ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・
娘の事を中心に家族やペット家庭生活についてと私のウォーキング日記です。
2012年、我が家にどんな事が起こったか、大晦日の今日は、ベスト16をまとめてみたいと思います。

・娘が短期語学研修でオーストラリアに
 初めての海外旅行、そして飛行機に乗るのも初めてと言う事で、親は心配していました。
 何にも食べられないんじゃないかとか、英会話が出来なくてホームシックになるんじゃないかとか。
 そんな親の心配を他所に、娘はオーストラリアを満喫してきました。

・娘が貧血に
 高校入学後の健康診断で娘が貧血で治療が必要である事が判明
 高校受験前に分かっていれば、もっと楽に受験できたはずなのにね。

・夫婦でジグソーパズル達人検定2級に合格
 ゴールデンウィークを利用して、夫婦で1,500スモールピースのジグソーパズルを組み立てる。
 ほぼ全ての休日は、ジグソーパズル作成に割り当てられたが見事に合格

・娘、志望校に合格できなかったが滑り込みセーフ
 貧血とは知らずに2月に臨んだ高校受験。志望校の合格発表は3連敗。
 後がなくなり急遽申し込んだ眼中になかった高校の2次募集。
 通いやすい場所にあると言うだけで選んだ高校だったが、
 通ってみたら案外娘にピッタリだったみたい。

・多機能プリンター導入
 出さなかった人から年賀状が届いた。
 年賀状を印刷しようとしたが、プリンターは昨年末に大量の年賀状を印刷して壊滅的なダメージを受けていた。
 止む無く新しいプリンターを買う事にしたが、どうせなら多機能プリンターを導入する事にした。
 娘でも簡単にコピーが取れるようになり、勉強の役にも立つようになった。
 こんな事なら、もっと早く導入すれば良かった。

・基本情報技術者に合格
 私の事だけど、48歳にしてこの資格に挑戦。
 二十歳の時に合格した第二種情報処理技術者の資格制度が廃止になり、
 取り直せねばと奮起しての挑戦でした。

・LEDシーリングライト導入
 東日本大震災以降、消費電力の高いリビングの照明の使用を控えていました。
 ついに、消費電力の少ないLEDシーリングライトを導入する事を決断。
 我が家に明るい夜が戻ってきました。

・娘、こどもの城の活動復活も閉鎖が決定
 高校受験も終わり、娘のこどもの城での活動も再開。
 これからは、小さな子の面倒を見るボランティア活動をしたいと意気込んでいました。
 しかし、その矢先にこどもの城はその役目を終えたとして、閉鎖が決定。
 活動中に転倒して、手や足、顔面にまで傷を負うが、
 閉鎖されるまで、しっかりボランティアとして活動すると、
 一層決意が固くなったように思える。

・再就職
 私は2009年春にリストラされてから、ずっと個人事業主として活動していました。
 しかし、職場で一緒に働いているとある会社の役員さんに認められ再就職。
 嬉しいけど、その責任も重くなった。

・空気清浄機導入
 今まで使っていた加湿器、一度修理して使い続けてきたが、
 古い機種なのでフィルターを手に入れるのも大変だ。
 花粉の季節になる前に、我が家も加湿空気清浄機を導入する事に。
 今では24時間稼動で、リビングの空気を綺麗にしてくれている欠かせない存在に。

・久しぶりのスキー教室
 受験のために小学校5年生の時を最後にスキーを出来なくなってしまった娘。
 高校の冬休みにスキー教室がある事を知り申し込む。
 久しぶりのスキーだし、貧血もあるしで保健の先生は心配顔。
 そんな心配を他所に、保健の先生より上手いと指導してくれた先生に褒められる。

・キッチンの水栓が壊れる
 このマンションに越してきたのは娘が小学校に入学する時だった。
 あれから9年経ち、キッチンの水栓が壊れてしまった。
 新しいシャワー水栓を選んで手配するも食器洗い乾燥機を接続する部品が手に入らない。
 女房には随分と長い間不便な思いをさせてしまった。

・掃除機買い替え
 年末の大掃除を控えた12月。
 今まで使っていた掃除機のフィルターも悪くなり、排気の臭いが気になるようになってきた。
 思い切って、手ごろなお値段のサイクロン式掃除機に買い換える事にした。
 自走式でLEDライト付きのヘッドは、軽くて掃除しやすい。
 物珍しさも手伝って、娘も時々掃除してくれるようになった。

・娘、ウォークマンを手に入れる
 受験勉強に明け暮れ、ゆっくり音楽を聴く暇もなかった娘。
 高校入学のお祝いにウォークマンを買って欲しいと言い出した。
 今では、お風呂に持ち込むためのケースまで買って暇さえあれば聞いている。
 一番沢山入っている曲はEXILE、何故か二番目は松田聖子だと言う。

・家族でウォーキングに参加
 娘が小学生くらいの時に、一度家族でウォーキング大会に参加した事があったと思う。
 しかし、受験のためにその後、ウォーキング大会に参加することはなかった。
 今回、スカイツリーの開通に合わせて、浅草近辺でウォーキング大会が開催されると聞き参加する事に。 

・親バカなるままに・・・のブログが4,000話突破
 このブログがついに4,000話を突破しました。
 これも訪問してくださる皆様あっての事です。
 今年一年、ありがとうございました。
 良いお年をお迎えください。

FC2 Blog Ranking [パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト
今年は廊下にある物入れを掃除しないとなぁ……そう思っていたのですが、中身を女房がいろいろと整理してくれたようで、特に掃除の必要はないようなので、別の所を掃除する事にしました。

まずは、神棚として使っているスペース。
こまごました物をどかして、拭き掃除して、また基に戻すだけの作業ですが、高い場所だけにやりにくいんですよね。

次はお風呂場。気になっているのは椅子。お風呂用の椅子の上面は綺麗です。しかし、側面は石鹸などが付着して薄汚れています。これを落とすのは結構大変なのですが、なんとか落としました。同様に洗面器も同じような感じです。スポンジで何度も擦って落とすのが、時間は掛かりますが綺麗になるような気がします。

続いては、洗面所にある洗濯機用パッド。要するに洗濯機を置くための防水になっているスペースですが、洗濯機を移動してみると、綿埃の巣窟になっているではないですか!大変でした。
そして、引き戸。動きが悪いと女房に言われていたので、引き戸を外して滑車をチェック。
滑車に巻き込まれた髪の毛が埃を絡め取って凄い状態になってました。これでは滑車が回転する事ができず、引き戸が重いはずです。途中、雑誌などの資源ごみをまとめたり、金魚の水槽の水を少し替えたりと他の事もしてはいますが、4時間くらいは掃除したでしょうね。

まだまだ気になる所はありますが、きりが無いので、今年はこのあたりで大掃除は終了と言う事にします。

うちの娘はと言うと、夏休みの語学研修でお世話になったホストファミリーに、友達と一緒に作った色紙を贈るんだと言って手紙を書いてました。

女房は、リビングの壁に文鳥やインコなどの小鳥の写真を貼り付けてます。その後、お節料理の準備など、やることは色々あるようです。

今日は、早めにお風呂に入って、年越し蕎麦を食べて、家族揃ってゆっくり紅白を見たい。それが女房の願いのようです。主婦って年末年始も大変ですね。男は、掃除したら終わりって感じですけどね。

FC2 Blog Ranking [パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
katsuei_sgy

それでは皆様、おやすみなさい。--------------------sent from WILLCOM 03
12-30 22:58

今年は何冊本を読んだだろうか?図書館に予約した本が届いた時に送られてくるメールを数えると50冊以上にもなる。でも5%と覚えていないのではないか?いや、覚えているか否かではない。何を感じてどう行動するようになったかが重要ではないか?
12-30 17:45

フェイスブックが「今年のまとめ」なるものを作ってくれたけど、全然イマイチ。各月のコメントやいいねを多く貰った記事をただ集めただけで、要約されてないのでは、まとめとは言えんだろう。
12-30 14:48

♪ドナ、ドナ、ド~ナ~、ド~ナ~ @kurokogako お別れです。
12-30 11:28

湊かなえ著「少女」読了 ある少女の遺書から始まるこのミステリー。友情と死への興味を巡り二人の少女の夏休みの体験が展開する。それは、単なる今時の女子高生を題材にした小説とも思えた。しかし、読み終えて感じた事は、利己主義に対する問題提起ではなかろうか。良い作品です。
12-30 10:00

小沢さんの我侭としか思えない。利用しようと近づいて駄目なら気に入らない人を切り捨てる。それが彼のやり方だろう? @fujinamicocoro 未来の党の分裂は非常に残念。どんな理由であれ結党1カ月でこの結論はありえない。これだから政治家は信用できないとますます思われるだろう。
12-30 09:58

成る程、モンちゃんへの愛の囁きだったのね。 @nabana_N00 いやですよぉー^^; それは、うちのモンちゃんです!宇宙1番!! 
12-30 09:34

京浜東北線も早朝の人身事故でダイヤが乱れているしね。女房がリビングの片付けをするみたいですから、私は先週の日曜に引き続きキッチンかな? @ezoengo おはようございます♪お片付けでもしますか。
12-30 09:20

あっ、そうか。「いいえ、この世で一番可愛いのは、なばなさんです」って答えて欲しかったのね? @nabana_N00 赤頭巾ちゃんも考えましたが、ロミオとジュリエットか白雪姫の鏡よ鏡よ鏡さん的なノリでしたww今日も寒いですが、よい一日を!!
12-30 09:17

近いうちに杉山勝衛に起こる事は『シンデレラみたいに王子様が迎えに来る』と『ディズニーランドに行く』です。起こるといいね☆ http://t.co/wTQudJzz いや、迎えに来られても気持ち悪いよ。男二人でディズニーランドになんて行きたくねぇ~。
12-30 09:13

女房に、娘の部屋のカーペットが折れ曲がって敷かれているので、長すぎる部分をきちんとベットの下に入れるようにと言われる。

しかし、これをきちんと入れようとすると、ベットの上に乗っている物を全てどかして、すこしベットを持ち上げる必要がある。それで、ちょっと大掛かりは大掃除が始まった。

マットをどかして、板を取り外してみるとベットの下は、凄い埃にまみれて、とりあえず使わないので仕舞って置いた物が出てくる。

それを取り出し、床を掃除しなければ、カーペットをベットの下に潜り込ませるのは気が引ける。そんな訳で、思っていたより大々的な大掃除となってしまいました。

それでもなんとか娘と協力して床を綺麗にして、カーペットを敷き直しました。

娘の部屋をこんなに綺麗にして新年を迎えるなんて何年振りの事でしょう?
不要な本や着なくなった服なども先日整理したようだし、良い歳が迎えられそうです。

FC2 Blog Ranking [パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
湊かなえ著「少女」読了。

ある少女の遺書から始まるこのミステリー小説。二人の少女の夏休みの体験。それは、友情と死に対する興味が交錯しながら展開するストーリー。二人は互いに別々に夏休みを過ごすが、友を思う心が二人をひとつの事件へと誘う。

ネット社会が少女に与える悪影響。自分がいじめの標的になりたくないばかりにエスカレートする陰湿ないじめの実態。転校生が友達の死体を見たと言う話を聞いて、少女達も人の死に立ち会ってみたいと思うようになり、それが発端となり、二人は別々の夏休みを過ごす事となる。互いに人の死を求めて……これ以上ストーリーを話したら、まだ読んでいない人に申し訳ない。

冒頭にあった遺書が誰の物なのかは最後に明かされ、その結末に驚かされた。それだけは言っておこう。
今時の女子高生を題材にした単なる小説とも思えるこの作品ではあった。しかし、読み終えて感じた事は、利己主義に対する問題提起ではなかろうか。因果応報、この少女二人の本当の結末を書く事は、読者に委ねられている。

中高生の子を持つ親には、是非読んで頂きたいお薦めの一冊です。
katsuei_sgy

虚構の中に居れば、それが恰も事実の様に思えてそして見えてくる。それが幻影だと気が付く余地などない。そして事実に気付いた時には全てが終わっている。
12-29 23:41

それはお前を騙すためさ! @nabana_N00 文鳥さん、文鳥さん、あなたは、どうしてそんなに羽がフワッフワでスベスベで、なんでそんなに可愛いのー??
12-29 22:48

今日は休日出勤でもないのに、朝5時半に目が覚めた。昨日、お酒を飲んだせいで眠りが浅いのであろう……
湊かなえの「少女」が読みかけであった事を思い出し、続きを読み始めた。
難しい小説だと週に100ページくらいしか読めないのに、この小説は4日間で200ページを超えている。純文学と比して表現が平易なので、300ページ以上あるが今日中に読み終わりそうだ。

7時くらいまで布団の中で小説を読んでいたが、起きてリビングに行くと、皆起きてきて朝食となった。
娘がラックを交換したいと言っていたので、朝から中の物を取り出して、ラックを交換してみる。
娘はなんとか入れ方を工夫しようとあれこれ収納場所を動かしているうちに収集が難しくなってきて、女房の助けをかりている。

11月くらいに保険のおばさんに頼んでおいた娘の写真を使ったカレンダーがまだ届かない。今年は年内に出来上がらなかったのであろうか?保険のおばさんに初めてメールを送る。おばさんだって、年末のこんな日は年越しの準備で忙しいであろうから、電話するのは迷惑だろうと思っての事だ。

まもなく返信が届き、昨日発送した事が判明する。そうと分かれば、自分の実家に送り準備をしなければならない、ついでだから、一緒に着なくなった服を送ろうと思っていたが、まだ荷造りをしていなかったのだ。

その前に、燃えるゴミをまとめなければならんだろう、今日は年内最期の燃えるゴミの日ではないか。
娘の部屋が片付く頃には、更にゴミが出る可能性が高いが待っていてはゴミ収集車に先を越されてしまいそうだ。

私がゴミを出しにマンションの裏に行っている間に、間の悪い事に宅配のおじさんが来たらしい、娘は気づいていたが、私か女房がでるだろうと思い、自分の部屋を片付けていたらしい。女房はベランダで洗濯物を干していて、まったく気が付いて居なかったのだとか。

家族3人とも居たには居たが、荷物は宅配ロッカーに入れられてしまったのだ。なんと言う事だろう……そう思えば、今朝ネットで引いたおみくじは、凶だったなと思い出す。

早速カレンダーを確認して、荷造りやラックの中に入れる物を整理したり、近所のスーパーへ伸餅を買いに出かけたり、ベランダの鉢花達に液体肥料を与えているうちにお昼になってしまった。

午後から私は、預金通帳をチェックして、パソコンに入力する作業をしていた。青色申告のための資料(損益計算書と貸借対照表)を作るための準備。9月に就職した事で、それ以来記帳の作業をサボっていたのだ。届け出てはいないものの9月からは実質的に個人事業主は廃業となったので、マメに記帳する必要もなくなったからだが、確定申告ができるようにしておかねばならないからだ。申告ソフトもアップグレードしなけらばならない。

夕方が近くなり、実家に送る荷物の集配を頼んだ時間になる前に、ワイシャツを買い足す事にした。少しヨレてきたワイシャツを実家に送り、ワイシャツ3枚1万円の年末セールで買い換えようと思っていたのだ。

買ってきたワイシャツ3枚を何故か娘がチェックする。私が変な物を買って来たんじゃないかと心配しているようだ。ワイシャツのセールなんて、ろくな物は売っていないと思っているのかもしれない。私だって選り取り3枚だから買う気にもなるのだ。もし、福袋にワイシャツが3枚入って1万円だとしたら、ちょっと買うには勇気が必要。1枚は無難な物を入れておくと思うが、残りの2枚はちょっとなぁって感じの物に違いないですからねぇ。

その後、お風呂の掃除をしたり、アイロン掛けをいたりしているうちに、あっと言う間に夜になってしまった。
ツイッターで「休暇は羽がはえていますから、お大切に。」と言われたが、全くその通りだ。
今年は年男、年頭に目標を定めなければと思った日は、つい先日のような気がします。
しかし、早いもので、仕事収めの日を迎えました。

私は一体どれくらい社会に貢献しているのだろう?自分の周囲に居る人達としか係わり合いのない職場に居て、その中でそれなりに役に立ってはいると思うが、決してそれは社会に貢献してはいないだろう。

今の仕事に不満がある訳ではない。でも、これから次にまた自分の干支が巡ってくるまで、一体何を目指して進んで行けば良いのでしょうね。周囲が私に何を求めているのか、それに目を向けずに進んできたように思います。

来年は、それを知り、意識して行動できるようになりたい。そんな事を思う一日でした。
今年一年、私と共に仕事をして下さった仲間に感謝します。
今年は年賀状の作成を家族の中でいち早く終えた娘。今までは塾などで時間が取れなかったが、今年は塾に通っていない分、自分の時間に余裕があるらしいです。

私なんかは、25日に漸く投函したんですけどね。
ところが、私が家に帰ると、娘がパソコンの前でなにやら奮闘中でした。

何故か、また年賀状を印刷しようとしているところでした。
なんでも、部活動をしに学校に行ったら、年賀状を出したいのでと住所を聞かれたそうだ。
まさか、年賀状を貰うのに出さないというわけにもいかず、また印刷する羽目になったそうです。

もう終わったと思っていただけに、また印刷しなければならないのは、面倒ですよねぇ。

FC2 Blog Ranking [パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
私が家に帰り着くと、娘が服を仕舞っているラックを交換しないかと言うのです。
今まで、部屋に5段のラックを置いていたのですが、埃が付いてしまい、掃除するのが面倒と言う事で、クロゼットの中に入れてみたそうなんです。

そしたら、クロゼットに服を掛けられるスペースが半分になっちゃったんだとか。
それで私の部屋で使っている3段のラックに交換したいんだとか。

それにしても、よくそんなにスペースが出来た物だねぇ。随分と整理したんだねぇと感心してしまいました。

そして、自分の部屋に行ってみると、紙袋が沢山置いてあるではないですか!
中身は、娘が小学生だった頃に読んでいた児童書だったり、不要になったポスターだったり……所謂資源ごみって奴です。

あのねぇ、パパは廃品回収のおじさんじゃね~よ!
そもそも年内の資源ごみ回収の最終日は今日だって言うのに、夜に出されても困るし!

FC2 Blog Ranking [パパ育児]FC2ブログランキングに参加しています。
よろしければ、左のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
copyright © 2017  ChieのパパことKatsueiの親バカなるままに・・・  all rights reserved.
Powered by  FC2ブログ .