ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

今朝は、目が覚めたら既に午前6時を過ぎているではないですか!

ビックリして飛び起きたのですが、テレビをつけてみたら・・・あぅ~、今日は土曜日じゃないですか・・・

 

最近、歯痛のせいか、睡眠のリズムがおかしくなっているのか、通院のために午前半休したりしているので、曜日感覚がおかしくなっているのか、なんだかよく分からない状態になってます。

 

土曜日って事は、今夜娘がキャンプから帰ってくるんですよね。

そして、女房は保育園でお仕事です。幼稚園とは違って春休みは無いので、3月31日と言えどもお仕事なんだって・・・

 

そうなると、午前中は私一人ですよ・・・

お天気は優れませんが、来週になったら桜の花も終わりでしょうから、一人で飛鳥山まで桜を見に行って来ました。

 

こんな肌寒い曇りの日でも、宴会をする人は結構いて、既に桜の木の下は場所取りのシートで一杯でした。

 

写真は、飛鳥山の中腹から、王子駅に向かう陸橋付近。

桜の木の下を宇都宮線の電車が通過するところ。

青空じゃないと、桜の花の写真を撮っても、なんだかいまひとつですね。

スポンサーサイト

昨日あまりにも朝早く起きてしまった反動か、今朝は目が覚めたら5時半でした。

 

娘がキャンプに行っているので、朝チイチの面倒をみてあげなければならないと言うのに、不覚であった。

そうは言っても、いつも8時前に会社に着くように出かける私ですから、遅刻する訳も無いんですけどね。ちなみに就業時間は9時半からですから。

 

いつもより遅く家を出たのが良かったのか、朝方降っていた雨は、私が出かける時には上がっていました。そして会社の最寄駅に着いた時には、パラパラと雨が当たる程度の降りで、傘無しで会社に着く事ができました。

 

そして10分もすると凄い雨が降り出し、午前10時くらいまで降ってましたかねぇ・・・多分、今日傘を使わずに出社したのは、うちの会社で私だけでしょう。

 

つまらない事ですが、これで仕事に調子が出たのか、思っていたより仕事も捗り、6時くらいに予定の作業が終わりました。

10時間しか会社に居ないなんて、今日は勤務時間が凄く短いです。

桜の花が咲いたぞ、お花見だと浮かれている方も多いのではないでしょうか?

 

私ですか?この2週間ほど、歯痛のためにお花見どころの気分じゃないんですよね・・・

 

お酒を沢山飲んだりしたら、歯に良くないだろうなぁと考えてしまいますし、楽しく宴会している中で、一人歯痛に苦しむ人が居たりしたら、場がしらけてしまいますものねぇ・・・

 

そんな私を不憫に思ったのか、ベランダのムスカリが急にニョキニョキと伸びてきて、花を咲かせてくれました。

 

ベランダに花が咲いていると、朝水遣りをするのも楽しい気分になりますね。

今日も、歯科医に行ってきました。

先生は、鎮痛剤を飲んでみて、その後の経過がどうかを尋ねられました。

 

私が「薬を飲んでいれば痛みはそれ程強く感じませんが、やはり時々痛みが襲ってくるんですよね」と言うと、「もう、親知らず以外は考えられません」と断言なさいました。

 

私が、「これから仕事に行かなければならないですし、今日抜くのはちょっと・・・」と言うと、「私に抜けと言うのなら昔はやっていたので、できない事はないと思うのですが、開業医になってからはやっていないので、都立病院に紹介状を書きますので、そちらで予約を取って治療してもらって下さい」とおっしゃいました。

 

先生が書いて下さった紹介状の宛名には、「都立○○病院 口腔科殿」と書いてあります。

 

おゃ?歯科ではないんですね。

 

まぁ、とりあえず、先生が仰られたように、予約をしました。

4月6日(金)に予約は取れたのですが、この日にいよいよ切開して親知らずを抜く事になるんでしょうかねぇ・・・

娘は今日から4泊5日の日程で、こどもの城主催のジュニア・スプリングキャンプに出かけて行きました。

 

国立妙高少年自然の家で、クロスカントリースキーや雪上でアドベンチャーゲームなどをすると聞いて、登山用のスパッツとか、サングラスなども準備したのですが、どうも雪がすっかり融けてしまったようなんです・・・はたして、どんな内容のキャンプになることでしょう?

 

話は変わり、お預かりしていた文鳥さん達ですが、今夜遅くに飼い主さんが引き取りにいらっしゃいました。お気の毒な事に、Fちゃんのお婆ちゃんはお亡くなりになられたそうです。ご冥福をお祈り致します。

 

飼い主さん曰く、この文鳥さん達も手乗りなんだそうです。

どうも、私の手には乗りたくなかったようで、飼い主以外の人の手にはのらないのかも知れませんね。

 

うちのチイチは、娘の手だけじゃなくて、ちゃんと私の手にも乗ってくれるのにねぇ・・・

先週、歯周病を改善すると言う事で、歯石を取ってもらい、抗生物質を飲み続けていた。それが良かったのか、その時は痛みが改善されたように感じてはいました。

 

そして、先週の金曜日に、もう歯茎の腫れも治まってきているし、このままにしておいても、徐々に痛みは無くなって行くと、先生は仰っていました。

 

ところが、時々襲ってくる歯の痛みは、土曜もそして日曜も続きました。

徐々に無くなって行くどころか、痛みが襲ってくる間隔が短くなっているような気さえして来ました。

 

それで、今日は午前中休みを頂いて、まずは内科の先生に、歯科医が仰った事を話して、診てもらいました。

内科医の診断は、歯の周辺に特に炎症は見当たらないし、触診の結果も腫れを確認できないとの事で、対処療法的だが、抗生物質を鎮痛剤を処方しておきますから、様子を見て下さいとの事でした。

 

どうも、納得が行かないので、別の歯科医に診てもらう事にしました。

そこで、今までの経緯を話しました。

その先生も、私の歯を見ても歯茎を押してみても、そんなに痛みを感じるようには思えないが、奥の歯が2本すこしグラグラしている事は確かだという事で、レントゲンを取る事になりました。

 

そして、レントゲン写真を見て先生は、こう仰いました。

 

「親知らずはもう抜いてしまって無いのかと思ってましたが、歯茎の中に残ってますね。これが痛みの原因と考えるのが一番妥当かも知れません。」

 

レントゲン写真を見ると、私の親知らずの影が完全に横倒しになって写っていました。この向きでは、生えてくる事は不可能なんだそうです。

実は、左下親知らずもほとんど横倒しになっているのですが、その一部が歯茎から顔を出してはいるんです。この歯が生えてくる時に、多少の痛みがあった事は覚えていますが、今回の様に激しい痛みでは有りませんでした。

 

仮に、この歯茎の中にある親知らずが原因だとすると、全く露出している部分が無いので、歯茎を切開して中の親知らずを取り出す事になると言うのです。

で、とりあえず水曜日まで様子を見る事になりました。

 

このまま、痛みが続くようなら、やはり切開して親知らずを取り出すのが正しい処置だと、納得する以外に無いのかも知れませんね。

今朝はいつもよりちょっと遅く6時くらいに目が覚めました。

外を見ると朝から雨が降っています。

 

飛鳥山の桜も咲き始めたと言うから、気分転換にちょっと花でも観に行こうかなと思っていたのに、この天候じゃそんな気分にはなれませんね。

 

先週くらいから調子の悪い歯の痛み、歯医者さんは歯石も除去したし、歯茎の腫れも引いてきているので、これで徐々に痛くなくなってくると言っていたのですが、まだ時々痛みが襲ってくるんですよね・・・

 

午前中、娘は先週やり残した塾の勉強をすると言っているし、女房は健康増進センターに運動をしに行ってくると雨の中出かけて行きました。

 

何もしないでいると、歯が痛いような気分になってくるのですが、雨の降るこんな日は何処に出かけられないので、靴磨きをする事にしました。

 

古くなってもう履かない靴を2足捨てる事にして、これからの季節に履きたいと思う3足の靴を磨く事にしました。先日買ったばかりの新しい靴との4足を交互に履こうと考えています。そうは言っても気に入っている靴をどうしても頻繁に履いてしまうんですけどね。

 

靴を磨き始めて30分もすると女房が帰って来ました。なんでも、雨の中折角健康増進センターに行ったのに、設備点検とかで休館日だったのだとか・・・

 

私が靴を磨いていると知ると女房は、自分のブーツを2足磨いてくれと言うので、ついでですから磨いてあげましたよ。

 

今年はそれ程寒くなかったので、あまり活躍する機会のなかった女房のブーツですが、汚れを落としてワックスを塗り、磨いたらまるで新品の様になり、女房も喜んでました。

 

結局、靴を5足も磨いたので、2時間もかかりましたが、綺麗になった靴を見ると、なんだか気持ちがいいです。

今日、我が家に文鳥が2羽やってきた。

娘と登校班が一緒の下級生Fちゃんが飼っている文鳥達である。

 

なんでも、お婆ちゃんが危篤状態になり、しばらくの間、Fちゃんと共にお母さんが実家に帰る事になり、ペットの世話を出来る人がいないので、預かって欲しいと言うのである。

 

我が家には桜文鳥のチイチさんがいるから、文鳥の事は娘も良く知っているし、たとえ娘が居なくても、女房も私も文鳥のお世話をしてあげられるので、預かってあげる事にしたのだ。

 

事態が事態だけに、何日間になるか分からない。ペットホテルに預けるのもかなりのお金が掛かりますからね。困った時はお互い様です。

 

Fちゃんがお爺ちゃんと一緒に文鳥達の入ったケージを持って来てくれた時は、生憎娘はピアノに行っていたし、女房は仕事で保育園に行っている時だったので、私が受け取りました。

大きなケージとフィンチ類の餌とカキ殻と夜になったらケージに掛けてあげるタオルが1枚。

 

ケージの中を見ると、ノーマルな文鳥1羽と、ほとんどノーマルなんだけど、ちょっと桜文鳥の血が混じっているのか、少しだけ白い羽が混じった文鳥が1羽。

 

我が家のチイチと比べると、体も大きいし色艶も良い、若く健康そうな2羽で安心しました。

 

弱っている文鳥は、環境が変わるとストレスを強く感じて、ますます弱ってしまいますからね。一つのケージに2羽を一緒に飼っているのも、友達が居るので少し安心できるかも?

 

さて、我が家のペット桜文鳥のチイチさんですが、Fちゃんから預かった文鳥達には全く興味がないらしいです。

やはりチイチは娘に良く慣れた手乗り文鳥だけの事はあります。同じ文鳥を仲間だとは思っていないようです。

ある意味かわいそうなのですが、手乗り文鳥は、飼い主を自分のパートナーだと思っているんです。飼い主を信頼しているので人間に慣れていて、人の手に平気でとまるんです。

 

で、Fちゃんのペットの文鳥達ですが・・・

ケージの外から手を近づけてみても逃げる様子はありません。

文鳥を2羽一緒のケージで飼うと、手乗りにはならないと言われているのですが、人には慣れているようなので、ケージの中にそっと手を入れてみました。

 

そしたら、途端に2羽とも大慌てでケージの中を飛び回るではないですか!やはり手乗りは無理のようです。

 

手乗り文鳥であるチイチは、ケージの外に出しても安心です。

たとえ私でも、手を差し出せば乗ってくれますから、ケージに戻す事が比較的容易に出来ます。

 

しかし、手乗りでない文鳥をケージの外に出したら、ケージに戻すのはとても大変ですからね。無理に捕まえて怪我をさせてはいけませんから、ケージの外に出してチイチさんと交流させるのはやめました。

 

暫くすると、Fちゃんのペットの文鳥さん、さえずりはじめました。

少なくとも1羽は雄のようです。鳥の世界ではよくある事ですが、雌に自分の存在をアピールするためにさえずるのです。

 

チイチさんは雌なのですが、全く興味がないみたい・・・全く反応しないなんて、若い雄でさえずりがあまり上手ではないみたいですね・・・

 

ハハハ、君たち、チイチに全く無視されちゃってるね。

君達なんて呼んだら可愛そうか・・・

あっ!名前を訊くのを忘れちゃったよ・・・

娘は今日から春休み、普通だったら思いっきり遊ぶところなんでしょうけどねぇ・・・

 

明日塾のテストはいつも通りにある訳ですし、今週熱を出して塾の授業を受けていないのですから、今日は遊んでいる訳には行かないのです。

 

午前中は何とか頑張れたようですが、やはり家で勉強するって言うのは長続きしませんよね。今のところ国語のテキストは全くの手付かずになっているのだとか・・・

 

明日の午前中に頑張るしかないと思いますが、先週のテストに引き続き、明日のテストも散々な成績になってしまいそうです。

 

話は変わりますが、私の歯周病。

今日も会社が終わってから歯医者さんに行って来ましたよ。

とりあえず何もしていない時の痛みはなくなったものの、何か食べたり飲んだりすると痛みを感じるし、歯をかみ合わせると違和感があります。

こういうのを歯が浮いた感じがするって言うんですかね?

 

それで、今日は前回より奥の歯石を除去してもらいました。

歯茎の腫れはかなり引いているそうで、このまま数日すれば痛みは感じなくなるでしょうと言う事でした。

 

でも、きっと冷たい物が歯にしみる感覚は消えないんだろうなぁ・・・

そうそう、女房が言うには、私の歯茎が腫れているのは、インフルエンザウイルスのせいなんですって。

普通は急に高熱が出たりするでしょ?

確かに私は微熱はあるんですけどね。それは歯茎の炎症のせいのような気もするんですけど、そんな事ってあるんですかねぇ?

先週の土曜日、午後から塾のテストがあったが、朝から食欲がなく微熱のある娘を医者に連れて行った帰りの事。

 

食欲のない娘のお昼にと、コンビニでピザまんを買ってあげたのだが、そのコンビニで、同じ塾で一緒に勉強しているM君のお母さんに偶然会ったのだった。

 

そして、娘はこの後発熱して月曜と火曜の2日間学校を休む事になる。

今日は、終業式なので、色々な教材を家に持って帰らなければならない。勿論、休んでいたので、不要になった物を順次持ち帰る事が出来ず、今日全てを持ち帰るしかなかったのだ。

 

女房は、娘が一人で全部持ち帰るのは無理と、学校に娘を迎えに(荷物を持ち帰るために言った方が正しいだろう)行った。

 

そしたら、学校でM君のお母さんに会ったと言うのです。

M君のお母さん曰く、うちの娘とコンビニで偶然会った後、家に帰ったらM君が高熱にうなされていたそうだ。

既に時遅く、M君は塾のテストを受けに行けるような状態ではなく、その後うちの娘と同じように、学校を月曜も火曜も休む破目になったそうだ。

 

そして、同じ塾で一緒に勉強しているG君が、その前にインフルエンザで休んでいたのだとか・・・学校でインフルエンザをうつされたとばかり思っていたが、どうやら塾でうつされた可能性が高いみたい・・・

 

 

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .