FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

このサイトの管理人Katsueiです
よろしくお願いします

katsuei

Author:katsuei
大学生(LJD)の娘を持つ父親です。娘が小桜インコのピーチちゃんとセキセイインコのランちゃんを飼ってます。ブログでは、家族やペットの日常と、私のウォーキングとポケモンGo!を中心に記事を書いてます。

日比谷花壇

Honya Club

icon icon

icon icon

icon icon

icon icon

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

Link Share

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
チイチが50羽
娘と女房は、今日もトーマスと言う個別指導の塾に出かけて、娘の学習時間帯について話し合ってきたそうだ。
先日は、一番遅い時間帯を考えてくれないと、難しいと言う話で、女房が一番遅い時間帯は週に1コマだけに抑えたいと主張して、半ば決裂してきたのだ。
しかし、今回は塾側が全面的に譲歩して、もともと娘が希望していた時間帯で週2コマ入れてもらえる事になった。その2コマを使って算数と国語を個別指導してもらい、理科と社会は、土曜日の午後にグループ授業を受ける事になりました。何でも言ってはみるものですね。

そして、3月から新六年生の授業が始まりますから、早速明日から塾通いが再開するわけです。
そこで、女房に週末のスケジュールを確認しました。

なるほどねぇ・・・まぁ、希望の時間帯も取れたんだし、娘もやる気になっているだから、そこに通わせて中学受験に臨めばいいんじゃないかと、女房に塾の初期費用を尋ねたのですが・・・

なんでも最初に1年分の教材費を支払う必要があるそうで・・・
「あぁ、そんなお金を払うなら、我が家のペット文鳥のチイチさんが楽に50羽は買えちゃいますよ!」
そう言ったら娘は、「チイチは1羽で十分だよ、50羽も飼っても面倒見切れないよ」なんて言うんですよ。そうじゃなくて、それだけ高額な費用だって事を表現したかったんだよ・・・
いや、待てよ。その反応はもしかして、私のボケ方を真似ているのか?
スポンサーサイト

タンブラーが当たりました
今朝、女房がグラスを1個割ってしまった残念がってました。梅酒を飲む時によく使っていたグラスだったのですが、割れてしまった物は仕方ありません。女房が怪我をしなくて良かったと、そう思うしかありませんよね。

そんな事があった今日、アサヒビールからお届け物が!
一体なんだろうと空けてみると、
アサヒあじわい「たち吉」美濃焼きペアタンブラープレゼントご当選おめでとうございます
と書いてあるお手紙が入っていました。
美濃焼きペアタンブラー

そう思えば、アサヒあじわいの6缶パックを買って、パッケージに印刷されている応募葉書で2回ほど応募した事を思い出しました。

女房とこれでビールを飲んだら美味しそうと嬉しくなりましたが、ビールを飲めない娘はちょっと不満そうでした。そうだねぇ・・・タンブラーは2個だけだしねぇ・・・
迷ってます
女房と娘は今日、個別の塾に行って、3月から塾に通い始められるかどうか相談してきたそうです。
そこの塾は、3月から新学年での授業が始まると言うので、タイミングとしてはちょうど良いと思ったのです。

しかし、今まで通い続けている子がいるわけですから、こちらが都合が良いと思うような早い時間帯での授業が受けられそうもなく、平日週に1コマだけは最終のクラスでも良いが、もう1コマは何とかならないか調整をお願いして帰ってきたんだそうだ。

以前、通っていた四谷大塚と提携している塾では、週3日もお弁当を持って通う事になってしまうので、女房も働いて家計を支えながら、夕食の弁当も作ると言うのは無理がありますからねぇ・・・

さて、娘の塾通いはどうなることやら・・・
おすすめMyINDEXに掲載されました
私が休日お散歩に出かけた時に撮った写真などを投稿しているLet's Enjoy TOKYOさんから、今日コメント書き込みを知らせるメールが届きました。

なんだろうと、そのコメントを確認しに行ったら、なんと「おすすめMyINDEX」に掲載したとの連絡でした。一体いつまで掲載していてくれるのか分かりませんが、私の投稿を取り上げてもらえた事は嬉しい限りです。

ちなみに私が紹介された「おすすめMyINDEX」は特派員のページの右側にあります。
そして、コメントが掲載された記事は、鈴懸の上生菓子「雛祭」

そう、このサイトでも紹介している内容なんですけど、FC2では全く取り上げられません・・・
この違いは、サイト運営方針の違いから来るんでしょうね。
それに、私にとってのFC2は、あくまでも娘の成長を中心にアップする事を目的にしていますから、季節を感じる情報はあくまでもオマケです。

そして、最近娘は夜一生懸命に計算ドリルをやるようになりました。
勉強をする気になってきたのかもしれません。女房もそろそろと言ってますし、授業料は高いけど、個別の塾に通わせる事になりそうです。
女房は人込みが苦手
昨日新宿まで出かけたのが良くなかったらしく、今日また女房が体調を崩してしまいました。
どうも、人込みで風邪をもらってきてしまったようです。

それで、会社から帰って来てからすぐに医者に行って、薬を処方してもらって来たんだそうです。今日のところは微熱状態ですし、昨日私が作った肉じゃがもちょっと残っていたので、夕食の方はなんとかなりました。

そして、夕食を食べた後、娘がイチゴを出してくれました。
ほんのちょっとした心遣いですが、嬉しい物です。

これで、食べ終わった食器を食器洗い乾燥機にセットしてくれると、もっと嬉しいんですけどねぇ・・・これは私の仕事になりそうです。
鈴懸の上生菓子「雛祭」
女房が、新宿まで中学入試分析報告会に行ったついでに、伊勢丹の地下にある和菓子屋さん鈴懸に寄って、留守番をしている私と娘のために雛祭和菓子を買ってきてくれました。
鈴懸の上生菓子「雛祭」

雄雛のお顔は大納言、雌雛のお顔はなんと桜なんだとか・・・そして菱餅のような形をした和菓子は菱羊羹(ひしようかん)です。

和菓子は甘いけど、中学受験は決して甘くはありませんからねぇ・・・
来年は2月1日が日曜日で、例年2月1日に試験を行っている学校のいくつかが翌日2日に行う事が予想され、例年2日に試験を行う学校と重なるため、複数の学校を受験する事が困難に・・・娘の志望校選びも難しい決断を迫られています。


六義園で牡丹展もやってました
お散歩がてら、六義園に梅の花を見に行ったのですが、なんと牡丹展もやっていたんですね。
そう思えば、Let's Enjoy TOKYOにも投稿があったなぁ・・・なんて、来てから思い出してどうするって感じではありますが・・・
六義園の牡丹「連鶴」
この白い牡丹は「連鶴」と言う名前。
六義園の牡丹「島津紅」
この鮮やかな紅の花は「島津紅」
六義園の牡丹「八千代椿」
そして、このピンクの牡丹の名は、何故か「八千代椿」、なんで牡丹なのに椿と名に付いているんですかねぇ?
大安吉日ですから・・・
六義園までお散歩に行ったら、今日は大安吉日だと言う事に気が付きました。
午前中は暖かな日和でしたから、結婚式を挙げたかたは幸運だったでしょうね。

土曜日は、女房が仕事をしているので、お昼には家に帰って、娘に何か食事を用意しないといけない私ですが、帰りにちょっと寄り道して、グリーンジャンボ宝くじを買って来ました。
バラで10枚だけですけどね。どうか当たりますように・・・
グリーンジャンボ宝くじ

もし、一等に当選したら、娘を中学から大学まで私立に通わせても大丈夫なんだけどなぁ・・・
六義園の梅林は満開でした
午後からは風向きが北になり、気温が下がると天気予報で言っていたので、午前中に散歩する事にした私は、六義園まで行ってきました。

お目当ては、六義園にある林。
六義園の白梅2

六義園には、数本しかの木がないのですが、それでも満開となると綺麗です。
六義園の白梅1

大勢の人がの花の写真を撮影していらっしゃいました。
そうこうしているうちに、11時過ぎちゃいまして、急いで家まで帰ってきました。
と言っても散歩ですから、家に到着したのは12時過ぎ、娘がお腹をすかせて待ってました。

今日のお昼はタラコスパゲティー、デザートには散歩の途中で買って来たイチゴ。
イチゴが美味しい季節になりましたよね。
モニターに応募
そんなにお酒を飲むわけじゃないですが、飲む事自身が嫌いって訳じゃないんですよ。
それで、アサヒビールのサイトをチェックすると、モニターを募集しているじゃないですか。
2万名様にプレゼントだから、結構当たる確率高いですよね。
飲んだ感想を書く事なんて苦になりませんから、女房にも協力を願い応募してみました。
皆様もクリアアサヒのモニターに応募してみては如何でしょうか?
ちなみに3月25日、新発売になります。
リキュール系の発泡酒、味としては結構好きなんです。
娘と一緒に飲めるようになるのは、まだまだ先の話しですが、炭酸飲料が飲めない娘が、ビールを飲む日がやってくるんでしょうかねぇ?

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ