足りないので全ての札を取るまでやる事に。

最後までやっても、私が取れたのはたったの33枚、つまり娘が67枚の取ったという事です。ダブルスコアじゃないですか・・・こうも大敗すると、かなり凹みますねぇ・・・

 

娘が課題に取り組んでいる間に、私も少しは復習したんですけどねぇ・・・どうしても反応が鈍くていけませんねぇ・・・上の句を聞いても直ぐに下の句が浮かんできませんでした。一方娘は、知っている句ならほぼ3文字程度読んだところで手が動きます。これじゃ、勝てるはずがありませんよね。

 

ところで、我が家で使っている百人一首に興味がある人は、

http://www.angel-co.net/toptrump.html

にアクセスしてみて下さい。

なんでも、この百人一首に付いているCD、全日本かるた協会の専任読み手による朗読なんだとか・・・

毎週土曜日の午後からは塾のテストがあります。

なので午前中は、今週習った算数の復習です。

土曜日は女房が居ないので、分からない事があると私が質問されてしまいます・・・

 

一体何処で躓いているのかなと思ったら、図形の角度を求める問題と、立方体を使った最小公倍数や最大公約数の問題。

 

そう思えば、素数の勉強をした後、最小公倍数や最大公約数をならいましたよね。

 

それでは、算数に自信のある方は、、ここで問題に挑戦してみて下さい。

 

問題:

縦10cm、横6cm、高さ4cmの直方体があります。

この直方体を最も大きな立方体に分割する時、次の問いに答えなさい。

 

問1:立方体の1辺の長さは何cmですか?

問2:直方体は何個の立方体に分割されましたか?

 

娘にも言いましたがここでヒントを出しますね。

立方体とは、縦横高さが同じ長さの立体の事です。

つまりサイコロのような形って事ですね。

そして、最小公倍数もしくは、最大公約数を使って解く。

ヒントを見たい人は、上の3行をドラッグして下さい。

 

答え:

問1:2cm ←ドラッグすると答えが見えます

問2:30個 ←ドラッグすると答えが見えます

 

 

 

 

 

 

 

それでは、間違ってしまった人のために解説しますね。

 

 

 

まず、問1ですが、立方体で分解するので、縦横高さともに同じ長さで分割されるという事ですから、この3つに共通する約数を求めれればよいという事になります。もっとも大きな立方体なんて言ってますから、もっとも大きな→最大→最大公約数だと気が付けば解けたも同然ですよね。

 

2)10,6,4

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   5,3,2

 

2で約分すると全て素数となりましたから、明らかにこれ以上は約分不可能です。よって、問1の答えは2と言う事になります。

 

そして、問2ですが、上の式をよくみると5,3,2と数字が並んでますよね。これがそれぞれの辺を構成するにの必要な立方体の数だと気が付けば、余計な計算をする必要もないですよね。

縦に5個、横に3個、2段重ねになるって事ですから、

5×3×2=30と言う事ですね。

 

図形の問題って、角度を求めるにしろ個数や長さを求めるにしろ、何を使って解いたら良いかに気が付くかどうかが勝負の分かれ目ですよねぇ・・・

 

さて、これをしっかり頭に叩き込んで塾のテストに臨んだ娘、結果が良いと良いのですが、なにしろ算数をしていた関係で理科の復習がおろそかになってしまったんですよねぇ・・・大丈夫かなぁ?

 

娘が塾から帰って来たところで、女房に予定通りに復習が進んでいないことを指摘されて、マンツーマンで指導されてます・・・

 

まぁ、今晩は私がゲソ揚げを作る事になっているので、勉強は女房に任せて、私は冷凍のゲソを油で揚げましたよ。ついでに2mmほどの大きさに切られた直方体のお餅も揚げましたよ。

硬くなったお餅、小さく砕いてカリカリに揚げてもおいしいんですよ。

 

それで今日は、夕食後の百人一首は中止となりました。

平日に寝坊して予定通りに勉強が進まなかったので、遊んでいる暇は無いでしょと女房に言われちゃったんですよね。

 

明日、友達も行くと言っているので、娘も午前中塾に行って課題を終わらせるんだそうです。ちゃんと終わったら明日の午後からは百人一首やろうね。パパに勝ち目はないような気がするけどね。

金曜日、塾から帰って来た娘が、明日のテストに備えて勉強しています。

 

今週は素数をやっているとばかり思っていたのですが、今日娘が取り組んでいるのは、正多角形。

 

正多角形の頂点を結んでいる直線同士が交差する角度を求める問題なんです。

 

正多角形の中心から各頂点に線を引くと、二等辺三角形ができる事と、円は360度である事から、大体の問題は解く事が出来るようになっているのです。

 

後は交差する直線の対角は等しいとか、内角と外角の和は180度などの知識を使えば簡単に解けるはずなのですが・・・

 

どうも、焦ってしまって、何処の角度を求めて行けば、目的の角度が求められるのか分からなくなってしまったようです。

 

とうとう、女房に「4年生のテキストに戻って勉強しなきゃダメだよ」と言われて、不貞腐れて寝てしまいましたよ。

 

自分の子供だとついつい感情的になってしまいますから、そう言う言い方になってしまうのも分からないでもないのですが、「一緒に復習しよう」と言えれば、娘も追い詰められなくても済むのにねぇ・・・

今日は久しぶりに女房の作品を紹介します。

 

皆さん、水引ってご存知ですよね。

そうです、結婚式のご祝儀袋を止めるのに使う綺麗な紐ですよね。

慶弔にあわせて、紅白の水引や白黒の水引をよく見かけると思うのですが、これが色々な色のものがあるんですよね。

 

時々、水引で作った亀とか鶴なんかが付いている豪勢なご祝儀袋を目にした事ありませんか?

これを水引細工と言うらしいのですが・・・

 

それで、うちの女房ですが、水引細工の先生に教わって、雛人形を作ってきたそうです。

 

え~っと、これってどうやって結んでいるんでしょう?

さっぱり分かりませんが、なるほど雛人形に見えます。

 

でもね、これがなんでトイレのドアに付けてある訳?

そうか、うちのトイレは男女兼用だから、雄雛と雌雛で両方の性を表しているのか!

先週の塾でのテスト、娘は84点と言う好成績を収めたが、やはり問題が簡単だったらしく、偏差値は50に到達していなかったそうです。

しかし、理科と社会で挽回したと本人は言ってました。

両方とも50点台じゃないかと思ったら、なんと70点満点でした。

 

そして算数の勉強は、いよいよ素数と言うものを習う事になった。

素数とは、1とその数自身でしか割り切る事の出来ない正の整数の事。

これを知っていると、分数の計算をするのが速くなるんですよね。

今はまだそういう使い方をしてはいないようですが・・・

娘、素数と言う物が理解できずにホームワークドリルの回答に難航しているご様子ですが・・・

 

ところで、最近娘は単語カードなるものを使っている様子。

 

理科や社会など暗記ものは、何度も見る事によって覚えるのが定着率が高いと言うものですよね。

きっとこの単語カードを娘は作っているから理科と社会が得意なのかも知れないなと思ったのですが・・・

 

書いてあったのは、百人一首でした・・・・

明日は学校で五色百人一首の競技があるそうです。青カードでの対戦するそうで、娘の様に2級ともなると、上の句を3文字くらい読んだ段階で取れないと、取られてしまうんだとか・・・

 

五色百人一首とは、百枚の札を5色20枚ずつに分けて、特定の色に属する20枚のみを使って競技する方法なんです。

2級で2試合行い全勝すれば1級に昇格するんだとか。

さて、単語カードの成果がでるかどうか、明日が楽しみです。

犬歯って根が深いのかなかなか抜けないんだそうですね。

娘も右下の犬歯が抜けそうと言いだしてから、かなり経つと言うのにまだ抜けない・・・

そのうち永久歯が生えて来て、歯並びがおかしくなっても困るので、歯医者さんで抜いてもらう事にしたんです。

 

それで今朝女房に娘の自転車に空気を入れるように頼まれました。

女房がかかりつけの歯医者さんに、娘を連れて行くと言うのですが、これが歩いて行くには遠すぎるのですが、近所に歯医者さんはあるものの、腕前が分からないので、女房のかかりつけの歯医者に連れて行く事にしたんです。

 

そしたら、反対側の犬歯も、もう直ぐ生え変わりそうだからと言う事になり、犬歯を2本抜いたそうです。大人だと一度に2本も歯を抜くなんてちょっとなぁと思うのですが、子供の生え替わりそうな乳歯を抜くのはかまわないみたいです。

 

それから先生曰く、虫歯になりかけの歯があるので、ちょっと削って治療した方が良いと言われたそうです・・・

 

でも、どうなんでしょうかねぇ?

最近は口内環境が整えば、歯の再石灰化と言う現象が起きる事が確認されている。

しかし、どの程度なら再石灰化で修復可能であるか、歯の修復材料を使わざるを得ないのかが、分からないですよねぇ・・・

 

永久歯は、生え変わったばかりの頃が一番虫歯になり易いそうですから、毎食後しっかり歯を磨く事が重要ですよね。

 

ところで、先日買ってきた電動歯ブラシを娘は使っているのかなぁ?

今日はクラブ活動があったそうで、娘が家に帰って来たのは午後4時半だったそうだ。

ところが月曜日は5時から塾があります。

いくら目と鼻の先くらいしか離れていないと言っても、事前に準備していなかった娘は慌ててしまったそうです。

 

理科と社会のテキストが見つからないと大騒ぎになったそうですが、何の事は無い、塾に通うために買ったカバンは2つあり、もうひとつのカバンに入れてあったのでした。

 

見つかったとばかりに家を飛び出た娘・・・

風邪気味なのに、マスクもせずに飛び出して行ったと、マスクを持って女房が慌てて飛び出したが、既に娘の姿は無し。

 

まるでチオビタドリンクのコマーシャルの様に女房は娘を追いかけて行った言う訳です。届けたものは書類では無く、マスクですけどね。

 

結局塾までマスクを届けた女房ですが、娘は通塾カードも忘れちゃったんですって・・・

 

慌てるもんだから、そんな事になるだよねぇ。

前日のうちからちゃんと準備しておかなきゃね。

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .