ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
さて、大晦日の今日は、私も会社に行く事もなく、お休みです。
大晦日ぐらいゆっくりと過ごしたいものだと思ったのですが、娘が気になると言うので、水槽の掃除をする事になるし、私が休んでいるのだからと、女房の発案で過去問親子対決納めをする事になりました。

過去問対決納めは、娘の第一志望校である青山学院中等部の平成19年度の算数に挑戦です。

それでは、算数(100点満点)の結果を発表します。

1位は、娘の70点。
2位は、私の52点。
3位は、女房の24点。

私は計算ミスや問題の理解不足や計算速度が遅いために時間も足りなくて、結局半分程度しか正解できませんでしたが、娘は計算が速いので一応全ての問題に目を通す事ができたそうです。
これで7割正解しているのですから、なかなかの成績ですよね。
1位になって気を良くしたのか、娘はこの後女房に問題の解説をしていました。
分からない人(女房)が問題を理解して解けるようになるように解説する事で、娘もより深く理解する事ができますから、これは良い事だと思います。それに、自分も不正解だった問題については、問題集についている解答例を読んで、解き方を理解しようとしてました。

以前は、問題集についている解答例を読んでも、何故そのようにして解くのか理解できない様子でしたが、今は基礎力が付いてきたのか、読んだらある程度理解できるようになっているみたいです。
入学試験まで、後1ヶ月程ですが、この調子で頑張れば、合格をかなり期待できるんじゃないかと思います。

と言う訳で、過去問親子対決納めは、娘の快勝に終りました。

私だって時間がもっとあれば娘に負ける事なんて無いと思うのに、悔しいなぁ・・・
過去問親子対決初めでは、負けないぞ!

FC2 Blog Ranking [お受験/パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト
今年は、受験生の娘がいるので、大掃除もままならない女房。
そして、仕事が忙しくて休日出勤だらけの私。
と言う事で、とりあえず目立つところだけの掃除となってしまった我が家ですが、大晦日の今日になって、娘には気になるところが・・・

それは、娘の部屋ではなくて、我が家のペット琉金の明日香(あすか)とヤマトヌマエビの愛美子(えびこ)が住んでいる水槽の汚れ。
ここで言っておきますが、琉金もヤマトヌマエビも性別は分かりませんが、女の子のような名前がついてます。

冬は、ベランダに汲み置きしてあるバケツの水が冷たいので、部屋に置いてある水槽の水との温度差が大きいのであまり水を換えたくはないのですが、水槽を掃除するとなるとしかたありません。
まずは、ベランダに置いてあるバケツを家の中に取り込んで、ホットカーペットの上に置いて温めます。

そして、なるべく水槽の水を無駄にしないように、水槽の水をポンプで汲み上げてバケツに移します。
水槽の水が少なくなったところで、明日香と愛美子を網ですくってバケツに移しました。

その後、残った水槽の水を別のバケツに汲み上げて、殆ど水が残ってない状態になったところで、水槽をお風呂場に移動して娘と一緒に掃除しました。

水槽の壁面についたコケを拭き取ったり、水槽に敷いてある小石をネットに移して洗います。
水槽の中には、洗面器2つ分も小石が入っているので、この小石を綺麗にするのが一番大変な作業なんです。水槽内の汚れが、下に敷いてある小石の間に入り込んでいるので、水があまり汚れていないように感じるだけで、小石を取り除くとビックリするくらい汚れていました。

結局1時間以上かけて水槽の掃除を行い、今度はキッチンペーパーをポンプの出口に取り付けて、バケツに汲み上げておいた水をろ過しながら水槽にもどしました。
バケツ1杯分の水を戻したとこで、明日香と愛美子を水槽に戻し、もう一杯分の水を戻してとりあえずは水槽にあった水を戻す作業は終了です。

でも、掃除をする前より水位が低くなっているので、ベランダから取り込んだバケツの水も入れざるを得ない訳ですが・・・この時点で10度近くも水温が違うので、直ぐにはこの水を加える訳には行きません。入れれば急激な温度変化で、明日香も愛美子も体調を崩すに決まってますからねぇ。

それで、空いたバケツ2つにベランダから取り込んだ水を分けて、速く温まるようにしました。
3つのバケツに分ける事によって、ホットカーペットに触れる面が3倍になるわけですから、速く温まると言う訳です。

結局バケツの水が水槽の水温と同じ20度になったのは夕方でした。
いやはや、時間のかかる水槽の大掃除となりましたが、これで明日香も愛美子も綺麗になった水槽で新年を迎える事ができます。

こんな面倒な作業を娘は文句も言わずにやってくれるのですから、偉いものです。
でも、その分勉強時間が奪われてしまったと言う事ですから、それはそれで困った事なんですけどね。水槽の大掃除が、勉強の気分転換になって、また勉強に集中できるとこの時間も無駄ではなかったと言う事になるのですが、果してどうでしょう?

FC2 Blog Ranking [お受験/パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
最近娘は塾に行くのに自転車に乗っている。先日、娘が帰って来る時に、女房がベランダから見ていたら、もう辺りは暗いと言うのに、無灯火だったと言うんです。

その時、女房は危ないから、ライトを点けて帰ってくるように言ったんですけどねぇ・・・

今日の帰りも女房がベランダから娘が帰って来る様子を見ていたのですが、ライトを点けているようには見えなかったと言うんです。それで、私が夕食の時に、ライトを付けているかどうか尋ねてみたら、娘はちゃんと点けて帰って来たと言うんです。

特に、嘘を付いている様な素振りは見受けられないので、ここは信用すべきだろうと思い、それ以上は追求しませんでした。しかし、その事に女房は不満があるようです。

まぁ、ライトがちゃんと点くかどうか、明日点検してみますかね。
ちゃんと点かないんだとしたら、危険ですからねぇ・・・あっ、でも明日って大晦日ですよね?たとえ、ライトが上手く点かないとわかっても、修理してくれるお店が営業していないですよねぇ・・・

FC2 Blog Ranking [お受験/パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
今回は、急遽第二志望校として考えてはどうかと言う事になった、浦和明の星女子中学校の平成20年度第一回の社会と理科に挑戦です。

ここの学校の社会と理科の入学試験のやり方は変わっていて、社会と理科の問題を一緒に受け取り、試験時間50分を好きなように配分して社会と理科の問題を解けば良いそうなのです。
得意な科目をさっさと解いて、苦手な科目をじっくり考えるも良し、苦手な科目の分かる所だけを解いてから、得意な科目を解いて、時間が余ったら苦手な科目を見直すも良しって事です。

まぁ、私は時間に余裕は無かったですけどね。

それでは、社会(50点満点)の結果です。
1位は、私の29点、
2位は、女房の25点
3位は、娘の13点

そして、理科(50点満点)の結果です。
1位は、娘の31点
2位は、私の29点
3位は、女房の25点

今まで過去問をやってきた学校とは、出題される地域や年代が異なるのか、うちの娘は社会で殆ど点が取れませんでした。
ところが、理科の方はなかなかの点数じゃないですかと思ったのですが、合格者平均点に達していないんだそうです。

う~ん、さすがにレベル高いです。決して難易度の高い問題ではないので、ケアレスミスをなくして確実に点を取っていかないと、合格レベルに達しないようですね。
それにしても、私が得意としている理科、僅差ですが娘に負けっぱなしです。
娘に負けないためには、いよいよ私も小学校の復習をしないとダメそうです。

FC2 Blog Ranking [お受験/パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
昨日、皮膚科の待合室で、娘が嘔吐してしまったので、今日は娘の食事を制限する事に。

朝食の時に、いつもなら食パンにチョコを塗って食べたりするのですが、今日はおにぎりに変更。
お昼は、いつもなら塾でお弁当を食べるのですが、今日は家で焼きおにぎり。
おやつは抜き。
夕食は、うどんとリンゴ。

これじゃ、お腹が減ってしまうと思うのですが、お腹の調子が悪いと思われるので、仕方がありません。夕食の時にうどんのお汁の味が薄いとか言ってましたから、味覚も鈍感になっているみたいだし、やはりお腹の風邪を引いたのかもしれませんね。

でも、熱は普段よりちょっと高いかなという程度だし、顔色はあまり良くないものの元気ではあります。
明日は、私も女房も仕事ですから、ちょっと心配ではありますが、もう6年生ですし、寝込むほどの事はなさそうなので、ひとりで何とかしてもらう事にしましょう。大丈夫かな?

FC2 Blog Ranking [お受験/パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
皆さんから頂いたコメントが、もうチョット見易くならないかなぁ~と思っていたのですが、なかなかスタイルシートの何処をどう変更したら良いか検討する時間が取れませんでねぇ。

でも、今日は午後から時間が取れたので、再びスタイルシートの変更に挑戦してみました。
皆さんから頂いたコメントのタイトルの最初に♣マークが付くようにして、コメントの本文を薄い罫線で囲うようにしてみました。

それから、ちょっとお遊びですが、娘が好きなリラックマのブログパーツを設置してみました。
このブログパーツをご使用の方がいらっしゃいましたら、お友達になって下さいね。
今日は、午後から娘を皮膚科に連れて行く事になっていたんです。

実は、娘の足が水虫になってましてねぇ・・・もう2ヶ月ほど薬を塗って治療しているのですが、年末になって薬がなくなっちゃっいましてね。
今日、もらわないともうお医者さんが年末年始休暇に入っちゃって、薬を処方してもらえなくなっちゃうじゃないですかねぇ・・・なのにうちの娘ときたら、こっちが尋ねなければ薬が無いって言わないんだから困っちゃいます。

それで、今日の塾の授業は、午後0時30分に国語の授業が終わり、次の社会の授業が4時40分からで、皮膚科の診療は午後3時からだと言うので、このタイミングで診察してもらって薬を処方してもらうしかないと思い、3時少し前に娘を皮膚科に連れて行ったんですよ。

水虫の方は、毎晩風呂上りにキチンと薬を塗っているおかげで、見た目はなんとも無い感じだが、菌が皮膚の内部に潜んでいる可能性があるので、3月くらいまでは薬を続けなければならないとの事でした。ここで、薬が無くなったからなんて言って休んでいたら、また再発しちゃうところでしたよ。

まぁ、それでも水虫の方は悪化していた訳じゃないから、特に問題はなかった訳ですが、診療を待っている間に事件が起きましてねぇ・・・

と、言うのは、皮膚科に到着して受付を済ませ、自分の番が来るまで待っている時に、トイレが何処かと聞くので、教えてあげたんです。
で、トイレから戻ってきた娘、突然ソファーに横になるので、どうしたのと尋ねたのですが、急にソファーから転げ落ちて、吐いてしまったんです。

ビックリした私は、看護師さんに「済みません、娘が吐いてしまいました」と伝えて、吐しゃ物を処理してもらい、娘は別の看護師さんに抱えられてトイレに連れて行かれたんですよねぇ・・・

吐しゃ物を処理して下さった看護師さんに、「うちは皮膚科なので内科的な事はわからないかも知れませんよ」なんて言われるしね・・・「いいえ、いつも診てもらっている水虫の件で来たんですけど、突然気持ちが悪くなっちゃったみたいで」なんてしどろもどろな対応になってしまいました。こんな時、父親ってダメなもんですね。娘の体調が良くないなんて、全く気が付いていなかったんですよね。

この騒ぎの後に娘の診察の番がやってきました。皮膚科の先生にも「気分は少し良くなった?顔色が良くないね」なんて言われてから、足を診察してもらう事になっちゃうしね。

一体、吐いてしまったのは、中学受験のストレスが原因なのか、それともお腹の風邪でもひいてしまったのか?どちらにしても心配ではあります。

でも、皮膚科から帰って来た娘は、吐いたら気分が良くなってきたと言って、社会の授業を受けにまた塾に行ってしまいました。

と、言う事は塾に行きたくないって訳じゃなさそうですから、お腹の風邪なのかな?しかし、来週からは何処の小児科や内科は年末年始休暇に入っちゃって、診察してもらえるところが無いよ・・・これ以上悪くなったら、区の医師会館に駆け込むしかないなぁ・・・

FC2 Blog Ranking [パパ育児ランキング]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
早いもので、今日から冬休です。
冬休となると、いつもより遅くまで寝ていると言うお子さんも多いのではないかと思うのですが、うちの娘は普段と変わらない時間に起きてきました。

学校に行かなくても良いのですが、今日からは塾に行かねばならぬのです。
いよいよ追い込みですからね。娘は朝9時から夜8時まで塾で勉強です。
それだけ勉強していれば、娘は他の事をする時間などありませんよね。
だから、まだ年賀状にコメントを書き込めてないのです・・・

一体いつやるつもりなんでしょう?気になっちゃいますね。

FC2 Blog Ranking [パパ育児ランキング]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
早いもので明日からもう冬休なんですね。女房にそう言われて、初めてそうだって気が付きました。例年だと、クリスマスが来れば、もう冬休だって事くらい認識していたのですが、今年はそんな事にすら気が回っていないのかと、愕然としてしまいました。

道理で、娘の友達に明日から合宿に行く子がいる訳です。冬休、家に居ても勉強できないのなら、中学受験を目指す子達が一箇所に集まって、集中的に勉強するって言うのも、勉強しなければならないと言う雰囲気になって良いのかも知れませんが、解けなかった問題が、本当に解けるようになるかどうかは、また別の問題のような気がしますけどね。

ところで、今日はクリスマス。
皆さんのお子さんの所へは、サンタクロースはいらっしゃいましたか?
実は、私は今朝5時ちょっと過ぎに目が覚めたので起きたのですが、同じ部屋で寝ていた娘は、私が起きた事に気が付いて、急いで自分の部屋へ入って行きました。自分の枕元にプレゼントが置いてなかったので、自分の部屋のベットを確かめたに行ったのです。

そして、赤い袋に入ったプレゼントを手にして、リビングにやってきました。
中には、シャープペンシルと、替え芯が入っていたんだとか・・・
でも、そのシャープペンシルが、娘が欲しいと思っていた物なんだそうです。
以前娘が女房に買ってくれと言ったけど、シャープペンシルなんて沢山あるんだから、あえて別のものを買う必要は無いと断られたんだって、だからサンタさんからもらうんだと、心に決めていたそうです。

なんか、そんなに高価なものでもないのに、そのシャープペンシルにどうしてそこまで固執するのか、私には分かりませんけどねぇ。

少しして女房も起きてきて、娘にプレゼントを渡してました。
中には、文房具が入っていたそうです。まぁこれは、勉強しなさいって言っているようなもんですね。

そして、娘の疑問は、サンタクロースは何歳になるまでプレゼントをくれるのかと言う事。
娘の友達の中には、既にサンタクロースの存在を否定して、プレゼントは親が買ってきて、同日まで何処かに仕舞っているのだと主張する子もいるだそうです。

そんな疑問に女房はこう答えます。「サンタクロースの存在を信じているなら、何歳になってもサンタクロースは来てくれる」と・・・いや、私は一応小学生以下限定だと思うんですけどねぇ・・・だって、中学生になったら、おもちゃなんて要らないでしょ?あっ、うちの娘へのプレゼント、既におもちゃじゃないですね・・・

果して来年は、うちの娘の所にサンタクロースは来るんでしょうかねぇ?

FC2 Blog Ranking [パパ育児ランキング]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
うちの娘が明日から合宿に行く子がいるから、塾の友達が減ると言ってました。
明日から合宿って、どう言う子が行って、何をするのか尋ねましたが、娘からは明確な答えは返ってきませんでした。

私の疑問は何かと言うと、個別指導の塾に通っているのは、一対一で自分の不得意としているところを直接先生に教えてもらえて、全く他人のペースに合わせる必要が無いので、効率的に学習を進められると言う点だと思っているんです。そのためには、質問しやすい事が重要で、要するに先生のレベルが高いに越した事はありませんが、相性が良いって事も重要だと思うんです。

一方、私が想像する合宿のイメージと言うのは、皆一緒に一つの宿泊施設に缶詰になって、勉強しなければならないと言う雰囲気の中で集中力を養うって事じゃないかと思うんです。要するに集団心理と言う物を利用して、勉強しなければならないと思い込ませる、悪い言い方をすれば洗脳する事が目的みたいな事だと思うんです。

でも、それは集団塾がやるべき事と言うか得意とするところで、個別指導の塾がやる事なのか?
個別指導の塾が行う合宿ってどんな物なのか知りたいなと思っただけの事なんです。

でも、うちの娘は合宿に参加するようには言われなかったんだそうです。
まぁ、冬期特別講習で日程が空いていないと言う事もあるんでしょうけどね。

だから、一体どんな子が合宿に行く事を希望するのか知りたいと思ったんですよね。
でも、名前を聞いたところでその子の事を知っている訳じゃないから、何も分からないかも知れないと思い、それ以上の事は聞きませんでした。

それから娘は、合宿には行きたくないと言うのです。何故かと尋ねると、夜11時まで勉強しなきゃならないし、朝も6時半におきなきゃならないから大変だと言うんです。
我が家では、できれば夜10時に寝て、朝6時に起きるようにと娘に言っています。でも、寝るのは大体10時半くらいになってしまうんですけどね。
まぁ、私が思うに、普段やっている事とそんなに違わないような気がするんです。

違うのは、自分のペースで勉強するのか、強制的にさせられるのかと言う点じゃないかと思うんです。
つまり、娘は強制的に勉強させられるのが嫌なんじゃないかなと思うんです。
やらされている感の強い勉強って、本当に実力を向上させる事が出来るのでしょうか?

合宿って、なにかチームで協力して何かをやると言うような事に向いていて、勉強みたいな個人でやる事にはあまり向いていないと思うのは、私だけなんでしょうかねぇ?
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .