ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
今朝、女房は4時半に起きて弁当を作り、娘は5時半に起きて私と一緒に朝食を食べました。
なんで今日はそんなに早くから皆起きているかと言うと、今日から娘は日光高原学園(修学旅行)に行くんです。

こどもの城のキャンプに何度も参加している娘にとっては、自分の荷物を自分で持ち運ぶ事などあたり前となっているのですが、学校の前まで車で荷物を運んでくる親もいたんだそうです。

それから、ハイキングの時に使うので、小さいバックを準備する事になっているんですが・・・
うちの娘は勿論リュックサックを持っていったのですが、中には手提げカバンみたいな物を持っている子もいるんだとか・・・ハイキングの間中、そんなの持ち歩いていたら腕が痛くならないかと心配ですけど、親は何を考えているんですかねぇ?

そんな事をブツブツ言っていても、どうなる訳でもありませんよね。
とにかく、夏休みと言っても毎日勉強ばかりしているのですから、日光高原学園では、思いっきり羽を伸ばしてくるといいんじゃないかと思ってます。

今日は日光東照宮を見学するみたいだけど、三猿は見つかったかなぁ?
スポンサーサイト
うちの娘、効率よく勉強しているとはお世辞にも言えませんが、娘の通う学校での成績は上位だと思いますし、個別指導の塾にも通って、統一模試を受験しても偏差値50くらいは獲得できています。
事実、クラスの友達から勉強を教えてと言われるほどなんですけどねぇ・・・

急になんでそんな事を言い出したかと言うとですね。
娘の誕生日の日に受けた、早稲田アカデミー主催の御三家・最難関プレオープン模試【女子学院】の結果が届いたからなんです。

まぁ、娘が御三家に合格できるとは、全く思っていませんが、娘の志望校に問題傾向が近いとされる女子学院の問題をどの程度解けて、この学校を志望する子の中ではどの程度の位置になれるのか興味があった訳です。

しかし、この手の模試は、志望校を1校に絞って行われるので、現在の学力では明らかに無理と言う子は受験していないのではないかと思えてきました。もしかしたら早稲田アカデミーに通う子は、成績がある程度に達しないと、受験すらさせてもらえないのかも・・・

娘の結果は、2科合計順位が287人中287位、4科合計順位が287人中286位。

最下位&ブービー賞ですよ。

御三家を受験する子のレベルって、本当に物凄いものなんだと、感心すると同時に、うちの娘には到底無理だってハッキリと分かりました。

しかし、夏休み明けにまたこのテストを受けてみて、どの程度まで順位を上げる事ができたか、確認してみたいような気もします。
とは言え、御三家を受験する子の集団ですからねぇ・・・夏休みに手を抜くような子なんて誰一人として存在せず、娘が学力を向上させる以上に、どの子も学力を向上させていて、普通に考えれば順位に変動は無いのでしょうね。

娘の通う学校では上位の成績でも、御三家を受験する子の中に入っては最下位なんですから、最近の子供の学力格差には、本当に驚かされます。私が子供の頃には、こんなにも学力に格差があったようには思えないんですけどね。そう思うのは、単に私が田舎で育ったからなんですかねぇ?
今朝のニュースで、にわか雨のために急に川の水かさが増し、逃げ遅れた子供達が流されたとか言う事故を報道していました。最近の川は、コンクリートで固められていたりするから、流れが速いし、川岸に水が吸収される事もないので、急激に水位が上昇してしまうのでしょうね。本当に怖いです。

時間は過ぎて夜の事ですが・・・
私が会社を出てから、女房に「これから帰る」とメールを送ると、なんと「こっちは雷鳴が轟き大雨が降ってるよ」と言うんですよ。

一応、折り畳みの傘は持っていますが、大雨とあってはしのげるはずもありません。
最寄駅に着いて、地下鉄の階段をのぼると、傘を持っていない人が出口付近に大勢いらっしゃいましたよ。皆さん、家族が迎えにきてくれるのを待っているのかな?

私は、折り畳みの傘を持っていましたし、それ程激しく降っているわけでもないので、今のうちに家まで急いで帰った方がよいだろうと思い、雷鳴が轟く中、帰ってきました。

家に帰りつくと、娘がダイニングテーブルで勉強しているではないですか・・・
なんでも、雷が怖いので、自分の部屋じゃなくて、ここで勉強しているんだとか・・・

何処で勉強しようと、まぁ、いいけど。雷の音が気になって、なかなか勉強に集中できないご様子です。
もう直ぐ、日光高原学園(修学旅行)だと言うのに、それまでに塾の宿題は終わるんですかねぇ?

「終わらなきゃ、日光まで宿題を持って行ってもらうからね!聞いてる?」
と、女房の雷まで落ちる始末です・・・
娘に塾の様子を訊くと、話しにモモちゃんと言う子が時々出てくる。てっきり娘と同じ小学6年生だとばかり思っていたのですが、なんとその子は高校生くらいだと言うんです。
娘の通う個別指導の塾では、小学生も高校生も同じ自習室を利用しているみたいなんです。

夏休みになり、お弁当を持って午前中から塾に行くようになって、娘はモモちゃんの食事を目の当たりにする事になったのです。なんと、彼女が食べていたのは・・・と言うより飲んでいたと言った方が的確かもしれませんが、プロテインと牛乳だけ。なんでもダイエット中なんだとか・・・

私は、プロテインと言うのは、筋肉を付けるための食品かと思ったんですが、違いますか?
高校生くらいの時って、女の子は一番ぽっちゃりとした体型になるんじゃないですかねぇ?
そんなの気にしなくても、時が経てば自然とスタイルが良くなってくると思うんですけど・・・

まぁ、傍目から見れば、取り立ててどうと言う事もないような事が、思春期のには気になるものなんでしょうね。ダイエットなんて、大人になってからやる事で、成長期にある子供がやるような事じゃないと思うんですよ。成長には正しく栄養のバランスを保つ事が必要だとおもうんですよ。痩せている事が美しい事の絶対条件じゃないと思うんです。健康的な女性の方が、魅力的だと思うんですけどね。最近の男の子の視点は、違うんでしょうかねぇ?

ところで、好奇心旺盛な娘の友達は、モモちゃんからプロテインを分けてもらったそうです。
そんなの美味しい物じゃないと思うんですが、物好きだなぁ・・・
うちの娘にも言える事ですが、つまらない事に首を突っ込んでないで、勉強に集中するために塾に行っているんでしょ。その好奇心を、学習教材に向けられないものでしょうか?

えっ?それができるくらいなら、個別指導の塾なんて要らない?
最もなお話で・・・
今日も暑い日でしたね。
天気予報では、夕立があるかもしれないと言ってましたし、昼間はかなり気温が上がるようですから、お散歩は午前中にする事にしました。

今日は、尾久駅経由で田端駅まで歩き、田端文士村記念館で一休みして、西ヶ原駅経由で王子まで帰ってくると言うルートに決めました。
9時過ぎに家を出発して、帰って来たのは12時過ぎてましたから、3時間お散歩していた事になりますが、途中JRの尾久操作場で停車している新幹線や寝台列車を眺めたり、田端文士村記念館でビデオを見たり、旧古河庭園でアイス最中を食べたりと、暑いせいで休んでまかりいましたからねぇ・・・

今日のしっかり歩行は83分、9,020歩でした。真面目に歩いていたのは半分だけって事ですね・・・

ところで、夕方急に風が強くなったと思ったら、東のには怪しげな雲が広がり、雷鳴が響き渡りました。
夕暮れの東の空2008年7月27日
そうかと思えば、何故か北西側のは夕焼けじゃないですか?
夕暮れの北西の空2008年7月27日
おや?西のは何故か紫色っぽくて、雲間から龍でも出てくるんじゃないかと言う雰囲気です。
夕暮れの西の空2008年7月27日
方角によってなんでこんなにも空の様子が違うんですかねぇ?
夏休み早々熱を出してしまった娘ですが、遅れを取り戻そうとピアノの教室から帰ってくると、直ぐに塾のテキストを持って、塾へと出かけて行きました。

娘と同じ小学6年生の子の大半は、たとえコマを取っていなくても、自習教室で勉強しているんだそうです。そして、今日はそんな勉強仲間と一緒にお昼を食べるんだとか・・・女房にお弁当を作ってもらい、それを持って行きましたよ。確か、今日は午後から社会を1コマ取っているだけだと思ったのですが、なかなか覚えられずに苦労しているみたいなんですよねぇ・・・

そうなると、私も家にじっとしている必要が無いと言うことです。
娘を定期健診に連れて行くため、1日休んでますから、実は仕事がちょっと残っているんです。
それで、会社でちょっとだけ仕事をしてから新宿に買い物に行く事にしました。

夕方新宿に到着したら、今日は結構な他人でです・・・
それもそのはず、今日は新宿エイサー祭りなんですって。
新宿エイサー祭り2008

それにしても、このちっちゃい子は、自分が何をしているか理解しているんですかねぇ?
私が家に帰りつくと、何故か女房と娘はリラックマの話題で盛り上がっていた。

訊けば、なんでも塾の先生が、リラックマのお弁当箱を使っていると言うのです。
まぁ、その先生が若い女性なら分からんでもないのですが、髪の薄い男の先生だと言うので驚きです。

リラックマ好きの女房は、もしかしたらトランクスもリラックマかも知れないなんてバカな事を言い出した。なんでも、ダイエーで売っているのを見かけて買おうと思ったが、私が絶対に穿かないと思い断念したのだとか・・・勿論、買って来たとしたら、ブーイングである。

確かに誰に見せる物で無し、何でも良かろうと言われてしまえばそうかも知れないけど、だからと言ってハイそうですかって言う訳にもいかんのです。

ちょっと待て、なんで私がリラックマのトランクスを穿く話に切り替わっちゃってるんだよ!

そもそも、女房はリラックマ好きで、携帯ストラップにもリラックマ付いているじゃないか。
そんなにリラックマの話がしたけりゃ、さりげなくリラックマグッズを持って、先生と面談でもしてきたらどうなんだ・・・そうだなぁ~、このリラックマのティッシュケースが良いんじゃないか?ティッシュを箱ごと持っていけるから、風邪ひいて鼻がグスグスでもオッケーだぞ!
天然水割り果汁

えっ?全然さりげないグッズじゃないって?
おや?私がパソコンをしようと思ったら、椅子の上に何か置いてあるじゃないですか・・・
おっと、これは娘の塾のテキストじゃないですか。
こんな所に置きっぱなしと思って娘に言うと、なんと付箋が付いているページをスキャナーで取り込んで、プリントして欲しいと言うんです。

うちの娘、私がカラーコピーを取る代わりに、スキャナーで読み込んでプリンターに印刷しているのを診ていたらしく、自分のテキストもこうすればコピーが取れると思ったようなんです。

スキャナーは、私が画像やネガフィルムを取り込んで楽しむために、会社で要らなくなったものをもらってきたのに、知らないうちに娘の勉強道具として使う事になっちゃうなんて・・・

まぁ、役に立っているので悪い事じゃないのですが、これからも色々頼まれそう・・・
昨日の夜9時に解熱剤を飲んでそのまま寝た娘。今朝は5時過ぎに起きてきました。体温の方は36度代に落ち着いているのですが、依然として食欲がないようです。

少しだけ心配ではありますが、今日は年に一度の心臓病手術後の定期健診ですから、これをキャンセルしてしまうと、もう夏休み中に予約を取る事は至難の技でしょうし、無理を承知で娘を連れて新宿の病院まで行きました。

満員の電車の中で、お腹が痛くなってしまった娘ですが、なんとか頑張って乗換駅に到着。
次に乗った電車はそれ程混雑していませんでしたが、座れるほど空いている訳もなく、ちょっと苦しそうに立っていました。3駅ほど乗ったところで、一人のおじさんが、次で降りるから座りなさいと席を譲ってくれました。どうも、ありがとうございます。只でさえ体調が悪い中、満員の電車に乗ったりすれば、具合も悪くなってしまいますよね。

病院についてからは、座って待っていられるので、娘は落ち着いていました。
予定通り、身長、体重を測定した後、胸部レントゲン、心電図をとり、診察を待ちます。

それ程待たされる事も無く、診察室に入り、心臓のエコー。
先生、なにやら気になる事があるのか、いくつか画像を印刷しています・・・
横でじっと見ている私の方が緊張してしまいます。

エコーを終えて、沈黙したまま、先ほど撮った画像をカルテに貼り付けています・・・
なにやらカルテに書き込んでいますが、ドイツ語なのか私にはさっぱり分かりません・・・

出産後直ぐに娘は心臓病と診断され、寝室中核欠損症と右室流出路狭窄は自然治癒する可能性は無いとの事で心内修復術を受けたのは、娘がもうすぐ2歳になろう言う1998年6月でした。
早いもので、あれから10年の月日が流れました。

不安そうにカルテを覗き込む私に、先生、突然振り向いて一事。
「お父さん、何も問題はありません。診断書書いておきますよ。」

早速、私は娘が21日から熱を出して寝込んでいた事を告げようと思ったのですが、先生黙々と診断書を書き始めてしまいました・・・

やがて診断書とカルテをまとめて、私に手渡してくれたので、先生に発熱したので小児科に行って解熱剤を処方して頂いた事を話すと、先生は「胸部レントゲンを診ても肺は綺麗だし、聴診器で呼吸音を確認したけど、問題ない。ちょっと様子をみてれば治るでしょう」と仰ってくれました。

そこで私が、「心臓がちょっと大きいって事はないですか?」と尋ねると先生は、「肋骨の幅と比べると心臓の幅は44%くらいで、大きいなんて事は全くない。」と言うんです。なるほど、娘は痩せているから心臓が大きいように感じるだけで、肋骨の幅と比べて考えなきゃいけないって事なんですね。

あたり前と言ってしまえばそうですが、先生の回答は的確迅速でいらっしゃいますね。
と言う訳で安心しました。

もともと、定期健診が終わったら、書店で娘が買いたいと言っていた本を探したり食事をして、それから私の買い物にちょっと付き合ってもらってから家に帰ってこようと思っていたのですが、娘がまた熱を出してもいけませんから、真っ直ぐ家に帰ってきました。

次の定期健診は1年後、運動制限は今回も特にありませんでした。
寝込んでしまったために遅れた塾の宿題。今日は頑張ってやらないといけませんね。
昨日は祭日だったため、あえて医者に行くほどの事もまいかと思っておりました。

深夜3時半、娘が暑いと言い出して、トイレに起きたので、アイスノンを交換してあげたら、また寝ていきました。寝ている娘の脇に体温計を差し込んで、そっと体温を測るとなんと38.7度もあるじゃないですか!

こりゃ、今日女房に医者に連れて行ってもらうしかないなと言う事になりました。今日は、女房の仕事がお休みで良かったです。夜中に起こされた私は、ちょっと睡眠不足な感じはしますが・・・

で、かかりつけの小児科の先生の診立ては、アデノウイルス感染症ではないかとの事でした。
喉に水泡は無いので、ヘルパンギーナではないだろうと言う事で、抗生剤を使う必要はないだろうとの判断です。先生には明日、定期健診がある旨は話してあるので、余計な薬を飲むのは避けたい所ですから・・・

明日の定期健診をキャンセルして、再び夏休み中に予約を入れるのは無理そうですから、明日は朝目が覚めた時点で体温を測り、必要があれば解熱剤を飲んでから、定期健診を受けに行きたいと思います。
問題は、朝のラッシュ時間帯に電車に乗って病院まで行かなければならない事です。大丈夫かなぁ?
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .