ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。

いや、私でも娘でもないんですよ。

腰痛になっちゃったのは、女房なんですよ。

 

なんでも、昨日娘の飼育当番に付いて行って、ニワトリ小屋を徹底的に掃除してきたんだそうです。

昨日は女房はそんな事は言ってなかったので、ただ付いて行ってちょっと手伝っただけかと思っていたんですけどね。

 

今朝になったら、ちょっと腰の辺りが痛いなと思ったんだとか・・・

そして、今日の仕事は午前中だけと言う事で、午後早くには家に帰ってきたそうで、その頃から徐々に左側の腰からお尻にかけての辺りが痛くなってきて、腰を曲げる事が難しくなってきたのだとか・・・

 

ところが、そんな日に限って急に打ち合わせないといけない事態が発生して、私の帰りが遅くなってしまいました。

少し腰を揉んであげましたが、あまり効果がないようなので、温湿布を貼って様子を見る事にしました。

 

明日は、私も仕事になっちゃいましたし、女房も仕事があるんですけど、大丈夫かなぁ?朝には良くなっているといいんだけど・・・

スポンサーサイト

進学塾の夏期講習に通うのはやめて、個別の塾に通う事にした娘。

今日は、ひさしぶりに進学塾のお友達と会いました。

 

とは言っても、テストのためですけどね。

本人が言うには、算数は個別の塾で勉強したような問題に関しては自信があるけど、国語の物語文が難しくて殆ど点が取れなかったと言ってます。さて、結果はどうなる事やら・・・

 

ところで、今通っている進学塾は、6年生になると、週3回お弁当を持って夜遅くまで通わなければならなくなります。

 

勿論、そのくらい勉強しなければ、私立中学には進学できないと言う意見は分かりますが、うちの娘には集団のなかで勉強するより、分からない所をその都度確認できる個別指導の塾の方が良いのではないかと思っています。

 

皆が勉強している環境に入らないと、どうしても勉強できないと言うタイプでもなさそうですし、先生と一対一だと緊張してしまうと言うタイプでもなさそうなので、転塾させた方がいいのではないかと思っているのです。

 

私立中学受験用のテキストや、過去の入試問題集は、書店で売っていますから、より志望校に入るための勉強ができるのではないかと思っています。

 

本人も個別の塾に替わりたいと言ってますしね。

単に、塾での拘束時間が短くなるからそう言っているような気もしないではないですが・・・

 

それに女房が今娘を通わせている塾の方針が気に入ってませんから・・・

 

まぁ、次回のテストの結果をみて、遅くとも冬休み前には結論を出そうと思います。

会社から帰って来て、夕食を食べている私に、娘は1冊のパンフレットを差し出しました。

 

ママに相談したけど、パパと相談してみないと何とも言えないと言われたので、私の意見を聞きたいと言うのだ・・・

 

そのパンフレットと言うのは、夏休みの間娘を通わせた個別の塾でもらってきた「小学生のための体験学習」

このプログラムに興味のある方は、

http://www.s-tourship.com/

にアクセスしてみて下さい。

 

おぉ~

「化石はっくつ体験スクール」

「アドベンチャースクール洞窟の冒険」

「天体観測スクール」

この3つなんて、私が小学生だったら、是非参加したいと思っちゃいます。

 

そこで、娘にこういった体験は是非しておいた方が良いと言いました。

そして、娘に何に参加したいか訊いてみると・・・

 

「ペットの飼い方&獣医さん体験スクール」

「水族館お泊り体験スクール」

「イルカと水中散歩ツアー」

なるほど、うちの娘、動物関連の職業に就きたいと考えていますからね。

 

勿論、他にも色々はスクール、ツアーがあるんです。

こういう体験を通して、行動力、判断力、コミュニケーション能力を磨く事はとても良い事だと思います。そして積極的なお友達の行動に良い刺激を受ける機会となると思うのです。

 

しかし、問題は参加費用ですよねぇ・・・

こどもだけで参加する企画は、どうしても5~6人に一人の割合くらいで指導員の方が付かないと危険なので、割高になってしまうんですよね。

昨日あんなに科学DSのネタを書いて前振りしておいたんですけどねぇ・・・

 

そう、今日は6年半ぶりに日本全国で皆既月食が見られる予定だったのですが・・・東京地方、朝から秋雨前線の影響で曇ってます・・・

 

そして、私が最寄駅の出口を出ると・・・

会社を出る時には曇っていただけだったのに、なんと雷雨です。

折り畳みの傘は持ってます。私のマンションまで5分とかからないはずです。

 

でもでも、凄い雨です。何故か折り畳みの傘の柄の先端部分が壊れてしまいました。でも、なんとかマンションまでたどり着きましたが・・・

言うまでも無く、足元はびしょ濡れです・・・

 

あぁ、家に帰って皆既月食を眺めるなんて風情は木っ端微塵に砕け散ってしまいました。

私は何とか8月中に2年生の学習を終わらせたいものだとニンテンドーDSの「正しい漢字かきとりくん」をやっているのですが、娘も夏休みが始まる頃は、私に負けじと頑張っていたのですが、いつの間にか「科学DS」が楽しくなったらしく、最近はDSと言えばコレばかりしているようだ。

 

特に生物関連の問題は得意らしく、学習室では10問中10問正解を連発している。ついに実験室で実験できるようになったと喜んでいました。

 

一方、夏休みに進学塾の夏期講習を受講しない事にした娘は、その代わりに「実力アップ単元別問題集」なるものをやっているのですが、天体の問題で難航しております。

 

私が見ても星座のα星の名前やその星の色などを問う問題や、太陽と月の位置から、月のおおよその南中時刻や満ち欠けの具合などを問う問題とか、私の時には中学校で習ったんじゃないかと思うような問題が出ている事にはビックリしました。

 

名前や色といった全くの記憶ものは、興味が湧かないと忘れ易いですし、概念的な物を覚えて正解を導き出す天体の位置問題は小学生にはかなり厳しい問題の様に思います。

 

とは言うものの、生物も全くの記憶問題って事なんですけど、天体よりはつかみ所があるんでしょうかね?何しろ東京都無いじゃ星は殆ど見えませんからねぇ~

夏休みの間に色々な物を作った娘ですが、夏休みの宿題として提出するのは、北区飛鳥山博物館のどきどきミュージアム2007で作成した縄文土器に決まりました。

 

しかし、このまま提出すると壊れてしまうと可能性が高いので、入れ物を作って欲しいと言われたんですよ。

 

それで、私の3連休最終日の今日は、私の靴が入っていた箱を改造して、土器を入れる箱を作りました。

 

えぇ~、如何でしょうか?えっ?

「大人なんだから、そのくらい出来てあたり前でしょ!」ですか?

そうですよね。ごもっともなご意見です・・・

金曜日に夏休みを取って私、三連休中日の今日は、健康保険組合主催の梨狩りに行く予定だったんですけどねぇ・・・抽選に漏れてしまいました・・・

 

その腹癒せに、スーパーで梨を3個買って来ました。

まぁ、それはそれとして、ハサミで何か切らないと、つまらない気がします。そこで長くなったアイビーやプミラのつるを切って短くする事に。

 

私がそうやって剪定しているのが楽しそうに見えるのか、娘もやってみたいと言い出しました。だけど、アイビーとプミラは、もう切るところがないです。なので、ヒバの木を剪定してもらう事にしました。こちらは、夏の間に伸びたい放題になってますからねぇ。

 

「パパは口を出さないから、好きな形にしていいよ。ただ、成長点が何処にあるかだけは気にしてね。全ての成長点を切られてしまうと、枯れてしまう恐れがあるから・・・」

 

それだけしか条件をつけずに、娘に任せました。

娘は、完成予想を絵に描いて見せてくれました。

結構変わった形ですが、成長点が全て切り落とされる心配はないようなので、ここは口を出さないと言ったのですから、文句を言うのは止めて、娘に任せました。

 

暫くして娘が「あぁ~~!」と叫ぶではないですか!

一体どうしたんだと見に行ったら・・・

「枯れている枝を切ろうとおもったら、緑の枝まで全部落ちてきちゃったんだよ・・・」

おぃおぃ、切ったの枝じゃなくて、幹じゃないですか?

左側にちょっと枝が残ってますが、大丈夫かなぁ?

かなり心配ではあります・・・

今日は私と娘の二人で飛鳥山博物館に行きました。

なんと参加費たったの\100で、わくわくミュージアム2007「きつねの紙人形をつくろう!」に参加してきました。

 

きつねの紙人形と言うのは、江戸時代に王子稲荷にお参りに来た人のお土産物として売られていたものだそうです。

 

当時は歌舞伎のシーンを題材にきつねの紙人形をしていたようで、片腕を糸で留め、細い竹の棒を使って腕を動かす事が出来るようにしていたそうです。これが手軽に楽しめるので、ヒットしたんでしょうかねぇ?

 

私と娘は、トレーシングペーパーに描かれた絵を厚紙に写し、色を塗って、当時の紙人形を再現してみました。

娘はちょっと失敗してしまったようですが、素朴な感じがする紙人形、如何でしょうか?

体調を崩しながらも、ハードなスケジュールをこなさなければならない娘。今日は、またもや飛鳥山博物館に行き、わくわくミュージアム「まわり灯篭をつくってみよう!」に参加して来ました。

 

今日は、女房の仕事がお休みなので、女房が娘について行きました。

本日の参加費は\1,500とわくわくミュージアムにしては、高めの料金設定ですが、市販の木製あんどんセットを使うので、この参加費は止むを得ないのだと思います。

なにしろ、楽天で検索してみたら、この参加費では購入できませんでしたから・・・

興味のある方は、

http://item.rakuten.co.jp/nandemo/bf340/

にアクセスしてみて下さい。

 

それで、この教室では、このあんどんの内側に細工をして、電球からでる熱による空気の対流を利用したまわり灯篭に改良する方法を教えてくれるんです。

つまり、理科の実験までできてしまうのですから、参加費は非常にお得と言うわけです。

 

如何でしょうか?写真では止まって見えますが、実際には中のお魚が空気の対流によって、ゆっくりと動くんですよ。黒い画用紙に書いた魚の絵をカッターでくり抜くのに、娘は相当苦労したそうです。でも、楽しい作品に出来上がったでしょ?あぁ、いつもの親バカですから、お気になさらず。

昨日は何とかハニワづくり教室に行ってきた娘ですが、今朝から微熱が出てしまい、今日は一日中37度台の熱が続きました。

 

水曜日の今日は、私も女房も仕事で留守にしているので、娘は体調が悪い中、ひとりでお留守番となってしまいました。

 

会社から帰って来て夕食を食べている時に、娘に「昼間は大丈夫だったか?」と訊いたら、「ニンテンドーDS Liteで遊んだりもしたけど、殆どお昼寝していた」との事でした。

 

「そうそう、具合が悪いと思いっきり遊べないし、勉強も出来ないしね。ゆっくり休んで早く元気になって、一杯遊んだり勉強したりしなくちゃね。」

 

そう言い残して、私はお風呂に入りましたが、お風呂から出てくると、娘は勉強していました。明日の午前中は個別の塾があるから、分からないところを見つけておくんだそうです。

 

「勉強は全くしなかったのか?」なんて訊かなくて、逆に良かったみたいですね。

copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .